Tag: 2024/7

学会発表にTRY!-臨床疑問を研究デザインへ-

名称 学会発表にTRY!-臨床疑問を研究デザインへ-
主催 昭和作業療法卒後教育セミナー
日時 7月5日金曜日 18:00~19:30
場所 オンライン
内容 日々の臨床で疑問や確かめたいことが出てくることはありませんか?自分の成果を共有したいけれど、学会や研究発表に踏み出せない作業療法士も多いかもしれません。
このセミナーでは、学会発表を目指す作業療法士のために、研究の始め方や準備の仕方について講師から実際の経験を聞くことができます。自分の臨床をまとめて発信することは、作業療法を深めていく上で大切な手段です。一緒に学会発表への一歩を踏み出しましょう!

山本涼未   先生(昭和大学藤が丘病院)
青木啓一郎 先生(昭和大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻)
渡部喬之   先生(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院)

詳細URL
対象 学会発表の方法に迷っている,または興味のある作業療法士
※本セミナーは卒業生に限らず広く開かれた学術団体です
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 なし
申込み方法 https://x.gd/HAM0z
申込み締切 7月1日
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ otd@nr.showa-u.ac.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9431/

第34回ベルテール教育セミナー「施設や家庭で活かす偏食対応と食育のアイデア」

名称 第34回ベルテール教育セミナー「施設や家庭で活かす偏食対応と食育のアイデア」
主催 一般社団法人 チャイルドライフ
日時 2024年7月12日 (金) 10:10~12:40
場所 Zoomオンライン配信 (チャイルドライフ八王子みなみ野より)
内容 小林浩子先生のお誘いの言葉
「食に感謝する気持ち、食べる楽しさ、作る喜び」を提案し、レシピや商品開発、栄養相談や保健指導にも取り組まれている、ハッピー食卓プラネット代表の小林浩子先生より「好き嫌いと偏食の違いと伝え方」「偏食のある子やこだわりの強い子への対応」「からだを強く健康を促すアイデア」「施設や家庭で活かせる実例とアプローチ」など発達障害や不登校の子と関わって来た母親としての経験と管理栄養士としての知識やスキルから、実際の場面で役立つ実践的なヒントやアイデアの数々を詳しくご紹介いただきます!
詳細URL https://childlife.gr.jp/education/tag/seminar/
対象 栄養士、作業療法士、言語聴覚士、児童指導員、保育士、教職員、臨床心理士、公認心理師、研究者、保護者及び児童発達支援に携わる多職種の関係者様。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2,000円
定員 50名
申込み方法 下記セミナー情報ページよりアクセスし、必要事項をご入力の上、当法人までご送信ください。
<情報ページ>
申込み締切 2024年7月10日 (水) 18:00
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人 チャイルドライフ 教育研修部 縄手/金子
Tel: 042-641-5901 Fax: 042-657-2111
Email: edu@childlife.gr.jp
Web: https://childlife.gr.jp/education/
備考 ★修了証(PDF発行)希望の方は、500円で対応させていただきます。
★過去にセミナー/海外研修に参加された方はリピーター割が適用になります。
2,000円 → 1,000円 ※参加年/セミナー名をお知らせください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9427/

臨床研究に基づいた 認知症リハビリテーションアプローチ 理論編×実技編

名称 臨床研究に基づいた 認知症リハビリテーションアプローチ 理論編×実技編
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2024年7月14日 日曜日
理論編 10:00~13:00
実技編 14:00~17:00
場所 オンラインによる配信
内容 ユニリハ独自のネットワークで全国から集めた、認知症に関する臨床研究データをエビデンスに、予防でなくリハビリとして治療をメインに実践的アプローチを提供します

【理論編】
 認知症を診るためには、脳機能、性格特性の評価が必要で、健常高齢者の心理、行動学を身に着け、相対的に認知症を評価していきます。
上記をだれもが簡単に評価できる評価用紙を開発しました。対象者がどの時代のどういった世界観で生きているかがわかります。
【実技編】
専用の評価用紙を用いて治療を行っていきます。セラピストと対象者を利用して認知行動療法、応用行動分析学などを用いて治療を行い、集団療法へ移行していきます。

詳細URL https://universalreha.com/kenkyukai-2/kenkyu7group-therapy%e3%80%80/kenkyu7nosemina/
対象 セラピスト(作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、心理士)、医師、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 理論編 5940円
実技編 5940円
一日参加 11880円
定員 5名(個別 少人数制のポリシーのため)
申込み方法 下記、項目を記載の上、メールアドレスまでお申込みください
〇職種
〇返信用メールアドレス
〇人数
〇午前のみ、午後のみ、一日参加の有無)

unireha.u.r.s.j@gmail.com

申込み締切 2024年7月12日
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記へお気軽にご連絡ください。
unireha.u.r.s.j@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9426/

[臨床力アップ!] 苦手な療法士のための腰部脊柱疾患の評価とアプローチ法

名称 【臨床力アップ!】苦手な療法士のための腰部脊柱疾患の評価とアプローチ法
主催 療法士活性化委員会
日時 2024年7月21日(日)9:30〜16:30
場所 ウィリング横浜 オフィスタワー
〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6−1
内容 1.リハビリの目的について

2.脊柱疾患の病態について

腰痛
変形性脊椎症
腰部脊柱管狭窄症
脊椎分離・すべり症
腰椎椎間板ヘルニア
脊柱圧迫骨折
3.評価

椎間関節性
筋・筋膜性
椎間板性
仙腸関節性
屈曲時痛
伸展時痛
神経症状
4.アプローチ法

脊柱のモビライゼーション
多裂筋のリリース
大腰筋のリリース
運動療法

詳細URL https://lts-seminar.jp/spine/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が半額になります
参加費 11,000円(税込)
定員 24名
申込み方法 お申し込みはHPよりお願いします。
>>>https://lts-seminar.jp/spine/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 問い合わせ
療法士活性化委員会事務局:info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9419/

評価・触診からアプローチまで! 苦手な療法士のための動作分析実践講座

名称 評価・触診からアプローチまで! 苦手な療法士のための動作分析実践講座
主催 療法士活性化委員会
日時 2024年7月20日(土)9:30~16:30(昼休憩1時間)  
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 AM:動作分析の基本と局所の評価
・動作とは?
・効率的な動作に必要な2つの要素
・原因を見つけるための動作分析の方法
・問題点を見つけるための動作分析の方法
・動作分析を効率的に行うための着目すべき4つのポイント(寝返り、起き上がり、起立、歩行)
・問題点を抽出し仮説を立てるための局所の評価法
・実技練習(動作分析→問題点の抽出→局所の評価→仮説の立案)

PM:アプローチと実践
・関節モビライゼーション(肩甲胸郭関節、脊柱)
・筋膜のリリース(大腰筋)
・動作を誘導するための効率的なハンドリング
・動作分析ワーク(動作分析→問題点の抽出→局所の評価→仮説の立案→アプローチ→仮説の検証)

詳細URL https://lts-seminar.jp/risingup/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が半額になります
参加費 11,000円(税込)
定員 限定24名
申込み方法 お申し込みはHPよりお願いします。
>>>https://lts-seminar.jp/risingup/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 問い合わせ
療法士活性化委員会事務局:info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9418/

旅サポーター養成講座 高齢者や障害をお持ちの方々の旅や外出の同行介助、旅の相談

名称 旅サポーター養成講座 高齢者や障害をお持ちの方々の旅や外出の同行介助、旅の相談
主催 NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会
日時 令和6年7月6日(土)~7日(日) 10:00~19:00
場所 東京都世田谷区・世田谷ボランテイアセンター 
住所 〒154-0002 東京都世田谷区下馬2-20-14 ℡03-3410-3811
交通 東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」下車徒歩12分
詳細URL http://www.tabisupport.org
1.高齢者・障がい者の理解と対応~旅行における医学的注意 担当:昭和大学医学部リハビリテーション医学講座 講師 医学博士 正岡智和
内容:高齢者や障害者に多い病気と病後のリハビリとしての旅とその効能など
2.座学と実習 視覚障害のある方へのサポーティング  担当:NPO法人地域活動サポートセンター柏崎 事務局長 押見敏昭
内容:視覚障害がある方々にとっての旅とは? 視覚障害を疑似体験する 
3.ユニバーサルルームと接客  担当:東京都新宿区・京王プラザホテル 中村さおり
内容:ユニバーサルルームの開拓者をしての京王プラザホテルにおける取り組み
4.座学と実習 高齢者や障害がある方へのサポーティング 担当:世田谷公園前クリニック 理学療法士 高木啓暁
内容:片麻痺、四肢麻痺などの障害を持ち、また、杖や車いすでの移動をする方々へのサポートのノウハウ。車いす介助の疑似体験
5.高齢者や障害がある方たちの鉄道の旅 担当:交通経済研究所 研究員 遠藤俊太郎
内容:電車利用(駅)での交通移動知識やノウハウ等
6.空の旅での留意点 担当:NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会 副理事長 室井孝王
内容:航空機利用(飛行場)での移動知識やノウハウなど
7.観光業について ユニバーサルツーリズムとは 担当:元帝京大学経済学部観光経営学科 教授 栗木敏男
内容:観光業に於けるユニバーサルツ-リズムとは。障がい者差別解消法はどう変わったか。
8.当事者からのメッセージ  担当:NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会 会員 西村剛
内容:車いすを利用して街中を歩くと!?
9.旅のサポートとホスピタリティー 担当:NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会 理事 長橋正巳
内容:人にやさしい旅の実践を経験者から学ぶ。
10.旅サポーターのするべきこととNPOの取り組み 担当:NPO法人高齢者・障がい者の旅をサポートする会 理事長 久保田牧子
内容:NPOの成り立ちからNPOとしての役割。旅サポーターは何をすればよいのか。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9415/

神奈川県作業療法士会スキルアップ研修 「大人の発達障害に対する理解と支援 ~作業療法士の視点から~」

名称 神奈川県作業療法士会スキルアップ研修 「大人の発達障害に対する理解と支援 ~作業療法士の視点から~」
主催 神奈川県作業療法士会 学術部
日時 2024年7月21日(日)13:30~16:30(ZOOM入室13:15〜)
場所 講義は遠隔会議アプリ「ZOOM」で行います。
受付完了・準備ができ次第、ZoomURLをメールにてご案内いたします。
内容 <講師> 水野 健(たける)先生
     (昭和大学附属烏山病院リハビリテーションセンター作業療法士)

 昨今、発達障害のある対象者と関わる機会が増え、臨床の場で試行錯誤するセラピストも多いと思います。講師に水野健先生をお招きし、発達障害の基本的知識から、作業療法士の視点を活かした効果的なアセスメントやプログラム実施についてお話しいただきます。さらに、家族に対する支援や親亡き後など話題のテーマにも触れていただき、幅広く障害理解と支援のあり方を深める内容となっています。

詳細URL https://peatix.com/event/3946747
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県作業療法士会員(令和5年度会費納入済みの方): 1000円
非会員(神奈川県作業療法士会員でも会費未納の方):3000円
他都道府県の作業療法士の方:1500円
その他(作業療法士以外の職種・お立場の方):1000円
(※入金間違いは返金いたしかねますのでご注意ください。)
定員 50名
申込み方法 下記のURLから,チケットをご購入ください.

https://peatix.com/event/3946747

※会員でお申し込みの方は申込2週間前までに今年度県士会費を納入してください。
※納入状況をお忘れの場合は、県士会事務局(Tel:045-663-5997)にお問い合わせください。

申込み締切 チケット購入期限は7月20日(土)18時までです。
期限以降の申込はできません。 
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会に入会されている方の生涯教育ポイント付与 2ポイント

・ポイントシールの配布,受講記録への受講印の押印等の手続きは行いません.申込時にOT協会番号を入力した方は,学術部担当者から日本作業療法士協会に研修に参加した旨を連絡します.但し,協会会費納入が確認できなかった場合にはポイント付与はされません.

・研修後,各自で日本作業療法士協会の会員ポータルサイト(https://www.jaot.net/mm/#/login)でポイントをご確認下さい.ポイント付与に1ヶ月以上時間を要する場合もありますのでご了承ください.

託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 問合せ先:西前英紀(藤沢病院デイケア)
Mail:gakuseisin@gmail.com Tel:0466-23-0909
備考 <申込にあたっての諸注意>
・チケット購入前に,日本作業療法士協会の会員ポータルサイトにて協会会費納入状況など協会登録状況を確認した上で,申込時に協会会員として登録してあるお名前(姓・名)と協会の会員番号を入力して下さい.

・過去に「申込氏名の文字表記が協会会員登録と異なる」「会員番号入力間違い(作業療法士の免許証番号ではなく 会員番号になります)」「会費未納等にて会員資格を喪失している」ことがありました.
 参加者の中で一人でもこういった例の方がおりますと,システム上参加者全員分の受講完了確認が遅れボイント付与に大きな時間がかかり,場合によってはポイント付与いたしかねる可能性がございます.
くれぐれもご注意いただきますようお願い致します.

・配布資料は、申し込み締め切り5 日前、もしくは締め切り後にメールで送信いたしますのでご了承ください。
※申し込み時のメールアドレスは、 資料の送受信可能なアドレスならびに設定をお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9414/

ものづくり基盤技術講習会

名称 ものづくり基盤技術講習会
主催 (公財)川崎市産業振興財団 かわさき新産業創造センター
日時 前期5月~9月
場所 かわさき新産業創造センター(KBIC)
新川崎駅から徒歩7分
内容 3次元CAD SOLIDWORKS講習会(入門・基礎・応用)、3次元CAD Fusion講習会(基礎・応用)、幾何公差講習会、仕上げ作業実技講習会、はんだ付け実技講習会(ビギナー・マスター)、工作機械実技講習会(初級・上級)
詳細URL https://kbic.jp/seminar/
対象 川崎市内企業優先ですが、市外、県外からも受講可能です
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 4,000円~10,000円
定員 6人~10人
申込み方法 ホームページ上にある、KBIC 講習会申込書(Excel 形式 、PDF 形式) に必要事項を記載の上、専用フォームからお申し込み下さい。
申込み締切 各講習会開催1ヶ月前が締切
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ かわさき新産業創造センター(KBIC)
講習会事務局
電話 : 044-587-1591
URL : https://kbic.jp/
備考 駐車場あり(受講生:無料)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9410/

セラピストのためのハンドリング入門

名称 セラピストのためのハンドリング入門
主催 神奈川県総合リハビリテーション事業団
日時 令和6年7月6日(土)9:50~16:15
場所 神奈川リハビリテーション病院(神奈川県厚木市七沢516)
内容 セラピストにとって、対象者の身体に触れて動きを提供するための「ハンドリング技術」は、リハビリテーションを行う上で、とても重要な技術です。臨床に活用できる知識・基礎技術について、講義や実技を通して学びます。
◎初心者向けの内容となっていますが、経験年数は問いません。キャリアがある方もお申し込み頂けます。
詳細URL https://www.chiiki-shien-hp.kanagawa-rehab.or.jp/
対象 理学療法士・作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3,500円
定員 30名
申込み方法 下記サイトより手続きをお願いいたします。
https://www.chiiki-shien-hp.kanagawa-rehab.or.jp/
申込み締切 定員になり次第〆切とさせていただきます。
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 社会福祉法人 神奈川県総合リハビリテーション事業団 地域リハビリテーションセンター
連絡先:046‐249-2602
Fax:046‐249-2601

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9404/

[オンラインセミナー] 新人から学べるPT・OT・STのための基礎から学ぶ脳画像の診かた

名称 【オンラインセミナー】 新人から学べるPT・OT・STのための基礎から学ぶ脳画像の診かた
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
7/20(土) オンタイム 1時間半
7/27(土) オンタイム 1時間半
○時間:
セミナー時間20時30分~22時00分
場所 zoom
内容 7月20日(土)
【脳画像の基礎知識編 1】
●脳卒中の病気についての基礎知識
●脳卒中の回復過程
​●脳画像の種類
●脳画像から運動麻痺、感覚障害、姿勢制御の予測をする

7月27日(土)
【脳画像の基礎知識編 2】
●脳幹の機能解剖と脳画像
●小脳の機能解剖と脳画像
●高次脳機能障害の特定
●症例検討

詳細URL https://www.shinreha.com/onlinegazou
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各3980
定員 20
申込み方法 HPより
申込み締切 開催前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HPの問い合わせフォームよりお願いします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/9401/