Category: 県士会主催

明日から使える環境調整スキル 第2回

名称 明日から使える環境調整スキル 第2回
主催 神奈川県作業療法士会 神奈川県理学療法士会 共催
日時 2019年8月3日(土) 9時30分~16時30分(受付9時10分~)
場所 ウィリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 ~明日から使える環境調整スキルシリーズ第2回~

第2回は車椅子の調整をメインに病院、老健、地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。
●車いすの構造とバランス 座ク ッションについて
児玉 真一氏 リハ工学技師(横浜市総合リハビリテーションセンター)

●身体と車いすの適合
森田 智之氏 理学療法士(神奈川リハビリテーション病院)


☆荒天時の対応に関して
当日に荒天が予想される場合は、事前に対応等含めご連絡をさせていただきます。
詳細URL
対象 日本作業療法士会および各都道府県作業療法士会員で
今年度会費納入済みの方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会員2000円、他都道府県会員4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第2回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会
申し込みアドレス hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 2019/6/1~受付開始
定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具対策班
hukushiyougu.2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7430/

神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会2019

名称 神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会2019
主催 神奈川県理学療法士会、神奈川県作業療法士会、神奈川県言語聴覚士会
日時 2019年7月6日(土)10:00~17:00
2019年7月7日(日)10:00~16:00
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 今年は睡眠をテーマにプログラムを作成しております。詳細は「神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会」ウェブサイトをご覧ください。
詳細URL https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、関連職種
1現在訪問リハに従事している方、経験のある方および今後従事する予定のある方
2参加者名簿を各協会(PT、OT、ST)で保管することに了承いただける方
※応募者多数の場合には士会員を優先いたします
※10時間以上の受講で受講証を発行いたします
学生の
参加可否
参加可 
参加費 PT,OT,ST士会員 4,000円 士会員以外(関連職種を含む) 8,000円
※1日目終了後に懇親会を企画しております。(会費は4,000~5,000円程度)
定員 100名
申込み方法 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会のウェブサイトからお申し込みください
https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
申込み締切 2019年6月3日~6月30日
生涯教育
ポイント
両日参加4ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会のウェブサイトからお問い合わせください
備考 「地域リハビリテーションとは、障害をもつ人々や老人が、住み慣れたところで、そこに住む人々と共に、一生安全に生き生きとした生活がおくれるよう、医療や保健、福祉および生活にかかわるあらゆる人々が、リハビリテーションの立場から行う活動のすべてをいう」  地域リハビリテーションの定義 (1991年、日本リハビリテーション病院協会)

訪問リハビリテーション(以下「訪問リハ」)の普及により,住み慣れた地域・在宅でのリハビリテーションを身近に感じられるようになってきましたが,人口が日本で2番目に多い神奈川県においては訪問リハに従事するセラピスト数は未だ十分とは言い難い状況です.また訪問リハの提供内容いわゆる“ 質 ”においても全県でコンセンサスが得られた状況ではありません.上記の課題に対応すべく,本研修会は「訪問リハに従事するセラピストの育成」と「訪問リハサービス内容の質の確保」を目的に開催しております。
新たに訪問リハを開始した方,訪問リハに興味はあるけれどまだ経験していない方など多くの方々のご参加を心よりお待ちしております.
また内容を一新しておりますので,以前受講された方も是非ともご参加をご検討ください.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7429/

明日から 臨床に役立つ「認知症研修会」基礎~応用まで

名称 明日から 臨床に役立つ「認知症研修会」基礎~応用まで
主催 神奈川県作業療法士会 認知症対策委員会
日時 2019年6月30日(日)
9:30~受付開始
午前の部:10:00~12:30(途中休憩あり)
午後の部:13:30~15:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校8階講堂
(JR横須賀線「東戸塚」駅東口より徒歩3分)
内容 午前の部 「認知症に関する基礎知識2019年度版」
認知症に関わる上で見逃せないフィジカルアセスメントや、4大認知症の特徴や概要など基礎ではあるけど重要な内容となります。またDSM-5で変更された定義と概念、世界的な認知症の動向など最近の知見もお伝えします。
講師:医療法人社団 綾和会 間中病院 作業療法士 足立雄介 氏

午後の部 「明日から使える!臨床に役立つ!認知症OT最前線」
基礎知識があるからこそ展開できる評価とは何か?評価をもとにどのように対応の工夫をするのか?生活障害やBPSDにも反映されている能力をどのように見出し、どのように援助を行うのか事例を交えてお話しします。
講師:公益財団法人積善会 曽我病院 作業療法士&バリデーションワーカー 佐藤良枝 氏
詳細URL https://kana-ot.jp/wpc/marche/2019/417
対象 どなたでも参加可 半日参加も可能です
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県士会員3,000円、それ以外の方は5,000円
(半日参加の場合は各々1,500円と2,500円となります)
※当日、会場にて現金でお支払下さい
定員 80名(事前申込制・先着順)
申込み方法 * 定員超過のため受付終了
下記のアドレスにアクセスし、専用フォーマットから必要事項を入力してお申込み下さい
https://fs223.formasp.jp/n699/form30/
申込み締切 * 定員超過のため受付終了
2019年5月27日(月)~6月14日(金)
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会生涯教育ポイント付与2ポイント対象です
(半日参加の場合は1ポイントになります)
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ orange.ninchishoutaisakuiinkai@gmail.com
担当:杉本

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7404/

介護予防事業に参加してみませんか? 「横浜市地域リハビリテーション活動支援事業セミナー」

名称 介護予防事業に参加してみませんか? 「横浜市地域リハビリテーション活動支援事業セミナー」
主催 神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
日時 2019年5月22日(水) 19:30~20:30 受付19:15~
場所 男女共同参画センター横浜北 セミナールーム1
 (横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分)
  https://www.women.city.yokoham……/a/access/
内容 『横浜市地域リハビリテーション活動支援事業セミナー』

神奈川県作業療法士会では、平成28年度より横浜市と連携して地域リハビリテーション活動支援事業を展開しています。この事業では、横浜市各区からの要請により、地域ケア会議への参加や住民グループに対して健康づくりのお手伝いなどを行っています。
今回、介護予防事業に興味関心のある方を対象とした事業説明会を開催いたします。横浜市内で地域活動に参加したい方はぜひご参加ください!

【内容】
1横浜市の介護予防について
2地域リハビリテーション活動支援事業の紹介
3実際の内容紹介
4事業経験者との交流

主 催:神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
日 時:2019年5月22日(水) 19:30~20:30 受付19:15~
場 所: 男女共同参画センター横浜北 セミナールーム1
(横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅下車 徒歩5分)
https://www.women.city.yokoham……/a/access/
対 象:作業療法士
参加費:無料
定 員:30名
申し込み方法:登録フォームよりお申込みください
        https://forms.gle/7VtRwrSxU3iR3Zvo8
申し込み締切:5月20日(月)
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 登録フォームよりお申込みください
https://forms.gle/7VtRwrSxU3iR3Zvo8
申込み締切 5月20日(月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域包括ケアシステム推進委員会(ot.chiikicareあっとまーくgmail.com)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7380/

明日から使える環境調整スキル第1回

名称 明日から使える環境調整スキル第1回
主催 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具関連事業班
日時 2019年6月2日(日) 9時30分~16時40分(受付9時10分~)
場所 ウィリング横浜 10階介護実習室I
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
内容 明日から使える環境調整スキルシリーズ第1回
第1回は住環境の調整をメインに病院、老健、地域と領域を問わず、明日から臨床ですぐに使える環境調整のスキルをお話しいただきます。

「環境整備と連携」
田治秀彦氏 PT (横浜市総合リハビリテーションセンター)
「トイレ・浴室の環境を整える」
粂田哲人氏 OT (横浜市総合リハビリテーションセンター)
「住宅改修」
浅井悦男氏 ((株)ハーツエイコー)
対象 神奈川県OT会員
他都道府県OT会員
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 神奈川県士会員 2000円
他都道府県士会員 4000円
定員 10名
申込み方法 申し込み用アドレスに下記内容を添えてお申し込み下さい。

件名 明日から使える環境調整スキル第1回申し込み
1.氏名
2.所属
3.経験年数
4.住所
5.電話番号
6.OT協会番号
7.所属士会
申し込みアドレス
hukushiyougu.2018@gmail.com
申込み締切 申込み締切:2019/4/1~受付開始
定員になり次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 制度対策部福祉用具関連事業班
hukushiyougu.2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7324/

脳血管障害患者に対する急性期,回復期,生活期の 作業療法士の視点 ~事例を通じて作業療法士にできることを学ぶ~

名称 脳血管障害患者に対する急性期,回復期,生活期の 作業療法士の視点 ~事例を通じて作業療法士にできることを学ぶ~
主催 神奈川県作業療法士会 学術部、福利部
日時 2019年6 月16 日(日)
受付9:00~ 講義10:00~12:00 懇親会12:00~13:30
場所 イムス横浜国際看護専門学校
JR 横浜線 東急田園都市線 「長津田」駅南口から徒歩7 分
内容 講師:石川 哲也 先生(済生会神奈川県病院)

 脳血管障害者への介入は、上肢機能、高次脳機能、ADL/IADL、環境調整など様々な視点が必要です。
「介入技術の選択肢が少なくて困る」「聞いたことある技術でも見たことないから実践できない」そんな声に応えるために、今回は、沢山の事例を交えて上肢機能・高次脳機能・ADL/IADL・環境調整を全て学べる機会を作りました。時期別の個別性を重視した介入と困難事例の対応法もご講義して頂く予定です。
 石川先生は急性期・回復期・生活期での臨床経験をもちながら作業に根ざした実践に取り組んでおり、作業療法実践の手本となる臨床家です。新人から専門的実践を再認識したいベテランまでどなたでもご参加下さい。
対象 神奈川県作業療法士会のH31年度会費を納入された方
神奈川在勤OT でも神奈川県作業療法士会未入会またはH31年度の会費未納の方は受講できません
他都道府県作業療法士会員も参加可能です
※予定を確認の上、お申込み下さい。
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1,500円
定員 100名
申込み方法 1)県士会未入会の方でも当日県士会入会の受付と講習会の受付をさせて頂きますので、当日受付にご相談下さい。
2)申し込み方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jp にお問い合わせ下さい。

申し込みは前日までに以下のフォームに入力して下さい。
http://fs223.formasp.jp/n699/form17/
このフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください。
詳細は、神奈川県作業療法士会HP→学術関連活動「県士会講習会等」→
Contents TOP「脳血管障害患者に対する急性期、回復期、生活期の作業療法士の視点」を閲覧してください。
https://kana-ot.jp
申込み締切 2019年3月1日 ~6月15日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局 ken-ot@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7200/

地域包括ケアシステム三士会合同研修会~多職種を知る~


名称 地域包括ケアシステム三士会合同研修会~多職種を知る~
主催 (一社)神奈川県作業療法士会 (公社)神奈川県理学療法士会 神奈川県言語聴覚士会
日時 2019年2月24日(日) 10:00~12:40
場所 AP横浜西口 4階(ルームD・E)
内容 多職種を知るというテーマで今年も開催いたします。神奈川県在宅医療トレーニングセンターのご協力をいただき、地域包括ケアシステム構築の推進に向けた研修会となります。今回は1神奈川県医師会の地域包括ケアシステムへの取り組み、2神奈川県から地域包括ケアシステムの現状、3自立支援に向けた専門職の取り組み(介護支援専門員・介護福祉士・リハビリテーション専門職)の三本柱で行います。
 より多くの方のご参加をお待ちしております。
詳細URL https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士など医療・福祉職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 120名
申込み方法 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会HPより申し込みください
https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
申込み締切 2019年2月15日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 地域リハビリテーション部 E-mail:chiikireha@kana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7155/

精神科作業療法について考える~実践報告を通して~


名称 精神科作業療法について考える~実践報告を通して~
主催 神奈川県作業療法士会学術部
日時 2019年3月17日(日)13時半~16時半
場所 藤沢市民会館 第2会議室
内容 精神科領域において、特色のある取り組みを行っている 3 名を 迎え、クライシスプランについて焦点をあてた取り組みについてそれぞれのフィールドから報告して頂きます。 実践報告終了後はグループディスカッションの場も設けております。
〈報告者〉
1.非自発的な入院を減らす ~精神科病院でのクライシスプランは機能するか~ 藤沢病院 武井寛道氏
2.医療観察法病棟におけるクライシスプラン
久里浜医療センター 立山和久氏
3.本人と共同でつくるクライシスプラン ~クライシスの経験を「活用」する~
訪問看護ステーションみのり横浜 星竜平氏
対象 神奈川県 OT 士会員で今年度会費納入済みの方、他都道府県 OT 士会員等 ※神奈川県在勤の OT
で、神奈川県作業療法士会未入会または今年度会費未納の方は受講できません。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円
定員 40名
申込み方法 申し込み方法が変更になりましたのでご注意ください。
このフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください。
https://fs223.formasp.jp/n699/form22/

1. 神奈川県在勤のOTの方は、申し込み2週間前までに必ず今年度県士会費を納入してください。
2. 納入状況をお忘れの場合は、(社)日本作業療法士協会「WEB版OT協会会員情報システム」にてご確認頂くか、士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください。
3. 申し込み方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jpにお問い合わせください。
申込み締切 2019 年 2 月1日(日)~2014 年 3 月1日(金)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 藤沢病院 西前 0466 23 0909

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7109/

難病リハビリテーション講習会2018


名称 難病リハビリテーション講習会2018
主催 神奈川県作業療法士会地域リハビリテーション部
日時 平成31年2月10日 日曜日
10時~16時半
受付開始 9時半
場所 ウィリング上大岡 5階 502会議室
京浜急行/横浜市営地下鉄 上大岡駅下車徒歩5分ほど
内容 難病疾患の基礎
えびな脳神経外科   脳神経外科医師 尾崎聡氏

難病疾患に対する生活支援のアセスメント
川崎医療生活協同組合 作業療法士   村越妙美氏

難病疾患への作業療法介入 
れいんぼう川崎    作業療法士   岸本貴子氏
 
対象 神奈川県作業療法士会会員(今年度の会費を納入済みの方・非会員の方は非会員料金での受講となります)
難病支援に興味のあるかた(作業療法士以外の方でも大歓迎です!)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会会員の方 1000円
それ以外の方         3000円
申込み方法 以下のフォームよりお申し込みください。

https://fs223.formasp.jp/n699/form12/

県士会宛メールからのお申し込みの場合は、すべての事項をご記入の上、以下の宛先へお願いいたします。

ken-otあっとまーくkana-ot.jp

1氏名
2フリガナ
3職種
4日本作業療法士協会の会員番号(非会員の場合は未記入でお願いいたします)
5所属先
6所属先住所
7連絡先メールアドレス
8懇親会の出欠
申込み締切 平成31年2月3日 日曜日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県作業療法士会 地域リハビリテーション部 湯沢大輔
chiikirehaあっとまーくkana-ot.jp
備考 神奈川県作業療法士会会員の皆様へ郵送させていただきました講習会のチラシに不備がありました。
県士会宛のアドレスが間違った状態で掲載されています。
正しくは下記の通りとなりますのでご確認ください。大変申し訳ございませんでした。

(誤) kan-ot あっとまーくkana-ot.jp
(正) ken-otあっとまーくkana-ot.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7011/

結果がみえる! 手指・上肢運動麻痺への徒手アプローチ


名称 結果がみえる! 手指・上肢運動麻痺への徒手アプローチ
主催 一般社団法人 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2019 年1 月20 日(日)
受付開始9:30  講義10:00~16:00
場所 済生会東神奈川リハビリテーション病院
JR 東神奈川駅より徒歩5 分
東急東横線東白楽駅より徒歩5 分
内容 湘南医療大学
教授 田邉 浩文 先生(OTR , phD)

田邉先生は2002 年からCI セラピーを実践し,2011 年に日本ではじめてアラバマ大学CI 認定コースを履修されました.CI セラピーは脳卒中治療ガイドライン2015 の上肢機能障害に対するリハビリテーションでグレードA であり,CI セラピーを実践する上でときに上肢機能のボトムアップを図るための徒手的アプローチが必要となります.
今回,片麻痺者に対する上肢機能改善へのアプローチについて実技中心にご指導頂けることになりましたので,若手療法士でもすぐに臨床でいかせて,結果が出せる治療法をご講義して頂く予定です.
詳細URL https://kana-ot.jp/wpm/lecture/
対象 県内OT 士会員で今年度会費納入済みの方
他県OT 士会員の方
※ 県内在勤OT で神奈川県作業療法士会未入会または、今年度会費未納の方は受講できません
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 4,000円
定員 *定員に達しましたので受付を締め切りました
40名
申込み方法 *定員に達しましたので受付を締め切りました
今までの申し込み方法と変わりましたのでご注意ください
https://fs223.formasp.jp/n699/form6/
このフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください


1. 神奈川県在勤のOT の方は、申し込み2 週間前までに必ず今年度県士会費を納入してください
2. 納入状況をお忘れの場合は、日本作業療法士協会「WEB 版OT 協会会員情報システム」にてご確認頂くか士会事務局(TEL045-663-5997)にお問い合わせください
3. 申し込み方法等ご質問のある方は、事務局ken-ot@kana-ot.jp にお問い合わせください
申込み締切 *定員に達しましたので受付を締め切りました
2018 年11 月9 日~2019 年1 月4 日
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 担当:林(えびな脳神経外科:046-236-2170)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/6992/