Category: オンライン

「作業療法と目標設定」オンラインセミナー

名称 「作業療法と目標設定」オンラインセミナー
主催 湘南OT交流会
日時 2020年8月22日(土)13:00~16:00
場所 オンラインセミナー
内容 作業療法の目標設定はとても重要!
その思いが皆さんと共有できまして,臨床作業療法NOVAの雑誌では,
アマゾン作業療法分野ランキング1位を獲得しておりました!!!

身障回復期,精神科,訪問,終末期の執筆者を
お招きし,オンラインで事例の紹介と
作業療法臨床における目標設定!
それぞれの分野で大切なことをご講義頂きます.

本を手に取った方も,まだの方も
生の声をお聞きいただき,大切な目標設定を
一緒に共有させていただきたいと思います.
詳細URL https://ot-goal.peatix.com/
対象 制限なし
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3000円
定員 100名
申込み方法 下記URLの専用フォームよりお願いいたします.
https://ot-goal.peatix.com/view
申込み締切 8/21(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記URLの専用フォームよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7873/

「OT臨床のラポール形成」オンラインセミナー

名称 「OT臨床のラポール形成」オンラインセミナー
主催 湘南OT交流会
日時 2020年7月18日(土)13:00~15:30
場所 オンラインセミナー
内容 今回は,OT臨床で最も大切なこと!
ラポール形成(信頼関係構築)についてです.
信頼関係を構築しないと,提供するリハに対し拒否を生み出したり,提供する作業のを疑い,
効果が得られないなど多くの問題を生み出します.

しかしこのラポール形成!どのOTの本を見ても
ラポール!信頼!と大切さは書かれています!
しかし!その詳細スキルは,センスや経験に委ねられほとんど示されていません!
その部分に切り込んだ会を予定しております.
講師:湘南OT交流会 藤本一博
詳細URL https://shounanot.wixsite.com/……t/schedule
対象 制限なし
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 100名
申込み方法 下記URLの専用フォームよりお申込み下さい.
https://rapport-otweb.peatix.com/
申込み締切 7/17(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記URLの専用フォームよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7872/

[オンラインセミナー] 全身を把握できるようになる筋膜アプローチのため評価と治療(概要編・評価触診編・治療編1234)

名称 【オンラインセミナー】全身を把握できるようになる筋膜アプローチのため評価と治療(概要編・評価触診編・治療編1234)
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
・概要編   2020/8/16(日) 1時間半
・評価触診編 2020/8/23(日) 1時間半
・治療編1  2020/8/30(日) 1時間半
・治療編2  2020/9/6 (日) 1時間半
・治療編3  2020/9/13(日) 1時間半
・治療編4  2020/9/20(日) 1時間半

○時間:
受付20時00分よりzoom起動可能
セミナー時間20時30分~22時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
場所 自宅wi-fi環境下
内容 【概要】
昨今、医療従事者でなくでも、”筋膜”は注目され、たくさんの情報がでておりますが、そもそも“筋膜”とは何なのでしょうか。
本セミナーではこの“筋膜”についての本当に基礎となる知識、考え方の一つである“筋膜連鎖”、いわゆる“アナトミートレイン”をどのように臨床に活かしていくのか学ぶことができます。

今まで“筋膜”や“アナトミートレイン”について聞いたことがあるけれど、良くわからなかったという方は本当の基礎から学ぶチャンスです。

こんなセラピストは受講をオススメします!
●筋膜、筋紡錘についての知識が乏しいと思ってる
● 手が肩、肩が手の治療に影響していることを説明できるようになりたい
● ハンドリングをしている際に、体幹の変化が全身に変化を及ぼす理由がわからない
●患者さんの痛みが取りきれなくて悩んでいる
●患者さんをどう評価すればいいかわからない
●局所治療で全身が変化する理由を明確に説明できるようになりたい
●アナトミートレインについて知りたい
●局所治療の評価が明確になっているはずが治療でつまづいてしまう

筋膜に対する勉強会はたくさんありますが、筋膜の基礎から勉強したい人は参加をオススメします。
筋膜の基礎知識として…筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。
この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。
これだけ聞いただけでは、はっきり意味が理解できないと思います。それらを理解できるようにわかりやすく説明していきます。
オンラインですが、触診に繋げられるようにしていきたいと思います。
進リハの中でも特にtechnicalな部分に着目しているのが本セミナーです!

筋膜治療の効果として以下の様なものが期待できます。
○皮膚性拘縮、創部に対するアプローチが学べる 
○筋膜リリースができるようになる
○筋間に対するアプローチができるようになる(代表的な部位でいえばQLS、棘下筋と三角筋間など、他にも多数あります)
○筋出力の向上
○上肢・下肢・体幹の可動域の改善
○上肢・下肢・体幹の筋緊張軽減
○基本動作能力向上
○坐位立位バランス向上
○歩容の改善
○上肢・下肢の痙性抑制 
○姿勢改善

対象疾患
全身から捉えるため疾患は問いません


【講義内容】
※本セミナーは全6回で構成されております
8月16日(日)
【概要編】
●筋膜とは
●fasciaとの違い
●筋膜と筋紡錘の違いを明確にする
● アプローチ手法について
昨今、筋膜リリースが脚光を浴びていますが、果たしてストレッチ(ダイナミックとスタティックの関係から)は本当に効果がないのか?筋トレはどこまでするべきなのか?これらを踏まえた上で様々なアプローチの利点などもお伝えしていきます。

8月23日(日)
【評価触診編】
●筋膜の触診
● 触診をする前に必要な知識の整理
筋肉には硬いや柔らかいの他に、言い方が多数あります。それらを整理して触診が望めるようにしていきます!
●治療姿勢の確認
触診には実はコツがあります。ただ触れば良いということではなく、「触り方」を伝授致します、
●手の作り方および触り方
自分の指が負けない手の形をお伝えします!
そして。筋に合わせて「押圧」、「平圧」、「振動」、「伸張」するのかを検討していきます。
*オンラインワークとなります!

8月30日(日)、9月6日(日)、9月13日(日)、9月20日(日)
【治療1234】
◯上肢アプローチ
菱形筋、前鋸筋、腱板筋、僧帽筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、長短橈側手根伸筋、尺側手根伸筋、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、総指伸筋、虫様筋
上記の筋が連鎖していることを深く理解していただきます。
上肢の筋膜連鎖の実技とその臨床応用について
・前面における(深層)上肢筋膜連鎖の治療
鎖骨下筋~母指球筋
・前面における(浅層)上肢筋膜連鎖の治療
大胸筋~手根管
・後面における(深層)上肢筋膜連鎖の治療
菱形筋~小指球筋
・後面における(浅層)上肢筋膜連鎖の治療
僧帽筋~伸筋腱
◯体幹下肢アプローチ
バックライン(浅層・深層)
フロントライト(浅層・深層)
ラテラルライン(浅層・深層)
スパイラルライン
*各ラインは頭頸部から下肢のお話しをいたします。そこから、動作にまでつなげる話しを致します。
上肢、体幹、下肢の治療編を同じにしたのは、すべてを網羅したほうが学びとしてはかなり有効だからです。
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-87
対象 PT/OT/ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各回 3980円
全6回受講 19800円
(通常受講より4000円お得です。一回分はお得になります。)
定員 20名
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7871/

初心者でもわかる!!橈骨遠位端骨折術後に対する評価と治療 (オンラインセミナー)

名称 初心者でもわかる!!橈骨遠位端骨折術後に対する評価と治療 (オンラインセミナー)
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
評価編 2020/8/2(日) 1時間半
治療編 2020/8/10(月) 1時間半

○時間:
受付20時00分よりzoom起動可能
セミナー時間20時30分~22時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
場所 ○場所
自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 【概要】
臨床でこんな悩みのある方はいませんか。

○いつも評価が曖昧である。
○あまり手関節の構造に対しての理解がない。
○尺側部痛で悩むことが多い。
○安静度が曖昧でその意味をいまいち理解できていない。
○治る人と治らない人の差が明確にできていない。
○レントゲンを見る時は骨折部しか見ない。

もしひとつでも当てはまるのであれば参加をお勧めします。

*コーレス骨折という局所疾患をベースに整形疾患に対する考え方をお伝えします。

【講義内容】
(8月2日および8月10日の2日間で以下の内容をお伝えします)
○手関節に関わる機能解剖について
 機能解剖だけでなく、触診を踏まえてお伝えします。

○橈骨遠位端骨折の概要とポイント
 骨折に対する理解と考え方についてお伝えします。

○橈骨遠位端骨折に対するリハビリテーション
 プロトコールをベースに話しを進めていきます。

○治療の紹介
 実際に行うアプローチを実技形式で行います。

※オンラインセミナーとなりますので、直接触れての実技指導は出来ませんが遠隔でお伝えします!
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-77
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
評価編 2980円
治療編 2980円
評価編および治療編 両方受講希望の場合、4980円(1000円割引)となります。
*本セミナーはオフラインで講義をしていた内容となります。オフライン時は6000円という価格でしたので、オンラインの方がお得に受講が可能です。
定員 100名まで
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7867/

[オンライン] 明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー

名称 【オンライン】明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/8/2(日)

○時間:
受付10時00分~10時20分の間に入室(zoom起動)
セミナー時間10時30分~16時00分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
場所 ○場所
自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 【概要】
体幹・下肢を対象にクライエントを治療しているが、治療手段に悩んでいる方必見!!または筋骨格系の触診に自信がない方は必見です!!OTの人にもオススメしたいです!!

臨床でこんな悩みのある方はいませんか。

○評価後のアプローチの仕方に悩み、治療結果が出せない。
○触診技術が甘い。
○とにかく結果を出したい。
○筋骨格系の問題であるにもかかわらず、代償手段を先に考えてしまう。
○筋と筋膜の差を知りたい。
○アライメントを調整したい。
○解剖学、生理学、運動学が苦手だ。
○治療手段を少しでも身につけたい。
○実技をたくさんしたい。
○痛みを少しでも緩和させる技術を身につけたい。
○痛みがある方に対して筋トレだけをしてしまっている。

もしひとつでも当てはまるのであれば参加をお勧めします。

体幹・下肢治療よって得られるもの
○筋・筋膜性の疼痛改善
○可動域改善
○体幹スタビリティ向上
○座位・立位バランス向上
○筋膜性の腰痛軽減
○猫背の改善
○触診技術の向上
○不定愁訴の改善(気怠さ・疲れの改善など)

対象疾患
どの疾患に対してもベースとして持っていることが重要なことですので、疾患は問いません。健康な方から障害のある方まで通じる技術です。
講義内容
■実際のアプローチについての考え
・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース
・離開とその動き(モビライゼーション)について

■触診に必要な心得
・相手を緊張させない触り方の実践

■胸部・腹部・腰部のアプローチの実際
・腹直筋リリース
・胸郭リリース
・腹横筋リリース
・腹斜筋リリース
・脊柱起立筋リリース
・腸腰筋リリース
・腰方形筋リリース

■下肢のアプローチの実際
・臀筋リリース
・大腿筋膜張筋リリース
・大腿四頭筋リリース
・ハムストリングスリリース
・膝関節モビライゼーション
・前脛骨筋リリース
・下腿三頭筋リリース
・趾伸筋腱分離運動
・足根骨モビライゼーション
・足底腱膜リリース


※本セミナーはオンラインのため、実技は画面を通した内容となります。具体的な方法などを提示して口頭で説明していきます
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-86
対象 PT/OT/ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
通常:8980円
ペア割:7980円 
定員 30名
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7866/

オンラインセミナー「対人援助職・心理職のための節税・年金・資産運用」

名称 オンラインセミナー「対人援助職・心理職のための節税・年金・資産運用」
主催 心理オフィスK
日時 2020年7月19日(日)10:00~16:30
場所 Zoomによるオンライン開催
内容 ■概要
 「心理の仕事、やりがいはあるけど、お金の面がね…」
 そう思っている心理職の方、多いですよね。でも大丈夫。対策はあります。
 現代社会は、モノは飽和し、その価値が無くなりつつあります。これからは、物語やココロが価値を持つ時代です。そんな新しい時代は、私たち心理職の仕事に対する追い風となります。これからますます私たち心理職の仕事の意義が社会的に認められていくのです。
 しかし、現状では、私たち心理職は「高学歴ワーキングプア」「やりがい搾取」の代名詞のような位置づけとなってしまっています。時代を担う私たちがこのような状態で、どのように力を発揮すればよいのでしょうか?できる対策を今のうちから取っておくことが大切です。
 今回のセミナーでは、そんな時代を担う心理職の皆様が勇気づけられるように、「節税」「年金」「投資」、そして「働き方」など、お金に関する役に立つ知識を、心理職×FP資格ホルダーの私が、分かりやすくお話しします。

■講師
小山拓哉 先生(ファイナンシャルプランナー2級、臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラー)
詳細URL https://s-office-k.com/news/archives/222
対象 対人援助職、臨床心理士、公認心理師、心理職、医療職、福祉職、カウンセラーなど。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7,000円
定員 10000人
申込み方法 ■問い合わせ・申し込み
心理オフィスK 受付事務
参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「資産運用セミナー参加希望」と明記して、info@s-office-k.comまでメールしてください。その後、振込先を案内します。
・名前
・なまえのふりがな
・所属
・メールアドレス
・所持資格
申込み締切 2020年7月16日(木)
生涯教育
ポイント
問い合わせ 北川清一郎
info@s-office-k.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7865/

拘縮予防につなげるポジショニング・トランスファーのポイント

名称 拘縮予防につなげるポジショニング・トランスファーのポイント
主催 コウセラ
日時 2020年8月30日(日)10:00~13:00
場所 オンライン
内容 介護技術の分野で数多くの講演・執筆活動をされている田中義行先生の、拘縮予防に重点を置いたポジショニングやトランスファーに関するオンラインセミナーです。 

【セミナーの内容】
1、拘縮の分類を再確認する
2、分類から対応策を考える
3、ポジショニングなどの実際
4、移乗介助の実際
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【講師】
田中義行 先生(株式会社大起エンゼルヘルプ)
著書:「マンガでわかる 拘縮を予防・改善する介護技術(中央法規)」「潜在力を引き出す介助(中央法規)」「写真で学ぶ 拘縮予防・改善のための介護(中央法規)」「写真でわかる拘縮ケア(ナツメ社)」「写真でわかる移動・移乗ケア(ナツメ社)」など。
詳細URL https://koutheraken.jimdofree.com/
対象 OT・PT・ST・看護師・介護士・他介護に関わる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
→各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal
定員 100名
申込み方法 お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/
申込み締切 2020年8月29日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:koutheraken@yahoo.co.jp  
備考 【受講方法】Zoomオンライン使用(数日前に事前録画した動画を配信いたします。質問は終了後に主催者で取りまとめます。先生にお伝えした後、各受講者へフィードバックする予定です)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7864/

WheeLog! つながり∞イベント 『地域リハビリ職から見えたWheeLog!の魅力』 ~つながりから見えてくる車いすでもあきらめない世界~

名称 WheeLog! つながり∞イベント 『地域リハビリ職から見えたWheeLog!の魅力』 ~つながりから見えてくる車いすでもあきらめない世界~
主催 一般社団法人WheeLog
日時 令和2年6月13日土曜日 20:00-21:00 (オンライン懇親会21:00-22:00)
場所 オンライン・Zoom使用
内容 ■テーマ:『地域リハビリ職から見えたWheeLog!の魅力』
■登壇者:<スペシャルゲスト> ●織田 友理子(一般社団法人WheeLog代表)
<スピーカー> ●安西 祐太(理学療法士:PT) ●初鹿 真樹(作業療法士:OT)
<モデレーター>●阿部 学 (言語聴覚士:ST) 
■概要:トークセッション(スピーカーのこれまでの(地域)活動について、WheeLog!の魅力)
詳細URL https://www.wheelog.com/hp/arc……ives/16487
対象 WheeLog活動に興味がある方、PT/OT/ST職種に興味がある方、つながり∞に興味がある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 【一般】1,000円→新企画につき今回無料、 【WheeLogプラス会員】無料
定員 50名(先着順)
申込み方法 Peatixのイベントページより
https://wheelog20200613.peatix.com
申込み締切 2020年6月13日 18:00(定員になり次第締切らせていただく場合がございます)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ info@wheelog.com (阿部 学)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7863/

第32回日本ハンドセラピィ学会学術集会オンライン学会

名称 第32回日本ハンドセラピィ学会学術集会オンライン学会
主催 一般社団法人日本ハンドセラピィ学会
日時 2020年6月28日(日)~8月10日(月)
場所 http://meeting32.jhts-web.org/
内容 ワークショップ,シンポジウム、学会賞演題セッション、口述発表、ポスター発表,機器紹介
詳細URL http://meeting32.jhts-web.org/
対象 特記事項なし
学生の
参加可否
参加可 学生の方でオンライン学会への参加を希望される方は,学術集会事務局(Email:jhts32nd@gmail.com)にご連絡をお願い致します.)
参加費 日本ハンドセラピィ学会会員:2000円 非会員:6000円 医師:無料
定員 なし
申込み方法 第32回日本ハンドセラピィ学会学術集会 ウェブサイトより
http://meeting32.jhts-web.org/
申込み締切 2020年6月1日(月)~7月31日(金)
生涯教育
ポイント
基礎研修ポイント(2ポイント)
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 第32回日本ハンドセラピィ学会学術集会事務局
金沢大学医薬保健研究域保健学系
jhts32nd@gmail.com
備考 ※通常開催の事前参加登録済の方も再度、参加登録が必要となります.通常開催で事前登録費を納入された方においては,オンライン開催の参加 登録のみを実施し,会費納入は行わないでください. 後日,通常開催の登録費との差額を返金させていただきます.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7862/

[オンライン] 半月板損傷を治療したい初心者へ!半月板損傷に対するアプローチ

名称 【オンライン】半月板損傷を治療したい初心者へ!半月板損傷に対するアプローチ
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/7/12(日)

○時間:
受付13時00分よりzoom起動可能
セミナー時間13時30分~16時30分
*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可
場所 ○場所
自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 【概要】
半月板損傷は、症例数は少ないけれどいざ文献を検索するとプロトコルだったり介入方法がまちまちで何を指標にしたらいいのかわからないかと思います。
このセミナーは半月板損傷をまずはしっかりと基礎を固めたい方にオススメです!

以下の内容に当てはまる方はぜひご参加ください!

・現在、半月板損傷の患者さんを介入しているがプロトコルがわからないまたは迷っている。
・以前、半月板損傷の患者さんを担当していて当時はなかなかうまく結果が残せなくて悔しかったからここでしっかりと基礎を固めたい。
・スポーツ理学療法に興味があって、これから関わりたいと思っている。
・担当経験はないが、膝関節の基礎知識をちゃんと固めたい。
・生理学までしっかりと基礎知識を深めたい。
・プロトコルはなんとなく把握しているけど、運動療法の引き出しを増やしたい。

◎対象疾患は問いません。基本的解剖学および運動学を基にしております。


【講義内容】
・半月板に対する基礎的解剖学と基礎生理
・膝関節の解剖学と運動学
・半月板損傷に対する手術療法
・半月板損傷のプロトコル
・半月板損傷に対する運動療法
・症例報告(講師より)
詳細URL https://www.shinreha.com/6
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
通常:5980円
ペア割:4980円 
定員 30名
申込み方法 HP内の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mai:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7859/