[横浜開催] 『脳卒中片麻痺者に対する体幹機能の評価とアプローチ 〜 姿勢コントロールと神経系の基礎知識 〜 』

名称 【横浜開催】『脳卒中片麻痺者に対する体幹機能の評価とアプローチ 〜 姿勢コントロールと神経系の基礎知識 〜 』
主催 Medical MARKSTAR
日時 2024年3月10日(日)
10:00~16:00
場所 ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー
内容  体幹は上下肢の軸となる身体の中心であり、すべての動作で活動する重要な部分です。上下肢に対してアプローチを行なっても、体幹機能が低下しているとそれだけ各動作や歩行などが制限されてしまうことは言うまでもありません。反対に、体幹を適切に評価しアプローチすることができれば上下肢の機能回復にもつながり、全体像を捉えた上で対象者に向き合うことが可能になると思います。

 今回の講習会では、片麻痺者の体幹機能を中心にその評価・アプローチ方法を講義・実技の中で学べるよう構成しております。中枢神経疾患であることから、姿勢コントロールや神経生理学の知識も必要不可欠となるため、わかりやすくご解説いただきます。

 また午後からは実際の片麻痺者の方をお招きし、目の前で評価・アプローチが見学できる内容となっており、より臨床的に学ぶことができる機会になると思います。

 講師の先生は、中枢神経疾患に対するアプローチを中心に、最新の知見を取り入れながら臨床実践を通して全国各地でご講演されている、ボバース国際インストラクターの北山先生にご担当いただきます。日本神経理学療法学会の運営幹事を務め、リハビリテーション業界の発展と後進育成にご尽力されている、中枢神経疾患に対するアプローチのスペシャリストです。

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

【講習会の概要】
・神経生理学と姿勢コントロールの基礎知識
・体幹機能の評価と、片麻痺者の特徴や解釈
・体幹の評価とアプローチ 〜実技あり〜
・実際の片麻痺者様をお招きし、北山先生による評価・アプローチの見学

詳細URL https://www.markstar.net/cva-trunk2024/
対象 ・看護師
・スポーツトレーナー
・柔道整復師
・鍼灸マッサージ師
・その他医療従事者や有資格者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 50名程度
申込み方法 下記Webサイトよりお申込み下さい
https://www.markstar.net
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記お問い合わせフォームよりお願いいたします
https://www.markstar.net/contact/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9322/

第2回作業科学基礎入門研修会

名称 第2回作業科学基礎入門研修会
主催 日本作業科学研究会
日時 2024年3月26日(火)19:30〜21:30
場所 オンライン(zoom)
内容 1 作業科学概論(講師:渡辺潤)
2 事例紹介〜がん患者から凧づくりのおっちゃんへ〜(講師:齊藤隆一)
対象 作業療法士,作業療法学生
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2,000 円 学生500円(院生除く)
振込先:ゆうちょ銀行 日本作業科学研究会
記号番号:振替:00160-6-515483 (当座:〇一九店 515483) (代表)
申込み方法 【申込方法】下記googleフォームよりお願いいたします.
https://forms.gle/j6w97hRRe8YAnuid7
申込み締切 締め切り:2024年3月19日(火)18:00まで
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイントの対象になります(1ポイント).
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 小樽老人保健施設はまなす 池田 実佳
E-mail:mt0829.ot26@gmail.com
備考 ※締め切り日までに入金してください.入金完了をもって受付完了といたします.
※登録するメールアドレスはキャリアメール(docomo.ne.jp,ezweb.ne.jp,softbank.ne.jp など)
 以外のメールアドレスをお願いいたします.
※Google フォーム送信後,自動送信メールが届きます.届かない場合はお手数ですが問い合わせ先
 までご連絡ください.
※zoom 情報は 2〜3 日前にお送りいたします.
※当日参加できなくなった場合はお手数ですがご連絡をお願いいたします.
※本研修会は日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイントの対象になります(1ポイント).

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9319/

作業療法と生活リスクコミュニケーション学会 第1回学術大会

名称 作業療法と生活リスクコミュニケーション学会 第1回学術大会
主催 作業療法と生活リスクコミュニケーション学会
日時 2024年3月16日(土) 9:45~16:30
場所 森ノ宮医療大学 南棟559教室(大阪市住之江区南港北1-26-16)
内容 【内容】リスクコミュニケーションやこれからの作業療法について様々な視点から検討する機会を作ります。
【日時】2024年3月16日(土) 9:45~16:30
【開催方法】現地開催
【開催場所】森ノ宮医療大学 南棟559教室(大阪市住之江区南港北1-26-16)
【参加費】事前申込2,500円、当日参加3,000円
【講師】基調講演:「作業療法カウンセリングとリスクコミュニケーション」
大嶋 伸雄 氏(大阪河崎リハビリテーション大学 教授)
教育講演 I:「認知症のリスクとリスクコミュニケーション」
松下 太 氏(森ノ宮医療大学 教授)
教育講演 II:「現場におけるリスクコミュニケーション~就労支援の立場から」
永田 作馬 氏(葛城病院 作業療法士)
シンポジウム:「介護領域におけるリスク~リスク管理とリスクコミュニケーション」
大浦 智子 氏(国立長寿医療研究センター 科学的介護推進チーム チームリーダー)
新井 康友 氏(佛教大学 教授)
有久 勝彦 氏(関西福祉科学大学 准教授)
【学術大会長】林 亜遊(大阪医療福祉専門学校)
詳細URL http://seikatsuriskgakujutsutaikai.kenkyuukai.jp/
対象 リスクコミュニケーションに興味のある療法士、医療保健福祉領域に関わる専門職、学生
学生の
参加可否
参加可 
参加費 事前申込2,500円、当日参加3,000円
定員 100名
申込み方法 http://seikatsuriskgakujutsutaikai.kenkyuukai.jp/event/event_detail.asp?id=66069
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法と生活リスクコミュニケーション学会事務局 
risk.ot2022@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9316/

第4回カナドラ勉強会

名称 第4回カナドラ勉強会
主催 神奈川県作業療法士協会 制度対策部 自動車運転班
日時 2024年2月24日(土) 13:00~15:00(受付開始12:45)
場所 ウェブ開催(zoom使用予定)
内容 今回の制度対策部 自動車運転班主催 『第4回 カナドラ!勉強会』は、
「回復期での評価と外来への移行」、「教習所・免許センターコース開放での実車評価の経験」に関して実際の現場で行なっている事をお伝えする予定です。
事前に寄せられた質問への回答・情報交換会  など
詳細URL https://kanadora20240224.peatix.com
対象 日本作業療法士協会会員及び神奈川県作業療法士会会員の方(今年度会費納入済みの方)
※非会員の方も参加できますが、チケット申し込み時に非会員を選択してください
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 会員  500円
非会員 1000円
定員 30名程度
申込み方法 上記詳細ページURLのPeatixにて参加チケットをお申し込み下さい
※申し込み時の個人情報は,県士会の入会や
研修会の案内の送付に使用させていただくことがあります。
申込み締切 2024年2月23日(金)17:00まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kanadora.kanaot@gmail.com
制度対策部自動車運転班 渡辺

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9315/

令和6年石川・能登半島地震復興チャリティー研修会 タイトル:研究のはじめの一歩(第4弾) 〜忙しい臨床の中でデータを測定し蓄積する方法〜

名称 令和6年石川・能登半島地震復興チャリティー研修会 タイトル:研究のはじめの一歩(第4弾) 〜忙しい臨床の中でデータを測定し蓄積する方法〜
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会 学術部主催研修【身体障害分野】
日時 開催日時:2024(令和6)年3月8日(金) 
研修時間:19:30~21:00(入室は19:15分から可能です)
場所 場所:講義は遠隔会議アプリ「Zoom」
(開催前日までにZoom URLをメールでご案内)
内容 タイトル:研究のはじめの一歩(第4弾)
     〜忙しい臨床の中でデータを測定し蓄積する方法〜

講師:南里佑太先生(北里大学病院リハビリテーション部 理学療法士)

経歴:
2008−2016年  北里研究所病院リハビリテーション技術科 勤務
2016−現在    北里大学病院リハビリテーション部 勤務 
学歴:
2006年    北里大学医療衛生学部理学療法学専攻 卒業
2008年    北里大学大学院医療系研究科 修士課程修了

内容:
南里先生は,臨床をベースに人工関節,骨粗鬆症,脊椎疾患を対象とした臨床研究でご活躍されております.前回のわかりやすい丁寧な講義で大好評であった「研究のはじめの一歩シリーズ第3弾」では,クリニカルクエスチョンからどのように研究テーマを決めていくかなどの内容でしたが,今回は第4弾として,実際に臨床において,チームでデータを測定し蓄積するための方法をお話しいただきます.もし,参加者で実際に運用を始めようと考えているが,南里先生に質問したという方は,個別にもご相談を受け付けます.
   新人の方からベテランの方まで,是非,この機会に奮ってご参加ください!

詳細URL https://peatix.com/event/3822728/view
対象 神奈川県作業療法士会員,他都道府県の作業療法士の会員 理学療法士など他職種の方 
学生(OT,PT養成校在学中)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会員(令和5年度会費納入済みの方)1000円
     他都道府県の作業療法士の会員 1500円
     理学療法士など他職種の方 1500円
     神奈川県作業療法士会非会員 3000円
     石川県・富山県・福井県・新潟県のOT,PTは無料
     学生(OT,PT養成校在学中) 無料
定員 200名
申込み方法 Peatexからオンラインで申し込みをしてください.
https://peatix.com/event/3822728/view
申込み締切 2024年3月7日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人神奈川県作業療法士会 学術部 担当:佐々木
2021gakujutu@gmail.com
045-663-5997
備考 令和6年石川・能登半島地震復興チャリティー研修会となります.なお,
講師の先生の講演料と参加費の全額を義援金として送らせていただきます
みなさんで支援の輪を広げましょう

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9314/

OTエリアミーティング【湘南西部】

名称 OTエリアミーティング【湘南西部】
主催 神奈川県作業療法士会 エリア化推進委員会
日時 2月21日(水)21:00〜22:00(入室20:55〜)
場所 オンラインzoomでの開催
※zoomのURLは開催日の前日にメールにてお知らせいたします。
内容 OTエリアミーティングは経験年数や領域、職場の枠を超えた「OT同士のナナメの関係づくり」を目的として開催しております。

作業療法士として生活を送る中でもやもやしていることはありませんか?先輩OTの経験知や若手OTのホンネ、多様な領域の仲間の言葉から何かひらめきが得られるかもしれません。
あなたの語りを待っている人がいます。まずは対話から始めましょう!
これからOTを目指す高校生や社会人の方、OTS、OTのことが気になる多職種の方のご参加も大歓迎です!

今回は【湘南西部エリア(平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町)】の出会いと繋がりを広げていきたいと思います。
エリアに在住在勤、または関わりのある方、お待ちしております!
※エリア以外の方のご参加も大歓迎です^^

【プログラム内容】
1.エリア化について
2.自己紹介
3.参加者同士の対話

対象 神奈川県内在住◦在勤の作業療法士、または関わりのある方のご参加をお待ちしております。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 登録フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/kVNKfth5XC9jc8Nx8
申込み締切 開催日の2日前まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 エリア化推進委員会まで。
area.otkanagawa@gmail.com(神奈川県作業療法士会 エリア化推進委員会)
備考 どなたでもご参加することが出来ます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9313/

『高齢期難聴の支援』のための研修会

名称 『高齢期難聴の支援』のための研修会
主催 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会
日時 2024年3月17日(日)14:00~16:00〔受付13:30~〕
場所 オンライン(Zoom)
内容 難聴は高齢になるほど有病率が上がり、孤立やうつ、意欲低下、認知症、死亡リスクが高まることが報告され
ています。
しかしながら、難聴を自覚する高齢者の補聴器所有率は17.6%に留まり適切な対応が急務となります。
そこで本研修会では、日ごろ高齢者の医療・介護・福祉に関わる専門職の方々を対象に、高齢期難聴の特性とその支援の実際を知っていただくための講義を行います。

講義①『高齢期難聴の特性』(おぎはら耳鼻咽喉科 言語聴覚士 鈴木恵子 氏)
講義②『高齢期難聴の支援の実際』(おぎはら耳鼻咽喉科 言語聴覚士 井上理絵 氏)
講義③『介護予防と難聴の関連』( 神奈川県言語聴覚士会 清水宗平 氏)

対象 高齢者の医療・介護・福祉に従事する専門職、または関心のある専門職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 500名
申込み方法 下記URLから必要事項を入力してお申込みください。
https://x.gd/g3pa5
申込み締切 2024年3月16日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県言語聴覚士会職能局 担当:清水
お問い合わせフォーム:https://x.gd/LcZ4M

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9312/

令和6年度介護保険改定 訪問作業療法はこうする

名称 令和6年度介護保険改定 訪問作業療法はこうする
主催 日本訪問作業療法研究会
日時 2024年3月14日19:00〜
場所 オンライン
内容 今回は令和6年度介護保険制度改定の内容を確認し、制度に従って臨床をどのように実践していくのかを考える機会にしたいと思います。
講師;宇田薫(おもと会)ほか
詳細URL https://drive.google.com/file/d/1dPu0tlO6wOrrTgCk1I-Vlpk5ItM8ooH3/view?usp=sharing
対象 訪問作業療法に関わっている方および興味がある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 100名
申込み方法 フォームからお申し込みください。https://forms.gle/u5jixmsn3eaCt46X7
申込み締切 2024年3月7日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ jpn.homebased.ot@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9311/

[zoom開催] 『認知症のある方へのリハビリテーション 〜 基礎知識・行動観察とその解釈・アプローチまで 〜 』

名称 【zoom開催】『認知症のある方へのリハビリテーション 〜 基礎知識・行動観察とその解釈・アプローチまで 〜 』
主催 Medical MARKSTAR
日時 2024年3月14日(木)
19:00〜21:00
場所 zoomによるオンライン開催
内容 ・「リハビリを拒否する方にどうしたら良いかわからない」
・「怒りっぽい方にどう対応して良いかわからない」
・「自分の実践に確信が持てず不安がある」
・「他スタッフにうまく説明ができない」
 認知症は脳の疾患によってさまざまな生活障害が引き起こされます。ところが、現行推奨されている対応の多くが「優しく」「否定しない」などの心理的な対応です。
 提唱されている対応をしても効果がないと限界を感じたことはありませんか?心理的な対応を極めてもCVAによる運動麻痺が改善されることもADLが向上することもありません。CVAと同様に脳の疾患によって引き起こされる認知症に対しても障害と能力の観点から整理したアプローチが必要です。

 認知症のある方の変動する状態に対して、その時その場のその関係性において常に観察・洞察できることが最も重要です。的確な評価ができれば、どうしたら良いのかということは自然と一本道のように浮かび上がってくるものです。単なるハウツーやパターン化した方法論ではなく、概念の本質を理解することや関与しながらの観察の重要性について学ぶことができると思います。

 講師の先生は、神奈川県作業療法士会の認知症対策委員会にて担当理事を務められていた佐藤先生をお招きし、ご解説いただきます。認知症に関する論文や執筆も数多く、ご講演も多数行っている認知症のスペシャリストです。

【講習会の概要】
・基礎編・事例編・臨床編ともに、臨床でよく遭遇する事例を通して解説
・事例への対応(臨床知識の活用)
・すべての事例に通底する基本的な考え方と、観察・洞察・評価の一連の過程の解説

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

詳細URL https://www.markstar.net/dementia2024/
対象 ・看護師
・スポーツトレーナー
・柔道整復師
・鍼灸マッサージ師
・その他医療従事者や有資格者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 100名程度
申込み方法 下記Webサイトよりお申込み下さい
https://www.markstar.net
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記お問い合わせフォームよりお願いいたします
https://www.markstar.net/contact/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9310/

[オンライン] 初心者でもわかる!!橈骨遠位端骨折術後に対する評価と治療

名称 【オンライン】初心者でもわかる!!橈骨遠位端骨折術後に対する評価と治療
主催 進リハの集い
日時 評価編 2024/5/1(水) 1時間半
治療編 2024/5/2(木) 1時間半
セミナー時間20時30分~22時00分
場所 zoomにて実施致します。
内容 講義内容
(2日間で以下の内容をお伝えします)
○手関節に関わる機能解剖について
 機能解剖だけでなく、触診を踏まえてお伝えします。

○橈骨遠位端骨折の概要とポイント
 骨折に対する理解と考え方についてお伝えします。

○橈骨遠位端骨折に対するリハビリテーション
 プロトコールをベースに話しを進めていきます。

○治療の紹介
 実際に行うアプローチを実技形式で行います。

※オンラインセミナーとなりますので、直接触れての実技指導は出来ませんが遠隔でお伝えします!

詳細URL https://www.shinreha.com/blank-77
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3980円
定員 20名となります。
申込み方法 https://www.shinreha.com/blank-77
上記HPよりお申し込みください。
申込み締切 開催前日まで募集しております。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPよりお願いします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9309/