Tag: 2020/1

第123回横浜CBTに集う会「森田療法とマインドフルネスの要素を生かしたプログラムの実践」

名称 第123回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「森田療法とマインドフルネスの要素を生かしたプログラムの実践」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 2020年1月23日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階112
京急線、横浜地下鉄線上大岡駅徒歩数分
内容 テーマ:「森田療法とマインドフルネスの要素を生かしたプログラムの実践」(魚岸実弦さん メンタルホスピタルかまくら山 OT)

当院では、森田療法とマインドフルネスの要素を生かしたプログラムを、週に1回外来と入院患者を対象に実践しています。両方に共通している特徴として、「注意の方向性」、「あるがままの態度」といったものがあります。当日は、プログラムの概要や具体的な実践例、事例の紹介などを交えてお話しさせていただきます。
また、「貝磨き」のワークを皆さんで行うことができればと考えています。
お気軽にご参加ください。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法やテーマに興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 無料です。
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お気軽にお越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7755/

ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくり上げる~

名称 ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくり上げる~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2020年1月31日 (金) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 府中市生涯学習センター
(東京都府中市浅間町1-7)
京王線東府中駅より徒歩15分
内容 【 クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ 】
シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。

普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。
人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。
シートクッションのつくり方は大きく分けて二つあります。採寸式と採型式です。採寸は身体の寸法からクッションをつくり上げます。採型は採型機と呼ばれる身体全体の型を取ることで成形する方法です。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。
このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。

【 原理編を経てシートクッションをつくることで本当のシーティング技術に変える 】
もうすでに頭の中に「姿勢とは何か」のイメージ、さらに体感で得られた「自分自身の重心の位置」があるはずです。
この気づきがあれば、もう迷うことなくシーティング・フィッティングクッションの作製が出来るはずです。更につくり方、構造、原理も手の中にあります。あとは、道具、器材、クッション素材を使って形にするだけです。

自分自身のシーティング、フィッティングを考え、道具や材料を自由に使ってご自分のクッションを作製し持ち帰ってみてください。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(製作材料費含む)
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2020年1月9日 (木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7749/

小児在宅移行のための多職種連携勉強会

名称 小児在宅移行のための多職種連携勉強会
主催 特定非営利活動法人横浜こどもホスピスプロジェクト
日時 2020年1月18日(土)13時30分開場、14時開園~16時30分
場所 日本丸訓練センター第1・2会議室(JR根岸線桜木町駅徒歩5分)
内容 小児在宅移行のための多職種連携勉強会のお知らせです。福井市での多職種連携の取り組みやオランダのポジティブヘルスなどのお話を医療法人社団オレンジの理事長・医師・紅谷浩之先生と愛媛県松山市での多職種連携の取り組みとファミリーハウスあいの家、小児慢性疾病自立支援事業等を行っているゆうの森ひまわりクリニック医師・大藤佳子先生をお呼びしてお話をいただきます。
詳細URL www.childrenshospice.yokohama/
対象 医療職・・介護福祉関係・教育関係・学生・一般
学生の
参加可否
参加可 特になし。興味ある方。
参加費 1,000円
申込み方法 event@childrenshospice.yokohama からメールでお申し込みください。氏名、職種、参加動機を記載の上、お申し込みください。
申込み締切 1月17日(金)23時59分
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 045-274-8686、または、090-1432-7694(田川携帯)、info@childrenshospice.yokohama

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7748/

脳卒中片麻痺者に対する活動分析とActivity

名称 「脳卒中片麻痺者に対する活動分析とActivity」
主催 臨床ハンドリング研究会
日時 2020年1月15日(水)19:00~20:40(受付18:30~)
場所 ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー 5階研修室501-502
内容 講 師:坂本 安令 先生(作業療法士、横浜市立大学附属市民総合医療センター)

 脳卒中片麻痺者に対するアプローチは機能面はもちろん、在宅生活に向けてのADL場面など活動・参加に対するものも非常に重要となります。その中でも、活動に対する分析やそのアプローチ方法に難渋することも多いのではないでしょうか。
 今回の講習会では、そんな活動分析についての基礎から実技を交えてのアプローチまでを、神奈川活動分析研究会の初代会長である坂本先生にわかりやすくご講義いただきます。
 また、様々なアプローチの中で用いるActivityについてもご紹介いたしますので、この機会にベテランセラピストから多くのことを学ぶことのできる貴重な講習会となるかと思います。
詳細URL https://r-handling.jimdofree.c……-詳細/
対象 理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 500円
定員 50名程度
申込み方法 臨床ハンドリング研究会ホームページより申し込みフォームに必要事項を記載の上、送信してください。
申込み締切 12月3日~12月31日
生涯教育
ポイント
OTの方は生涯教育制度基礎コースポイントが1ポイント付与されます。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ お問い合わせに対する返信はhandling.k@gmail.comよりご連絡致します(ドメイン指定されている場合、アドレスを受信できるよう設定をお願いします)。
備考 動きやすい服装のご用意をお願いいたします。
受講可否の返信はありません。申し込み期間後、TOPページに受講決定者をお知らせ致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7742/

リハビリに活用しよう!今話題の3Dプリンター体験会(初めての方向け)

名称 リハビリに活用しよう!今話題の3Dプリンター体験会(初めての方向け)
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2020年1月18日(土)10:00~11:30
場所 FabLab Shinagawa 
東京都品川区中延4丁目6-15
https://goo.gl/eLXiBs
内容 「Thingiverse」などの3Dモデルシェアサイトを活用し、今話題の3Dプリンターからお好きなものをダウンロード・出力する体験を一緒にしてみませんか?
ドリンクホルダーや食事補助具などの介護・援助グッズはもちろん、アクセサリーやスマホケースなどご興味のあるものなら何でもOKです。ぜひ、この機会に3Dプリンターを体験してみましょう!

講師:
濱中 直樹(当研究会理事 一級建築士 ファブリケーター)
林 園子(当研究会代表理事 作業療法士)

内容:
・3Dプリンターの説明
・「Thingivers」などの3Dモデルのシェアサイトご紹介
・上記の使い方のご紹介
・出力体験

注意事項
・お時間の関係で、出力サイズは4センチ立方までとさせて頂きます。
・出力が間に合わなければ、後日受け渡しとなります。
・ご自身のノートPCをお持ちください。
 (難しければレンタル500円/台もございますので事前にお知らせください)。

主催:一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
詳細URL https://www.ictrehab.com/
対象 ご興味のある方ならどなたでも参加可
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2,000円(材料費込み)
当日現金払い
定員 6名
申込み方法 下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/kSS6RhqVFEi9RKGZ6
(満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7740/

プール活動レベルを用いた作業療法の展開 ~その人らしい生活支援の関わり方~

名称 プール活動レベルを用いた作業療法の展開 ~その人らしい生活支援の関わり方~
主催 千葉県作業療法士会 東葛南部ブロック
日時 令和 2 年 1 月 19 日(日曜日) 10 時~15 時 (9 時 30 分~受付)
場所 医療法人社団協友会 船橋総合病院 会議室
〒273-0864 千葉県船橋市北本町 1-13-1
最寄り駅:新船橋駅 下車徒歩約 8 分
内容 〇講師:小川 真寛 先生
京都大学大学院 人間健康科学系専攻
リハビリテーション科学コース 作業療法学 助教
〇プール活動レベル(PAL)とは,認知症を持つ人への作業療法介入を支援するツールです。今回、京都大学大学院の小川真寛先生をお招きし、プール活動レベルの概要と実際の使用方法を講義して頂きます。
〇1 月 18 日に小川先生との懇親会を企画しております.会場は,津田沼・船橋近辺を予定しております。
ご都合がつく方は、ぜひご参加ください.

皆様のご参加をお待ちしております.
詳細URL https://www.chiba-ot.ne.jp/eve……vent/3296/
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 千葉県士会員:1500円
上記以外都道府県士会員:2000円
申込み方法 下記のアドレスもしくは 詳細URLのQR コードよりお申し込みください。
https://forms.gle/eJaQYQ3NQEvJe1Tw5
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ E-mail:tokatunanbu.ot アット gmail.com
※アットを@に変換して下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7737/

ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくり上げる~

名称 ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくり上げる~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2020年1月12日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24-1)
内容 【 クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ 】
シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。

普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。
人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。
シートクッションのつくり方は大きく分けて二つあります。採寸式と採型式です。採寸は身体の寸法からクッションをつくり上げます。採型は採型機と呼ばれる身体全体の型を取ることで成形する方法です。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。
このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。

【 原理編を経てシートクッションをつくることで本当のシーティング技術に変える 】
もうすでに頭の中に「姿勢とは何か」のイメージ、さらに体感で得られた「自分自身の重心の位置」があるはずです。
この気づきがあれば、もう迷うことなくシーティング・フィッティングクッションの作製が出来るはずです。更につくり方、構造、原理も手の中にあります。あとは、道具、器材、クッション素材を使って形にするだけです。

自分自身のシーティング、フィッティングを考え、道具や材料を自由に使ってご自分のクッションを作製し持ち帰ってみてください。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(製作材料費含む)
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2020年1月9日 (木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7723/

「死にたい」と言われたとき、あなたは何ができますか? 自殺・自傷行為への対応、対策  第3回LAHPE研究会研修会

名称 「死にたい」と言われたとき、あなたは何ができますか? 自殺・自傷行為への対応、対策  第3回LAHPE研究会研修会
主催 LAHPE研究会
日時 2020年1月12日(日) 10:00~16:00(受付開始 9:30)
場所 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス(〒101-0021 東京都千代田区18 千代田区外神田1丁目18-13 秋葉原ダイビル12階)
内容 LAHPE研究会とは
  LAHPE研究会は,自殺,自傷を経験した対象者への効果的な対応,対策やかかわりの基本,臨床で担当する機会が増えてきた感情調節困難により生きることの困難さや治療継続の難しさを抱える方への作業療法について考える,作業療法士による研究会です。

スケジュール
9:30~    受付開始
10:00~10:15 開会の挨拶,事前アンケート
10:15~11:15 自殺対策についての概論 
        阪南病院 林OTR
11:15~11:30 休憩
11:30~12:30 自殺に対する危険因子の抽出
       (事例を通したグループワーク) 
        兵庫医科大学付属病院 岸OTR 
12:30~13:30 昼休憩
13:30~15:30 自殺行為をほのめかす場面での対応
       (ロールプレイを用いた実践・グループワーク)
        岸OTR・林OTR
15:30~16:00 まとめ・事後アンケート
詳細URL http://lahpe2018.mystrikingly.com
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1500円
定員 40名
申込み方法 LAHPE研究会ホームページから入力フォームに入っていただくか、下記のグーグルフォームにてお申込みください 
https://docs.google.com/forms/……A/viewform
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ lahpe2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7717/

臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~

名称 臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2020年1月26日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24-1)
内容 クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!そのために・・・
【理論を応用して、身の回りのものを使って姿勢保持を行ないます】

■世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢を考えよう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えます。
■姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。
■使うものは、シートのたるんだ車椅子、タオル、バスタオル、段ボール、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、短時間で作ります。

<プログラム>
-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理をを身につけます
■世界にある様々なシーティングの技術
■廃用にはこのシーティングを使う
■脳神経系のシーティングはこう考える
■業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点
■人間工学とシーティング&姿勢保持

-実技編- 身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う。
■作り方の概要説明
■実技1 エアフォースクッションの作り方
■実技2 ゲルフォースクッションの作り方
■実技3 エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方

施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得する研究を「臨床シーティングセミナー」で共有しましょう。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、 看護師、 理学療法士、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(クッション作製材料含む)
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2020年1月23日(木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7714/

ケアに携わる職種が知っておきたい姿勢と摂食・嚥下障害の方へのアプローチ2日間セミナー(東京会場)

名称 ケアに携わる職種が知っておきたい姿勢と摂食・嚥下障害の方へのアプローチ2日間セミナー(東京会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 1日目:2020年1月18日(土)10:30~15:30/2日目:2020年1月19日(日)10:30~15:30
場所 読売理工医療福祉専門学校(東京都港区芝5丁目26-16)
・JR田町駅から徒歩2分
・都営地下鉄三田駅から徒歩1分
内容 このセミナーでは、「むせる」「飲み込みに時間がかかる」「歯のせいで食べにくそうにしている」など、介護現場でよく目にする課題に対して、ご利用者の生活の質を高めるための姿勢・摂食・嚥下へのアプローチを多角的な視点から学びます。
詳細URL https://www.tsuusho.com/swallowing/
対象 介護・看護・リハビリテーションに携わる方ならどなたでもご参加いただけます
学生の
参加可否
参加可 
参加費 [2日間]18,000円(税・資料代込)
定員 30名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/swallowing/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7711/