Category: 県士会主催

地域リハビリテーション人材育成研修会 地域ケア会議編 11月10日(日)

名称 地域リハビリテーション人材育成研修会 地域ケア会議編 11月10日(日)
主催 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
日時 令和元年11月10日
10時~16時半
場所 ウィリング横浜
京浜急行/横浜市営地下鉄 上大岡駅下車 徒歩五分ほど
内容 介護予防編に引き続き、地域で活躍できる作業療法士の育成を目的とした研修です。
今回は地域ケア会議を中心とした内容となっております。
作業療法士が活躍できるフィールドは医療機関だけではありません。
地域でこそ、作業療法士の力が活かされるのです。
今は地域のことを知らなくてもいつかは地域で頑張ってみたい方、地域で活躍している作業療法士の話を聞いてみたい方、是非受講を検討されてください。
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入者)他都道府県OT士会会員、養成校在学中の学生
医療・福祉関連職種(神奈川県士会員優先)
各市町村担当職員
学生の
参加可否
参加可 大歓迎です。
参加費 無料
定員 50名
申込み方法 https://fs223.formasp.jp/n699/form28

上記フォームよりアクセスし、必要事項をご記入ください。
申込み締切 令和元年10月31日
生涯教育
ポイント
2pt
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ chiikireha@kana-ot.jp

神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 渋江拓郎
備考 10月6日(日)開催予定の介護予防編とお間違いのないように、お気を付けください。
今回は地域ケア会議編です。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7576/

明日から使える環境調整スキル 第4回

名称 明日から使える環境調整スキル 第4回
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 令和1年11月3日(日) 10時~16時40分(受付9:30~)
場所 ウイリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 今回の研修では、起居・移動編として、ポジショニング関連用具やベッドマットレスの選定、移乗機器の選定をメインに病院、老健、地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。
・起居動作について(ポジショニングやマットレスなど)池谷充弘 先生  

・移乗動作について             数野理恵 先生
詳細URL 過去の研修会の様子⇒ https://kana-ot.jp/wpc/action/2018/511
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で
今年度会費納入済みの方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第4回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属する都道府県士会

申し込みアドレス hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 9/1~定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
hukushiyougu.2018@gmail.com
備考 動きやすい服装でお越し下さい。
なお、更衣室は準備しておりませんのでご了承下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7563/

認知症に関する基礎知識2019年度版

名称 認知症に関する基礎知識2019年度版(2019/6/30に開催した「午前の部」と同内容になります)
主催 神奈川県作業療法士会 認知症対策委員会
日時 2019年10月2日(水)
18:30~受付開始 19:00~21:00
場所 umeco会議室room2(小田原駅から徒歩約3分)
住所:〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
TEL:0465-24-6611 HP: http://umeco.info/use/access/
内容 認知症に関わる上で見逃せないフィジカルアセスメントや、4大認知症の特徴や概要など基礎ではあるけど重要な内容となります。またDSM-5で変更された定義と概念、認知症の最近の知見もお伝えします。

講師
介護老人保健施設グレースヒル湘南 椎野光優
鶴巻温泉病院 リハビリテーション科 山口拓也
詳細URL https://kana-ot.jp/wpc/marche/
対象 どなたでも参加可
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県士会員1.500円、それ以外の方は3.000円
※当日、会場にて現金でお支払下さい(なるべくお釣りの無いように御準備下さい)
定員 30名(事前申込制・先着順)
申込み方法 下記のアドレスにアクセスし、専用フォーマットから必要事項を入力してお申込み下さい
https://fs223.formasp.jp/n699/form30/
申込み締切 2019年9月18日(金)
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会生涯教育ポイント付与1ポイント対象です
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ orange.ninchishoutaisakuiinkai@gmail.com
担当:杉本
(キャンセルの連絡もコチラにお願い致します)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7529/

生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)

名称 生活行為向上マネジメント研修会(旧基礎研修)
主催 生活行為向上マネジメント推進委員会
日時 2019年9月15日(日)9:30~17:30(開場9:00)
場所 横浜リハビリテーション専門学校
JR横須賀線「東戸塚駅」徒歩5分
内容 基礎研修 : 概論90分 + 演習330分
対象 日本作業療法士協会会員かつ神奈川県作業療法士会会員(今年度会費納入済みの方)
日本作業療法士協会会員かつ他当道府県士会会員
※応募者多数の場合、神奈川県士会員を優先いたします。
※生涯教育ポイント付与あり
※現職者選択研修対象
学生の
参加可否
参加可 修了証の発行は不可
参加費 4,500円
定員 80名
申込み方法 以下のURLをクリックして、リンク先の申込みフォームに必要事項をご記入ください。
送信ボタンを押して申込みを終了してください。申込み終了後、指定のメールアドレスに申込み受付メールが届きます。万が一届いていない場合には、お問い合わせください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form14/
申込み締切 2019年8月12日(月)~2019年9月9日(月)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mtdlp@kana-ot.jp
生活行為向上マネジメント推進委員会 木村
備考 生活行為向上マネジメントの生活行為とは我われ作業療法士が対象としてきた「作業」とほぼ同意語として使用されております。「生活行為を向上するためのマネジメント方法」と簡単にご理解いただいても構いません。
 生活行為向上マネジメントは作業療法士の先人達が作り上げてきた作業療法の思考プロセスを、ツールを通じて追体験するものであり、対象者にも関係者にも見える化された作業療法を提示することができます。
日本作業療法士協会の重点課題であり、当国における作業療法士の生き残りをかけた一大プロジェクトです。
またH27年度の介護報酬改定では、通所リハビリテーションにおいて「生活行為向上リハビリテーション加算」が算定可能になりました。算定要件は「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」となっており、生活行為向上マネジメントの基礎研修修了がこれにあたるとされております。
既に全国では講習会受講者を多く輩出しておりますので、遅ればせながら神奈川県でも精力的に推進していく所存です。多くの会員の受講を心よりお待ちしております

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7525/

地域リハビリテーション人材育成研修会 介護予防編

名称 地域リハビリテーション人材育成研修会 介護予防編 10月6日(日)
主催 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
日時 2019年10月6日
10時00分~16時30分
場所 ウィリング横浜 12階 126研修室
京浜急行/横浜市営地下鉄 上大岡駅下車 徒歩5分
内容 作業療法の定義が新しくなり、健康づくり・地域づくりにも作業療法士の職域として期待される時代となりました。平成29年からは全国の市町村で「自立支援と支え合いの仕組みづくり」である総合事業が開始されており、県内でも多くの作業療法士が活躍しています。本研修では地域で活躍できる作業療法士の育成を目的に、神奈川県生涯教育推進事業の委託を受けて開催しております。多くの方のご参加を心よりお待ちしております。
対象 ・神奈川県作業療法士会会員
・他都道府県OT士会会員
・養成校在学中の学生
・医療・福祉関連職種
・各市町村担当職員
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料(神奈川県生涯教育推進事業の委託事業)
定員 50名
申込み方法 以下のフォームより必要事項を記入してください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form5/
申込み締切 2019年9月30日?
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ chiikireha@kana-ot.jp

神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 渋江拓郎

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7512/

第9回多職種精神保健福祉セミナー

名称 第9回多職種精神保健福祉セミナー
主催 一般社団法人神奈川県作業療法士会 一般社団法人神奈川県精神保健福祉士協会 共催
日時 2019年9月28日(土)10:00~17:00
場所 ハーモニーとよおか 横浜市鶴見区豊岡町28-4 JR鶴見駅徒歩10分
内容 ピアとともに考える精神保健福祉~ゼロから始める地域支援~ 「精神障害者にも対応した地域包括ケアシステム構築」の取り組みにおいて、ピアサポート活動の場の拡大や相談支援機関との連携が重要であることが明言されており、県内においても当事者と支援者が協働し活動をしています。本研修で「ピア=助け合う」、一方的ではない意味が込められているピアサポート活動を実践していくためのヒントを見つけてください。作業療法士、精神保健福祉士の他、看護師や心理職等の皆様も是非ご参加ください。
【講師】神奈川県立保健福祉大学 行實志都子 准教授 
    百合丘地域生活支援センターゆりあす 〜支援者による実践報告〜
    横浜ピアスタッフ協会スタッフ
【研修内容】講義、実践報告、グループワーク
対象 作業療法士、精神保健福祉士、多職種のご参加をお待ちしております。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,500円 (作業療法士、精神保健福祉士 各協会会員は1,000円)
定員 60名
申込み方法 下記のフォームに必要事項をご入力ください。
https://fs223.formasp.jp/n699/form11/
申込み締切 2019年8月19日(月)~2019年9月20日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 川崎市障害者更生相談所 南部地域支援室 原島
harashima-a@city.kawasaki.jp
備考 キャンセルの場合は問い合わせ先までお早めにご連絡をお願いいたします。
研修会終了後に会場周辺で懇親会を行います。研修会参加申し込みの際には懇親会の参加の有無についてもご記載ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7503/

評価・治療の質を上げる脳画像の捉え方

名称 評価・治療の質を上げる脳画像の捉え方
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2019年10月20日(日)  
受付9:30 講義10:00~16:45
場所 イムス横浜国際看護専門学校
JR横浜線 東急田園都市線「長津田」駅下車南口から徒歩7分
内容 講師:昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 渡部 喬之先生
 
経歴
2006年-現在 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 勤務
2016年-現在 昭和大学保健医療学部作業療法学科 講師
委員歴
2010年-現在 日本作業療法士協会  演題採択委員
2018年-現在 神奈川県作業療法士会 学術誌編集委員
学歴
2018年   昭和大学大学院保健医療学研究科 博士号取得

渡部先生は臨床と講師をしながら眼球運動・転倒・デュアルタスクなどの研究をされております。若手にもわかりやすく、基本的な脳画像の捉え方から評価治療に結びつける方法など症例を通してご講義いただきます。講習会後の懇親会では、直接先生から様々なアドバイスを頂ける場となりますので、多くの参加をお待ちしております。
対象 1. 神奈川県作業療法士会員で今年度会費納入済みの方
2. 神奈川県外作業療法士会員も参加可能
※神奈川県士会未入会または今年度会費未納の方は、会場受付にて入会手続きと会費納入のご説明をさせていただきます。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 4,000円
定員 50名
申込み方法 申込方法は、 https://fs223.formasp.jp/n699/form6/ このフォームにアクセスし、必要事項をご入力下さい。
神奈川県作業療法士会HP内 「講習会・研修会」 https://kana-ot.jp/wp7/
Contents TOP「評価・治療の質を上げる脳画像の捉え方」

1. 県内在勤の方は、申し込み2週間前までに必ず今年度県士会費を納入して下さい。
2. 納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認頂くか、以下の事務局にお問い合わせ下さい。
3. 申込方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jpもしくは045-663-5997にお問い合わせ下さい。
4. 申込後のキャンセルの連絡は、1231gakujutukensyu@gmail.comまでご連絡下さい。 
申込み締切 2019年7月15日~10月19日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 1. 申込方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jpもしくは045-663-5997 にお問い合わせ下さい。
2. 申込後のキャンセルの連絡は、1231gakujutukensyu@gmail.com にご連絡下さい。 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7495/

発達領域に携わる作業療法士に必要な知識と技術  ~ライフステージに応じた発達支援と生活支援~

名称 発達領域に携わる作業療法士に必要な知識と技術  ~ライフステージに応じた発達支援と生活支援~
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2019年9月29日(日)
受付12:30  講義13:00~16:45
場所 イムス横浜国際看護専門学校
JR横浜線 東急田園都市線 「長津田」駅南口から徒歩7分
内容 講師:米持喬(よねもちたかし)先生 
専門作業療法士(特別支援教育)、大阪発達総合療育センター
主な著作:就学にむけた作業療法支援-発達支援と生活支援-.MB Medical Rehabilitation,No.232:2019など

発達領域に携わるOTは多岐にわたり、発達領域の経験がない方も携わる機会が増えています。発達領域のOTは“定型発達”や“障害特性”を基本に、子ども自身の育ちと、それを支える家庭・地域への支援が求められます。
また、就園・就学・就労とライフステージの変化に、OTは発達支援と生活支援のバランスをとりながら支援の目的や方法を転換させていく知識と技術と判断が求められます。
今回、発達領域の研修として米持喬先生をお招きし、現場での評価や治療を、映像等を用いてご講演いただきます。ぜひご参加ください。
対象 1. 神奈川県士会員で今年度会費納入済みの方
2. 神奈川県外の作業療法士会員も参加可能
※ 神奈川県士会未入会または、今年度会費未納の方は、会場受付にて入会手続きと会費納入のご説明をさせていただきます。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1,500円
定員 50名
※メイン教室とは別室にサテライト教室をご用意しておりますので、お子様連れの方でもお気軽にご参加頂けます
申込み方法 https://fs223.formasp.jp/n699/form15/ このフォームにアクセスし、必要事項をご入力下さい。

神奈川県作業療法士会HP内 「講習会・研修会」 https://kana-ot.jp/wp7/
Contents TOP「発達領域に携わる作業療法士に必要な知識と技術」

1. 県内在勤の方は、申し込み2週間前までに必ず今年度県士会費を納入して下さい。
2. 納入状況をお忘れの場合は、?日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認頂くか、以下の事務局にお問い合わせ下さい。
3. 申込方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jpもしくは045-663-5997にお問い合わせ下さい。
4. 申込後のキャンセルの連絡は、1231gakujutukensyu@gmail.comまでご連絡下さい。
申込み締切 2019年7月15日~ 9月28日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 申込方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jpもしくは045-663-5997にお問い合わせ下さい。
申込後のキャンセルの連絡は、1231gakujutukensyu@gmail.com(学術部担当者)までご連絡下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7494/

第3回 明日から使える環境調整スキル ー 移動編 ー

名称 第3回 明日から使える環境調整スキル ー 移動編 ー
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 令和1年9月14日(土)9時30分~16時30分(受付は9時10分~)
場所 ウイリング横浜 介護実習室I
内容 第3回目のテーマは「移動編」となっています。移動に関わる車椅子の調整のやり方、外出や屋外での活動に関わる福祉用具の選定や調整の視点を学ぶ研修になっています。実技が多い研修になっていますので、体験を通じて学ぶことが出来る研修になっています。

・車椅子の移動について
平田 学 氏(神奈川県リハビリテーション病院)

・屋外アプローチについて
藤井 智 氏(横浜市総合リハビリテーションセンター)
詳細URL 過去の研修会の様子⇒ https://kana-ot.jp/wpc/action/2018/475
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で、今年度会費納入済みの方が対象になります
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第3回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会
申し込みアドレス hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 2019/7/1~受付開始
定員になり次第締め切ります
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
hukushiyougu.2018@gmail.com
備考 1実技が多い研修になります。動きやすい服装でお越しください。

2荒天時について
台風など荒天時の場合、気象庁ホームページにて研修当日の朝6時時点で横浜市内に暴風警報が発令された場合のみ研修を中止と判断します。当日の情報発信については下記URLページに更新致します。ご確認下さい。
https://m.facebook.com/pt.kana……l&mt_nav=0

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7491/

明日から使える環境調整スキル 第2回

名称 明日から使える環境調整スキル 第2回
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 2019年8月3日(土) 9時30分~16時30分(受付9時10分~)
場所 ウィリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 ~明日から使える環境調整スキルシリーズ第2回~

第2回は車椅子の調整をメインに病院、老健、地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。
●車いすの構造とバランス 座ク ッションについて
児玉 真一氏 リハ工学技師(横浜市総合リハビリテーションセンター)

●身体と車いすの適合
森田 智之氏 理学療法士(神奈川リハビリテーション病院)


☆荒天時の対応に関して
当日に荒天が予想される場合は、事前に対応等含めご連絡をさせていただきます。
詳細URL
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で
今年度会費納入済みの方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第2回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会
申し込みアドレス hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 2019/6/1~受付開始
定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
hukushiyougu.2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7430/