Category: 関東

基礎ポイント研修(精神科リハビリテーションプログラムの作り方)

名称 基礎ポイント研修(精神科リハビリテーションプログラムの作り方)
主催 東京都作業療法士会教育部
日時 2019年12月15日
場所 首都大学東京荒川キャンパス
内容 精神障害領域における、リハビリテーションプログラム立案のノウハウについて、東京リワークセンターで実施されているプログラムの一部を体験しながら、認知や行動の変容を促す工夫の理解を深めます。講師は認定作業療法士の佐藤俊之先生です。
詳細URL https://tokyo-ot.com/lecture/18040.html
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 士会会員:4000円
士会非会員:8000円
定員 40名
申込み方法 https://ssl.form-mailer.jp/fms……13b4577305
上記URLにアクセス頂き、必要事項をご記載下さい。
受講票が自動返信されます。
申込み締切 2019年12月8日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ kyouiku.seishin@gmail.com  
(担当:菊池大典)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7643/

アレン認知障害モデル「ACLS-5 入門セミナー」

名称 アレン認知障害モデル「ACLS-5 入門セミナー」
主催 一般社団法人 日本アレン認知能力障害モデル研究会
日時 令和元年11月30日(土) 13:30~16:30
場所 東京福祉専門学校 第三校舎
内容 アメリカの作業療法士であるClaudia K. Allenによって開発された理論です。ACLS-5(Allen Cognitive Level Screen-5)は、革細工をのレーシングを観察することで日常生活における認知能力を推定ができる検査です。この結果から認知能力に見合ったADL・IADLの介助量やゴール設定、適切な難易度のActivityの提供が可能となります。日本ではFIM、MMSEとの相関が確認されています。
対象 全領域の作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 資料のみ:3000円
資料、ACLS-5評価キッド、日本語版取扱説明書月:11500円
定員 30名
申込み方法 以下のURLよりお申込み下さい。
https://forms.gle/CbkHQ3sEEfgzdwFX6
申込み締切 令和元年11月29日
生涯教育
ポイント
なし。
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 一般社団法人 日本アレン認知能力障害モデル研究会
allen.cognitive.group@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7641/

日本地域包括ケア学会~全世代型・全対象型地域ケアの実現を目指して~

名称 日本地域包括ケア学会~全世代型・全対象型地域ケアの実現を目指して~
主催 日本地域包括ケア学会
日時 令和元年12月22日(日曜)
9時20分~16時45分
場所 日本医師会館 大講堂
(東京都文京区本駒込2-28-16)
JR山手線「駒込駅」南口より徒歩10分/東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩10分
都営地下鉄三田線「千石駅」より徒歩8分
内容 基調講演 2040年の多元化社会に向けた地域包括ケアシステムの深化
シンポジウム1 社会的処方のあり方を考える
シンポジウム2 多職種連携コンピテンシーを活用した地域包括ケアシステムを支える 保健医療福祉職員を対象とした教育活動
シンポジウム3 在宅医療連携拠点の進化と在宅医療介護連携推進事業の今後
対象 医療従事者
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1000円
申込み方法 申込書をご記入の上、FAXでお申し込みください
FAX 0295ー52ー2705

日本地域包括ケア学会のHPより申し込み書をダウンロードしFAXで送信
申込み締切 11月30日(土曜日)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 日本地域包括ケア学会運営事務局
医療法人 博仁会 志村大宮病院内
TEL 0295ー53ー2170
E-mail ono@hakujinkai.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7640/

在宅リハビリテーション従事者研修会〈通所介護編〉〈通所リハ編〉

名称 在宅リハビリテーション従事者研修会〈通所介護編〉〈通所リハ編〉
主催 一般社団法人 訪問リハビリテーション振興財団
日時 〈通所介護編〉2019年12月14日(土曜)~12月15日(日曜)
〈通所リハ編〉2020年1月25日(土曜)~1月26日(日曜)
場所 〈通所介護編〉
(メイン会場)田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39)
(サテライト会場)名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり 希館(名古屋市熱田区熱田西町1-25)
         西宮協立デイケアセンターほほえみ (兵庫県西宮市津門呉羽町10-13)
         医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院 (福岡市中央区渡辺通3-5-11)

〈通所リハ編〉
(メイン会場)田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39)
(サテライト会場)名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり 希館(名古屋市熱田区熱田西町1-25)
         社会福祉法人慶生会 特別養護老人ホーム 称揚苑 (大阪市東成区深江北1-14-8)
         医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院 (福岡市中央区渡辺通3-5-11)
内容 地域包括ケアシステムの構築と持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。在宅リハビリテーションにおいては、高齢・認知機能低下・障害の有無・病気療養をしていても、心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動に繋げる暮らしづくりが求められている。
これまで通所介護に従事する療法士の為の系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた。本研修において通所介護における運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。
詳細URL https://fs219.xbit.jp/n954/form13/
対象 PT/OT/ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 メイン会場 会員16500円 非会員22000円
サテライト会場 会員11000円 非会員16500円
定員 メイン会場75名
申込み方法 https://fs219.xbit.jp/n954/form13/

上記URLより申し込み
申込み締切 通所介護編 10月15日~10月29日
通所リハ編は追って連絡いたします
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人 訪問リハビリテーション振興財団 HPより

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7639/

障がいのある方への在宅就労支援

名称 障がいのある方への在宅就労支援
主催 (社福)神奈川県総合リハビリテーション事業団 
日時 令和元年12月14日(土) 10:00~16:00
場所 おださがプラザ(小田急相模原駅北口すぐ ラクアルオダサガ4階)
内容 働きたいけど働くことをあきらめている方はいらっしゃいませんか?働くためには生活の安定が欠かせません。今回は在宅雇用に向けた就労支援や、生活の整え方や就労に向けた環境調整などの職業準備性について専門職から学びます。そして、実際に障がいのある方の在宅雇用に取り組んでいる事業所や能力開発校の方から、在宅就労支援の実際について伺い、一緒に考えましょう。
詳細URL https://www.chiiki-shien-hp.ka……hab.or.jp/
対象 作業療法士、理学療法士、福祉職、就労に関わる方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3,000円
定員 30名
申込み方法 地域リハビリテーション支援センター ホームページよりお申込みください。
申込み締切 定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ (社福)神奈川県総合リハビリテーション事業団
地域リハビリテーション支援センター 一木 砂川
TEL:046-249-2602
MAIL:chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7638/

もっと臨床を深める!全身を整える足部セミナー

名称 もっと臨床を深める!全身を整える足部セミナー
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/1/11(土)
○時間:
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ○場所
ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
10F 介護実習室2
内容 概要
「全身は全て繋がっている」と頭ではわかっていてもいざ臨床の場となると局所に目がいきがちです。
特に足部に至っては部位も細かいのでどうしても避けたくなる部位。そんな足部のアセスメントから治療まで
全てお伝えします!

下記の一つでも当てはまる方はぜひご参加ください!
・全身を捉えたい
・関節の運動連鎖を知りたい
・足部を基礎からしっかりと理解したい
・足部の評価方法から治療までしっかりと会得したい
・アセスメント方法を知りたい
・力学的ストレスに対するアセスメントを知りたい
・臨床思考能力を上げたい
・触診に自信をつけたい
・足部からの繋がりを理解したい
・セミナー後も講師にいろんな臨床の疑問を解消してほしい

対象疾患
循環器、内部障害の病歴がない整形外科疾患及び脳血管系疾患

講義内容
・足関節から足部について~解剖学、運動学から紐解く~
・周辺組織の役割~靭帯と脂肪体について~
・足関節及び足部のアライメント~正常とマルアライメント~
・力学的ストレスから紐解くアセスメントの一例
・周辺組織の評価方法~靭帯及び脂肪体~
・足根骨の触診
・足関節及び足部のアライメント評価方法
(距腿関節、距骨下関節、ショパール関節、リスフラン関節、踵骨からなる各関節)
・筋へのアプローチ
(前脛骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋、後脛骨筋、腓骨筋群、長母趾屈筋、長母趾伸筋、足底筋膜)
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-65
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
通常:9000円
ペア割:8000円 
定員 25名
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申込み下さい
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail : shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7637/

ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編×実技体感編~微小重力環境で行う筋緊張制御~

名称 ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編×実技体感編~微小重力環境で行う筋緊張制御~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2019年11月22日 (金) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24-1)
中央本線 八王子駅より徒歩15分
内容 微小重力環境で段階的に筋緊張制御をおこなう治療概念です。

身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。
身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。

長期療養生活を送り、長い年月をかけてもたらされた過緊張や関節拘縮の変化と循環器系の安定例は、これまでの臨床場面では見られなかった新しい発見と、今後の医療に大きく影響する事が示唆されました。
低反撥マットレスを身体質量の比重に合わせて積層する環境設定という単純性は、高い再現性と介入者要因に依存しない筋緊張制御となり、誰が介入しても同じ結果となります。このような現象、結果の蓄積により関節拘縮の概念をも、確実に変える力を持っています。

筋組織の変化と過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定、重度の呼吸器疾患、心疾患患者の心拍数、呼吸数、血中酸素飽和度、血圧の安定といった変化は、内部障害への新たなアプローチとしても期待されています。

ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果を共有しましょう。しかも臨床のケアに応用できます。実技では、微小重力環境を体感できます。あなたの身体が数mmHgの身体質量に変化します。その体感がリハビリ、日頃のケアの気付きへ導き治療手段や介助技術に繋がります。
関節拘縮の対応にお悩みの方は一度ご参加ください。

講師 青木將剛(作業療法士)
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2019年11月19日 (火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7636/

WRAP研修~実践報告と自分のWRAPづくり~

名称 WRAP研修~実践報告と自分のWRAPづくり~ 
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 令和元年11 月10 日(日)1 3 :00~1 7 :00(1 2 :30~受付)
場所 川崎教育文化会館 第7 会議室
内容 (ファシリテーター) 初石病院 小亀 晶子氏 訪問看護ステーションみのり横浜 星 竜平氏 藤沢病院 福田 舞 氏
(内容)WRAP は1997 年にアメリカの当事者によってリカバリーの理念のもとに作られました。近年は日本でも精神科領域を中心に、広く認識されるようになってきています。そこで、本研修では院内やデイケア、訪問看護や地域におけるWRAP の活用やWRAP クラスの実践報告を行うと共に、ワークショップ形式で自分のWRAP 作りを体験できる機会を設けています。みなさまのご参加をお待ちしております。支援職や精神疾患経験者問わずWRAP に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会員および他県士会員:1,000 円
(非会員で今回,神奈川県作業療法士会に入会される方は1,000 円で受講可)神奈川県作業療法士会および他県士会の非会員:4,000 円 その他 2,000 円
定員 40名
申込み方法 https://fs223.formasp.jp/n699/form22/
このフォームにアクセスし、必要事項をご入力下さい。
神奈川県作業療法士会ホームページ内 「講習会・研修会」 https://kana-ot.jp/wp7/Cont ent s TOP「実践報告と自分のWRAP 作り」神奈川県内在勤もしくは在住の方は、申し込み2 週間前までに必ず入会手続きと今年度県士会費を納入して下さい。
納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB 版OT 協会会員情報システム」にてご確認下さい。
会費納入状況、申込方法などは、神奈川県作業療法士会事務局ken-ot@kana-ot.jp もしくは045-663-5997 に
お問い合わせ下さい。申込後、キャンセルの場合は 1231ga kujutuk ens yu@gma i l . com までご連絡下さい。
申込み締切 2019 年10 月1日 ~ 2019 年11 月9 日
生涯教育
ポイント
(社)日本作業療法士協会会員の方は、受講により2 ポイントが付与されます。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 藤沢病院デイケア科 西前英紀 0466-23-0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7635/

全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編

名称 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2019年11月18日 (月) 18:40~21:20(受付開始18:30)
場所 多摩平交流センター
(東京都日野市多摩平2-9 多摩平の森ふれあい館)
中央本線 豊田駅より徒歩7分
内容 摂食嚥下リハビリテーションの新たな視点と介入手段として、嚥下機能に働きかける直接的なアプローチではなく、ポジショニングによって間接的に過緊張を緩和したことで、長期療養生活から嚥下訓練に移行した症例がありました。

【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】この内容で第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。
本セミナーは、この原理と、症例報告から全身の筋緊張制御を行うことでの、呼吸筋、横隔膜、呼吸数の低下(過呼吸の変化)、舌骨上筋群、舌骨下筋群の過緊張の改善、摂食嚥下の変化を報告し、『p×s=mg』の物理学的根拠から認知、高次脳機能、筋収縮様式の変化を熟考し考察する。
<プログラム>
【理論編】
●長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告します。
●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達し、また技術指導を行います。

頸部や肩、肩甲骨が硬く柔軟性が出せないと悩んでいる方、呼吸や循環の安定を提供したいと考えている方、
全身の異常筋緊張に悩んでいる方、摂食嚥下の姿勢制御に悩んでいる方へ・・・全身の筋緊張をコントロールする技術を臥位ポジショニングで簡単に出来る方法を学習します。局所的なマッサージではなく、全身を一気に筋緊張コントロールする技術です。しかも訓練室のみで30分程で終了できるので訓練時間内で施術出来ます。

講師:青木將剛(作業療法士)
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、 言語聴覚士、 理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください http://universalreha.com/
申込み締切 2019年11月15日 (金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7634/

からだにやさしいポジショニング

名称 からだにやさしいポジショニング
主催 (社福)神奈川県総合リハビリテーション事業団
日時 令和元年12月17日(火) 10:00~16:00
場所 神奈川リハビリテーション病院 (厚木市七沢516)
内容 この研修では、からだにやさしいポジショニングをテーマに、ベット上臥位や車椅子座位における安定かつリラックスできる姿勢への支援方法について学習します。講義や実技を通して、姿勢の整え方や耐圧分散を促すクッションの差し込み方など、翌日から実践できるように進めていきます。
詳細URL https://www.chiiki-shien-hp.ka……hab.or.jp/
対象 作業療法士、理学療法士、福祉職、介護職 等
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3,000円
定員 30名
申込み方法 地域リハビリテーション支援センター ホームページよりお申込みください。
申込み締切 定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ (社福)神奈川県総合リハビリテーション事業団
地域リハビリテーション支援センター 一木 砂川
TEL;046-249-2602
MAIL:chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7633/