Category: 県士会認定SIG団体主催

@sagamihara第27回研修会「運転支援における作業療法士の役割」

名称 @sagamihara第27回研修会「運転支援における作業療法士の役割」
主催 作業療法地域連携会@sagamihara
日時 令和2年3月13日(金) 19:00~21:00(18:30より受付開始予定)
場所 相模原市民会館 大会議場(JR横浜線「相模原」駅より徒歩20分、または神奈川中央交通バス「市民会館前」下車すぐ)
〒252-0239 相模原市中央区中央3-13-15
内容 自動車運転に年齢や疾患がもたらす影響が取り上げられている昨今、私たち作業療法士に相談対応や机上評価を求められることが増えてきております。しかしながら、いざ直面すると「どのような支援をしたらよいのか、情報をまとめたらよいのか」と悩まれる方が多いのが現状ではないでしょうか。そのような中で神奈川県では、日本で初めて自動車運転免許センターに作業療法士が配置されたり、県士会に自動車運転支援に関する情報の取りまとめをする部門が設置されたりと、組織的な動きがみられております。そこで本研修会では、自動車運転支援の経験が豊富な2人の作業療法士から、自動車運転支援に必要な評価の視点や具体的なアプローチ方法、免許センターや教習所との連携、県士会自動車運転班の取り組み紹介などをご講義いただき、皆様の疑問解消や明日から使える知識の習得を図れたらと思っております。たくさんの意見や経験談を集めて、作業療法士が行う自動車運転支援について一緒に考えてみませんか。ご参加をお待ちしております。

「地域で考える運転と移動支援」
講師:東京都作業療法士会 運転と移動支援対策委員会 委員
永島 匡 先生(リハラボ訪問看護リハビリステーション、NPO法人煌めく返り花)

「自動車運転支援を取り巻く作業療法士としての動向」
講師:神奈川県作業療法士会制度対策部自動車運転班 班長
渡邉 隼人 先生(さがみリハビリテーション病院)
対象 どなたでもご参加いただけます
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,000円
定員 100名
申込み方法 件名に「第27回研修会参加希望」、
本文に、1氏名、2所属、3経験年数、4返信用メールアドレス、をご記入の上、以下のメールアドレスにお申し込み下さい。
メール:sagamiharatmrk@yahoo.co.jp
事務局より、受付のご返事をお送りさせて頂きます。(ご返事のメールがお届きで無い場合は、お手数ですが事務局までご連絡下さい)
申込み締切 令和2年3月12日 17:00まで
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法地域連携会@sagamihara
事務局:迫田(sagamiharatmrk@yahoo.co.jp)
備考 研修会終了後に懇親会を予定しております.参加希望者は当日受付にてお申し付けください.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7806/

第100回 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会

名称 第100回 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
主催 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
日時 2020年3月7日 9:30~12:00
場所 横浜市イギリス館集会室
http://www.hama-midorinokyokai……access.php
内容 退院から在宅生活の安定・参加へ 
~高次脳機能障害者の生活の安定・拡大に向けてどう支援するか?~

 高次脳機能障害を呈した方の退院後の生活の中ではどのような課題を生じているのでしょうか?また、その課題を解決していくために、どのような支援ができるのでしょうか?
今回は、退院直後~半年の間に、横浜市在宅リハビリテーション事業で支援した複数事例を紹介し、生活期に生じやすい課題と解決の手立て、また回復期入院中にできることなどについて、意見交換を行います。
対象 作業療法士・理学療法士など、脳血管障害のリハビリテーションにかかわる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会場費として50円程度
定員 12名
申込み方法 メールでお願いいたします
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp
申込み締切 定員になり次第終了
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ メールでお願いいたします
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7796/

第58回三浦半島作業療法研究会

名称 第58回三浦半島作業療法研究会
主催 三浦半島作業療法研究会
日時 2020年11月27日(金) 19:00~21:00
場所 神奈川県立保健福祉大学 作業療法学実習室(A221)
横須賀市平成町1-10-1 京浜急行線 県立大学から徒歩5分
内容 内容:実技研修会「中枢神経系の評価と治療vol.13」
講師:安部剛央(津久井浜整形外科クリニック&ケアセンター 本研究会会長)
参加費:200円
シリーズで実施している中枢神経障害を対象とした実技研修会です。会場の都合上、事前申し込みをお願いします。
詳細URL http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士、など
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 200円
定員 20名
申込み方法 三浦半島作業療法研究会ホームページから申し込み
http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
申込み締切 2020年11月19日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ E-mail; shirahama-kあkuhs.ac.jp(あ→@)
事務局(白濱)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7795/

第57回三浦半島作業療法研究会

名称 第57回三浦半島作業療法研究会
主催 三浦半島作業療法研究会
日時 2020年8月21日(金) 19:00~21:00
場所 神奈川県立保健福祉大学 大講義室6(A445)  
横須賀市平成町1-10-1 京浜急行線 県立大学から徒歩5分
内容 内容: 「はじめての臨床研究」
講師:白濱勲二(神奈川県立保健福祉大学)
参加費:100円
学会発表や臨床研究をこれからやってみたい人を対象とした、初歩の講習です。はじめの一歩が踏み出せるように、データの取り扱い、統計学的解析と解釈などをお話しします。
詳細URL http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士、など
学生の
参加可否
条件付きで参加可 事前申し込み者のみ
参加費 100円
定員 100名
申込み方法 三浦半島作業療法研究会ホームページから申し込み
http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
申込み締切 2020年8月19日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ E-mail; shirahama-kあkuhs.ac.jp(あ→@)
事務局(白濱)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7794/

第56回三浦半島作業療法研究会

名称 第56回三浦半島作業療法研究会
主催 三浦半島作業療法研究会
日時 2020年5月29日(金) 19:00~21:00
場所 神奈川県立保健福祉大学 作業療法学実習室(A221)
横須賀市平成町1-10-1 京浜急行線 県立大学から徒歩5分
内容 内容:実技研修会「第3回はじめての担当患者さんの評価と治療」
講師:安部剛央(津久井浜整形外科クリニック&ケアセンター 本研究会会長)
参加費:200円
新人さんや経験年数の浅い方を対象とした、実技研修会です。お気軽にご参加ください。会場の都合上、事前申し込みをお願いします。
詳細URL http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士、など
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 200円
定員 20名
申込み方法 三浦半島作業療法研究会ホームページから申し込み
http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
申込み締切 2020年5月21日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ E-mail; shirahama-kあkuhs.ac.jp(あ→@)
事務局(白濱)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7793/

事例から学ぶ精神科臨床で生かせる実践的評価法 ~精神障害者の回復に必要なトータルリハビリーテーションの視点を学ぶ~

名称 事例から学ぶ精神科臨床で生かせる実践的評価法 ~精神障害者の回復に必要なトータルリハビリーテーションの視点を学ぶ~
主催 神奈川県臨床精神科作業療法研究会
日時 令和2年2月29日(土)13時15分~17時00分
場所 ウィリング横浜 5階
内容 作業療法の勉強はたくさんしているけれど、なかなか対象者に還元されなかったり他職種から理解されずに困っている方は多いのではないでしょうか?
本研修会では、講義と事例検討を通して、対象者を生育歴や行動からどのように評価し、どのように自己を生かして対象者やチームに関わっていくのかを学びます。今回も講師兼スーパーバイザーとして、鶴見隆彦先生(所属:湘南医療大学)を招いて実施します。毎回,関東のみならず遠方からの参加者を交えながら,各自の自己研鑽やネットワーク作りの場にもなっています。
鶴見隆彦:
川崎市リハビリテーション医療センターにおいて精神障害者へのアウトリーチ型支援の実践を我が国において早期から取り組む。
その後、法務省に入局し社会復帰調整官として医療観察法対象者への社会復帰支援を実践。厚生労働省では,障害者への法施策にも取り組む。現在は教育分野に身を置きながら、作業療法士や社会復帰調整官へのスーパーバイズを全国的に実施している。精神障害者リハビリテーション関連の著書は多数。また,日本作業療法士協会からの依頼で,精神科専門作業療法士への指導にも携わっている。
対象 専門分野に関わらず興味のある方ならどなたでも。
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2000円。
定員 30名
申込み方法 下記URLにアクセスし,申込みをお願いします。
https://forms.gle/16SHC39H6PZSFy778
申込み締切 2月28日(金)
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜保護観察所 処遇部門 保護観察官 佐藤 拓也
メール:igiyomogi@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7745/

第20回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)

名称 第20回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)
主催 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)
日時 令和2年3月28日 土曜日  14時30分~18時00分
場所 医療法人 光陽会 関東病院 8階 談話室(エレベーターにて8階へ)
地図: http://loco.yahoo.co.jp/place/……森1-16-26
1 JR京浜東北・根岸線 磯子駅下車徒歩7分
2京浜急行線・屏風浦駅下車徒歩6分
内容 内  容:
14:10~     受付開始
14:20~14:30  当研究会 趣旨説明、開会挨拶

14:30~16:00
【ハンズオン】 
座長:糖尿病専門医 藤崎 公達先生
「足部・フットケアに大切なアセスメントの視点とは?」
                講師:理学療法士  宗村 明子先生
                講師:看護師    馬場 玲子先生

16:00~16:10 休憩

16:10~16:40
【教育講演】
座長:理学療法士  宗村 明子先生
「下肢慢性創傷の治癒促進・予防にむけた理学療法士の役割」
                 講師:理学療法士  河辺 信秀先生

17:50~18:00  閉会の挨拶、次回開催案内
詳細URL https://bit.ly/35UaLKU
対象 多職種連携に関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,000円
定員 先着50名
申込み方法 お申し込み方法:下記URLもしくはE-mailにて申し込み下さい。
【URL】 https://bit.ly/2DT3nTM
【E-mail】ycpnra@gmail.com
申込み締切 締め切り:令和2年 3月 21日 土曜日
※定員を超えた場合には、申し込みを締め切る場合があります。
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイント 1ポイント
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ お問い合わせ:横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会 事務局
【E-mail】 ycpnra@gmail.com

HP: https://sites.google.com/site/……youeiriha/
Blog: https://yokohamarinshoubyoutai……gspot.com/
Face Book: https://www.facebook.com/eiyoureha/
備考 各種ポイント:
・JSPENの認める全国学会・地方会・研究会 2単位
・日本理学療法士協会 専門理学療法士制度ポイント(内部障害)5ポイント(申請中)
・神奈川糖尿病療養指導士認定・更新のための研修会 2単位(申請中)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7734/

作業に焦点をあてた子どもの支援ワークショップ ~書字動作&生活動作~

名称 作業に焦点をあてた子どもの支援ワークショップ ~書字動作&生活動作~
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2020年3月22日(日)
10:30~16:00 (途中,昼休憩あり)
場所 神奈川県立保健福祉大学 A221教室  
横須賀市平成町1-10-1   http://www.kuhs.ac.jp/access.html
※大学へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 学齢期のみならず,幼児期からでも求められてきている読み書き,食事動作,着替えや歯磨きなどの生活動作に対する支援についてのワークショップです.発達性強調運動障害を含めた発達障害のある子どもに対して,認知機能だけでなく,体の動きにも焦点をあてた動作ピラミッド法による介入方法を実際に体験して頂きながら学びます!
体験型ですので,具体的かつ明日からの実践にすぐにいかせるはずです!


講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 5,000円,作業療法学生 2,000円
定員 20名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

メール記載内容
件名:2020年3月22日参加申し込み
本文:氏名,所属,連絡先メールアドレス 
申込み締切 2020年3月19日(木)
期間中でも定員に達した場合は申し込み終了とさせて頂きますので,ご了承ください
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7705/

県央地区リハビリテーション連絡会 2019年度 one day 勉強会 「バイオメカニクスの基礎と歩行(健常者と片麻痺患者の比較)」

名称 県央地区リハビリテーション連絡会 2019年度 one day 勉強会 「バイオメカニクスの基礎と歩行(健常者と片麻痺患者の比較)」
主催 県央地区リハビリテーション連絡会
日時 2019年12月15日(日) 10:00~16:00 (9:00~受付開始)
場所 東名厚木病院
内容 今回は当連絡会のメインイベントのひとつであります、oneday勉強会のご案内です。
今回の勉強会では国際医療福祉大学大学院 教授の山本 澄子先生をお招きし、「バイオメカニクスの基礎と歩行 (健常者と片麻痺患者の比較)」というテーマでご講演いただきます。
山本澄子先生のご講演を、この価格で聴講できる機会は大変貴重です。ぜひふるってご参加ください。
申し込みは定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
加えまして、当日お弁当(500円)をご用意できますので、そちらも希望される方はお申し込みください。
参加希望の方は、【県央地区リハビリテーション連絡会ホームページ】→【お知らせ】より入っていただき、案内文をご確認の上、QRコードもしくは申し込み用URLより各自お申し込みをお願いします。
詳細URL https://kenoureharen.wixsite.c……oureharenn
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 3000円 当日会場でお弁当を申し込む方は+500円となります。(要事前申し込み)
定員 150名(定員に達した際、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください)
申込み方法 県央地区リハビリテーション連絡会HPよりお願いいたします。
申込み締切 2019年11月30日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 亀田森の里病院 リハビリテーション室 重田 直哉(shigeta.naoya@kameda.jp)
備考 駐車場利用可能ですが(¥200)、なるべく乗り合わせでお越しいただきますようお願いします。当日はバインダーをご持参ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7676/

事例を 通して学ぶ  人間 作業モデル に おける クライアントへの 介入

名称 事例を 通して学ぶ  人間 作業モデル に おける クライアントへの 介入
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 開催日:20 20 年 2 月 9 日(日) 10:00~16: 0 0 (途中,昼休憩あり)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8 F 会議室 横浜市中区桜木町 1 1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 人間作業モデルの臨床での考え方,実践について,複数の事例を通して学んでいきます.
評価から介入までの一連の流れを感じることが出来るような内容となっています.
みなさんにも馴染みのあるICF も用いながら, MOHO へと発展させていきますので,MOHO を知らない方,学び始めた方でも大丈夫です.人間作業モデル( MOHO )を用いた臨床実践を知りたい方,行い方,是非ご参加下さい!

講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学 大学院教授)
対象 作業療法士,作業療法学生(領域,学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   5,000円
作業療法学生  2,500円
定員 40名
申込み方法 uotttip456@gmail まで以下の内容を記載の上メールでお申込みください

件名:20 20 年 2 月 9 日参加申し込み
本文:・氏名
   ・所属
   ・連絡先メールアドレス
申込み締切 20 20 年 2 月 5 日(水 )まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7674/