Category: 東京都

障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング交流会2022

名称 障害者自立支援機器 ニーズ・シーズマッチング交流会2022
主催 公益財団法人テクノエイド協会
日時 【Web開催】令和4年10月1日(土)~ 令和5年1月31日(火)
【東京会場】 令和4年12月14日(水)、15日(木)、16(金)
       開催時刻:初日13:00-17:00/9:00-17:00(最終日は16:00)
場所 【Web開催】テクノエイド協会 Web交流プラットフォーム内
       http://www.techno-aids.or.jp/2022koryukai/web/hall/cms/#part20
【東京会場】 東京都立産業貿易センター2階展示室 最寄り駅:浜松町駅、竹芝駅
       https://www.sanbo.metro.tokyo.lg.jp/hamamatsucho/access/
内容 障害当事者の思いや要望をより的確にとらえた支援機器の開発につなげるため、
支援機器の障害当事者(ニーズ側)と支援機器の開発者(シーズ側)が、自由に意見交換、情報交換を行う、ニーズ・シーズマッチング交流会を開催します。
会場では、障害者に係る最新の支援機器や開発改良中の機器が展示され、デモンストレーションや体験が可能です。また、基調講演、特別講演をはじめとしたセミナーが開催されます。
障害当事者、ご家族、福祉医療従事者、開発メーカー、産業振興団体、行政、研究機関、大学関係者、特別支援学校等の多くの福祉機器に興味のある方にご参加いただける会となっていますので、皆様のご来場をお待ちしております。
詳細URL http://www.techno-aids.or.jp/2022koryukai/web/hall/cms/
対象 障害者支援機器にご興味のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 入退場自由、入場無料
定員 特になし
申込み方法 【Web開催】申し込み不要

【東京会場】 事前申し込みは以下よりご登録ください。
https://www1.techno-aids.or.jp/robot/maker/index.php?fmd=41
※事前登録をされていなくても入場できますが、事前登録をしておくとスムーズに入場が可能です。

申込み締切 【東京会場】 令和4年12月16日(金)まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ニーズ・シーズマッチング交流会 事務局
テクノエイド協会 企画部 宇田川、根石、五島
e-mail shogai-kiki2@techno-aids.or.jp
電話 03-3266-6883
FAX 03-3266-6885

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8747/

区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院主催 :就労支援~高次脳機能障害を中心に~

名称 区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院主催 :就労支援~高次脳機能障害を中心に~
主催 区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院
日時 令和4年11月22日(火) 18時30分~20時30分予定
場所 ハイブリッド開催(WEB+会議場)
★会議場での参加は事前に「現地参加」で申し込みした方のみ可能です。
(会議場:TKP池袋カンファレンスセンター 豊島区南池袋2-22-1 第3高村ビル)
内容 講師:野々垣 睦美先生
   特定非営利活動法人高次脳機能障害友の会ナナ 
    クラブハウスすてっぷなな 統括所長
詳細URL https://www.tmhp.jp/toshima/riha-center/information/00030.html   
対象 PT・OT・STなどのリハビリ職 (リハ職向けですが他医療職も申し込み可能) 
学生の
参加可否
条件付きで参加可 WEB参加のみ可能です。
なお、有資格者申し込みで定員を超えた場合はご参加いただけないこともございます。その際は、別途ご連絡いたします。
参加費 無料
定員 WEB 90名 現地6名
 
申込み方法 下記URLよりお申込みください
https://forms.office.com/r/ErhfHheRwV(外部リンク)
申込み締切 定員に達し次第
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ  区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院
 患者・地域サポートセンター 地域連携支援グループ
 TEL:03‐5375‐1234(代) 担当:本橋・波多野

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8745/

アクティビティ インストラクター資格認定セミナーin東京

名称 アクティビティ インストラクター資格認定セミナーin東京
主催 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
日時 2022年12月3日(土)10:00~16:15
場所 東京おもちゃ美術館
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩5分
都営新宿線「曙橋駅」A1出口より徒歩約8分 
公共の交通機関のご利用をお願い致します
内容 「認知症の方との意思疎通が難しい」「意欲の低下、リハビリの拒否がある」「本人が楽しめる活動がほんとうに提供できているのかわからない」などのお悩みはありませんか。
この講座では、事例から対象者の「心を動かす」ことによる行動の変化を知り、生活全体をアクティビティとして捉える視点を学ぶことによって、アクティビティの幅が広がります。
また、身近な素材を使った製作物と既存のゲームでの実践から、交流によって生まれる対話の楽しさを実感できます。

講師は、アロマセラピストで介護予防教室でご活躍の小平有紀先生(ナチュラルセラピーインテグレート 代表)です。6大ケアに沿った事例とともに、デュアルタスクを取り入れた運動も実践していただきます。
機能訓練やリハビリを楽しみながら行いたいと考えている方にお勧めの内容です。
コロナ感染対策を行い対面で開講いたします。ぜひご参加ください。

●内容
【講義】利用者の「その人らしい暮らし」を支える視点を学ぶ
     ・全国各地のアクティビティ事例
     ・要介護者のQOL向上をめざす「6大ケア」とは
         
【実践】「心が動けば体が動く」自立支援のためのアクティビティ・ケア実践
    ・アクティビティ・ツールの制作・実践

【交流】要介護者、他職種理解のための コミュニケーション実践
    ・要介護者の「できること」に注目!プラスの専門家を目指すために
     ・日常のケアの中でコミュニケーションスキルをアップする方法 

詳細URL https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html
対象 作業療法士・介護福祉士・看護師などの専門職 および 高齢者関連事業に従事されている方
学生の
参加可否
条件付きで参加可 医療・介護の資格取得のため、大学・短大・専門学校に通学中の方
参加費 9,900円
定員 20名
申込み方法 https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#seminar
申込み締切 定員になり次第締め切り
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会 
高齢者アクティビティ開発センター
TEL:03-3387-5461 E-mail:aptc@aptycare.com
〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10
03-3387-5461

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8702/

認知リハビリテーション研究会

名称 認知リハビリテーション研究会
主催 認知リハビリテーション研究会
日時 2022年10月15日14時から
場所 *現地:TIME SHARING 日本橋 冨田ビル https://www.instabase.jp/space/1344896710
〒 103-0027 東京都中央区日本橋2‐2‐5 冨田ビル 2階
東京メトロ銀座線 日本橋駅 「B0出口」 より徒歩1分
東京メトロ銀座線線 三越前駅 「B6出口」 より徒歩6分
JR各線 東京駅 「八重洲中央口」 より徒歩8分

◆日本橋駅からのアクセス◆
1 B0出口から地上に出ます。
2 大通りを正面にして左側に進みます。
3 すぐ左手に靴修理店「オレンジヒール」がありますので、その角を左折します。
4 少し進むと1階に「かっぽうぎ」が入ったビルがあります。そのビルです。
「かっぽうぎ」の右側に正面入口があります。
5 正面入口から入ってすぐ目の前のエレベーターまたは階段から2階へお上がりください。

*Web 配信:
https://us02web.zoom.us/j/85044774182?pwd=ZDVmYVRLb2VmMVF3Qk1GNTJ5aFRqUT09
ミーティングID: 850 4477 4182
パスコード: 034361

内容 認知リハビリテーション研究会は、高次脳機能障害のリハビリテーションに携わる幅広い分野の方々が意見を交換し合うことを趣旨としています。研究会のウェブサイトはcrs.smoosy.atlas.jp です。2022年10月15日に例年通り認知リハビリテーション研究会を開催いたします。認知リハビリテーションの現場で困っていることについて、ぜひみなさまで活発な議論を交わしましょう!
日時:2022 年 10 月 15 日(土) 受付開始 13:30~ 開会 14:00~
開催方法:現地と Web 配信のハイブリッド開催です。詳細は以下のURLでご覧ください。
https://docs.google.com/document/d/19rz8VQDLFX1pisFeCPNzluwVqf_qlHVo/edit

また、毎月ザ・座談会というウェブ上での症例検討会を開いております。高次脳機能障害の日常診療で困っていることを、固くなく座談会形式で話し合う検討会です。詳細は認知リハビリテーション研究会のウェブサイトで crs.smoosy.atlas.jp ご覧ください。 

詳細URL https://us02web.zoom.us/j/85044774182?pwd=ZDVmYVRLb2VmMVF3Qk1GNTJ5aFRqUT09
学生の
参加可否
参加可 
申込み方法 【参加費】
*会員外の方:事前に当日会員として登録し、参加費 5,000 円をお振り込みください
会員登録はこちら 認知リハビリテーション研究会 (atlas.jp)
*年会費を納めている当会会員は参加無料です
年会費を納めていない当会会員の方は、会員マイページ / 認知リハビリテーション研究会 – SMOOSY (atlas.jp) にて年会費を納めてください
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ mctkfnym@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8682/

2022年冬期「認知症ライフパートナー検定試験」

名称 2022年冬期「認知症ライフパートナー検定試験」
主催 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会
日時 2022年12月11日(日)
3級は10:00~、2級は14:00~、1級は前半10:00~、後半14:00~
※試験時間は、すべて2時間
場所 試験会場
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡・熊本(8会場)
※1級試験のみ、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡(5会場)

受験会場の詳細は、受験票でのお知らせになります。

内容 「認知症ライフパートナー」はアクティビティ・ケアを通じて、認知症の人とコミュニケーションをとり、その生き方や価値観を尊重し、ご本人や家族に寄り添い、サポートする役割を担います。
「認知症ライフパートナー検定」は、さまざまなアクティビティを用いて認知症の人とかかわる手法を学ぶため、「現場で役立つ検定」という評価を得ており、作業療法士などリハビリ専門職の方にも多く受験していただいています。
検定試験は2009年より実施しており、年2回開催しています。
1級・2級・3級の3つの級があります。
マークシート方式の試験で、問題は「公式テキスト」から出題されます。
100点満点中の70点以上で合格となります。
詳細URL https://www.jadecc.jp/index.html
対象 2級・3級は、学歴・年齢・性別・国籍による制限はなく、どなたでもご受験いただけます。
1級は、2級合格者が対象になります。
学生の
参加可否
参加可 学生の方にも毎回多く受験していただいており、受験資格などはありません。
学校単位での団体受験なども受け付けております。
参加費 受験料 3級:6,000円、2級:9,800円、1級:14,000円(すべて税込み)
定員 試験会場ごとに異なります。
申込み方法 当協議会HPより、インターネットからのお申し込みができます。

また、申し込み用紙に記入のうえFAXや郵送でのお申し込みもできます。
当協議会・検定事務局の方にお問い合わせいただければ、申し込み用紙等を送付させていただきます。

申込み締切 2022年11月7日(月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 検定事務局
TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061
※協議会HPの「お問い合わせフォーム」からもお受けしています。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8669/

臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~

名称 臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2022年10月9日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24-1)
中央本線 八王子駅より徒歩15分
内容 クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!そのために・・・
【理論を応用して、身の回りのものを使って姿勢保持を行ないます】
■世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢を考えよう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えます。
■姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。
■使うものは、シートのたるんだ車椅子、タオル、バスタオル、段ボール、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、短時間で作ります。
<プログラム>
-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理をを身につけます
■世界にある様々なシーティングの技術
■廃用にはこのシーティングを使う
■脳神経系のシーティングはこう考える
■業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点
■人間工学とシーティング&姿勢保持
-実技編- 身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う。
■作り方の概要説明
■実技1 エアフォースクッションの作り方
■実技2 ゲルフォースクッションの作り方
■実技3 エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方
施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得する研究を「臨床シーティングセミナー」で共有しましょう。
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38962
対象 作業療法士、 理学療法士、看護師、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(クッション作製材料含む)
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38962
申込み締切 2022年10月5日(水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8637/

車椅子設計採寸技術と車椅子メンテナンスセミナー ~付属のキットと工具で技術を習得しよう~

名称 車椅子設計採寸技術と車椅子メンテナンスセミナー ~付属のキットと工具で技術を習得しよう~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2022年10月1日 (土) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24-1)
中央本線 八王子駅より徒歩15分
内容 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。
<車椅子設計身体採寸と適合選定>
車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自身の目線から車椅子を選定できます。
車椅子を自分で採寸し選定できれば、車椅子という治療器具を通じて、在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。工学というきっかけからシーティング技術や概念が身に付くことに繋がっていくでしょう。
●車椅子の構造やメカニズムをお見せします。
●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。
●処方箋の書き方。図面の書き方。
●車椅子の適合。車椅子の選定。
<車椅子メンテナンス>
車椅子のメンテナンスを怠る事で、ブレーキが効かず、後方へ転倒したり、車椅子上から滑落する事故が依然聞かれます。そのような問題を解消するため、的確で効率のよいメンテナンス方法と調整のポイントをわかりやすく簡単に説明します。
車椅子をメンテナンス出来るようになることが、車椅子住環境の事故を自身の手で予防することに繋がります。また、メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関わってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせて紹介します。
●車椅子の構造からメンテナンスのポイント
●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、パンク修理もやってみましょう。
●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38965
対象 作業療法士 、理学療法士 、 看護師 、 介護職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円 (採寸用ツールセット、メンテナンス工具セット付属)
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38965
申込み締切 2022年9月27日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8636/

ポジショニング To シーティング 理論編×実技体感編~ポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~

名称 ポジショニング To シーティング 理論編×実技体感編~ポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2022年10月16日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24-1)
中央本線 八王子駅より徒歩15分
内容 「姿勢保持は筋力低下やバランス不良だけではありません。身体機能だけでなく認知機能や知覚機能も大切な構成要素です」
みなさんは、シーティングやフィッティングを行なっていて、どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害)
そんな時、適切な訓練やケアの後に代償手段として、リクライニング車椅子やチルト車椅子を処方したリ、座位保持装置等の環境調整を検討するでしょう。
この考えを払拭してください。
ポジショニングから身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。
『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチ、これが「ポジショニング To シーティング」です。
身体にかかる圧が骨を作り、循環が発生し、呼吸を行ないます。脚は大地を踏み、その安定から体幹の運動や手の作業を行います。重力があるからこそ、我々は生活が出来ているはずです。しかし、障害を呈した方はこの状況が大きな負担となります。
地球上での重力の使い方が全く通用しなくなるからです。
これでは、真っ直ぐに座る、立ち上がる、歩く等の運動はとても難しく、生活をしていくためには、その身体状況で再び重力環境下での身体の動かし方を学び直さなくてはなりません。
それを座位からではなく、臥位から行なうのがポジショニング To シーティングであり、その理論が数mmHgでポジショニングを行なう微小反作用環境のアプローチです。
この最新の知見「ポジショニングで関節拘縮を緩和させ身体全体が柔らかくなる効果」を共有しましょう。
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38953
対象 作業療法士、 理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(クッション作製材料込)
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=38953
申込み締切 2022年10月12日(水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8635/

アクティビティ インストラクター資格認定セミナーin東京

名称 アクティビティ インストラクター資格認定セミナーin東京
主催 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
日時 2022年9月4日(日)10:00~16:15 (受付 9:30~)
場所 東京おもちゃ美術館
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩5分
都営新宿線「曙橋駅」A1出口より徒歩約8分 
公共の交通機関のご利用をお願い致します
内容 「認知症の方との意思疎通が難しい」「意欲の低下、リハビリの拒否がある」「本人が楽しめる活動がほんとうに提供できているのかわからない」などのお悩みはありませんか。
 この講座では、事例から対象者の「心を動かす」ことによる行動の変化を知り、生活全体をアクティビティとして捉える視点を学ぶことによって、アクティビティの幅が広がります。
 また、身近な素材を使った製作物と既存のゲームでの実践から、交流によって生まれる対話の楽しさを実感できます。

 講師は、利用者さんのアクティビティや、機能訓練を実践している 木﨑美江先生(特別養護老人ホーム さくら苑 看護師)です。6大ケアに沿った事例とともに、ゲームを使った機能訓練について、利用者さんが抵抗なく始められるポイントや変化の様子をお話しいただきます。
 機能訓練やリハビリを楽しみながら行いたいと考えている方にお勧めの内容です。
 コロナ感染対策を行い対面で開講いたします。ぜひご参加ください。

●内容
【講義】利用者の「その人らしい暮らし」を支える視点を学ぶ
     ・全国各地のアクティビティ事例
     ・要介護者のQOL向上をめざす「6大ケア」とは
         
【実践】「心が動けば体が動く」自立支援のためのアクティビティ・ケア実践
    ・アクティビティ・ツールの制作・実践

【交流】要介護者、他職種理解のための コミュニケーション実践
    ・要介護者の「できること」に注目!プラスの専門家を目指すために
     ・日常のケアの中でコミュニケーションスキルをアップする方法 

詳細URL https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#seminar
対象 作業療法士・介護福祉士・看護師などの専門職 および 高齢者関連事業に従事されている方
学生の
参加可否
条件付きで参加可 医療・介護の資格取得のため、大学・短大・専門学校に通学中の方
参加費 9,900円
定員 18名
申込み方法 当センターホームページにて詳細をご覧いただき、
「カートに入れる」ボタンから、ショッピングサイトでのお申し込みをお願い致します。
事務局で入金確認(お申込み完了)後、詳細な参加案内をお送りします。https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#seminar
申込み締切 2022年8月28日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会 
高齢者アクティビティ開発センター
TEL:03-3387-5461 E-mail:aptc@aptycare.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8633/

高齢化社会における爪トラブルを解決しよう

名称 高齢化社会における爪トラブルを解決しよう
主催 日本通所ケア研究会
日時 2022年8月6日(土) 10:30~15:30
場所 KFCホール
(東京都墨田区横網1-6-1)
(都営地下鉄大江戸線両国駅 A1出口 直結)
内容 高齢者は、加齢や疾患によって足や足の爪に変化が起こりやすく、身体機能の低下や疾患、生活習慣などの要因と絡み合って、思いも寄らない状態まで悪化する恐れがあります。例えば、足や足の爪の異変によって歩くことが不自由になり、外出できなくなったり、転倒して寝たきりになるなど、生活そのものを変えてしまう場合もあります。
解決しなかった爪ケアのトラブルに関して、ご利用者の気持ちが理解できるような実体験をしながら重要性を学んでいただきます。異変がある場合、初期の段階で気付くことが大切です。もっとご利用者のためになるケアをしていきたいという介護従事者に参加してほしいセミナーです。

< 内容 >
・施設でよくある事例
・なんでこんな爪になるの?
・こんな爪のご利用者はどんな気持ちなの?
・どうしたらいいの?
・私たちに何ができるの?
・質疑応答
※現場で困っている爪の画像をお持ちいただければ、解決策・対応策をお伝えします

<講師>
松本 めぐみ 氏
・NPO法人日本爪ケア普及協会 理事長
・株式会社Best Quality 代表取締役
・フットケア足病医学区会 会員

詳細URL https://tsuusho.com/claw
対象 介護従事者
学生の
参加可否
参加可 
参加費 9,000円(税・資料代込み)
申込み方法 ホームページからお申込ください
https://tsuusho.com/claw
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会事務局
TEL: 084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8612/