Category: 県士会認定SIG団体主催

第26回研修会 「高次脳機能障害者の就労支援に関わるOTの役割 ~入院中から始める就労支援~」

名称 第26回研修会 「高次脳機能障害者の就労支援に関わるOTの役割 ~入院中から始める就労支援~」
主催 作業療法地域連携会@sagamihara
日時 令和元年11月12日(火) 19:00~21:00(18:30より受付開始予定)
場所 ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2(bono相模大野サウスモール3階)
(小田急線「相模大野」駅下車、徒歩5分程度)
内容 高次脳機能障害者の就労支援について,病院入院中に何をしたら良いか,またどう地域につなげていけば良いか悩むことがあるかと思います.
今回,病院入院中に行うべき評価・訓練,また就労支援施設への繋ぎ方,企業の方々の思いなどを,就労支援について全国でもご講演なさっている北原国際病院OT峯尾先生よりご講義頂きます.入院中から始める就労支援について,あらためて一緒に考えてみませんか?(一部グループワークも予定しております).
対象 どなたでもご参加いただけます
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,000円(学生500円)
定員 100
申込み方法 件名に「第26回研修会参加希望」、
本文に、1氏名、2所属、3経験年数、4返信用メールアドレス、をご記入の上、以下のメールアドレスにお申し込み下さい。
メール:sagamiharatmrk@yahoo.co.jp
事務局より、受付のご返事をお送りさせて頂きます。(ご返事のメールがお届きで無い場合は、お手数ですが事務局までご連絡下さい)
申込み締切 令和元年11月11日 17:00まで
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法地域連携会@sagamihara
事務局:迫田(sagamiharatmrk@yahoo.co.jp)
備考 研修会終了後に懇親会を予定しております.参加希望者は当日受付にてお申し付けください.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7577/

認知症のある方とのコミュニケーション-能力と障害と特性の把握

名称 認知症のある方とのコミュニケーション-能力と障害と特性の把握
主催 作業療法総合研究所/田中秀宜(文京学院大学保健医療技術学部)
日時 2019年10月27日(日) 13:00-16:20(予定)
受付時間 12:20-12:55
場所 文京学院大学・本郷キャンパス
(東京都文京区向丘1-19-1)
南北線・東大前駅(2番出口・徒歩0分),三田線・白山駅(A2出口・徒歩10分),千代田線・根津駅(1番出口・徒歩10分)
https://www.u-bunkyo.ac.jp/abo……ampus.html
内容 「私を騙して言いくるめようとして!」
「またそうやってごまかすんだから!」

認知症のある方が辛そうに叫んだ言葉です。

ところで、認知症のある方に「家に帰りたい」と言われた時に、あなたは何て答えていますか?

「お茶でもどうぞ」「外は暗いから」「雨が降りそうだし」「タオルをたたんで」と話を逸らしたりごまかしたりしていませんか?
そして、笑顔で対応しながらも、心のどこかで良心の痛みを感じていませんか?

「認知症のある方に寄り添う」というケアの理念をスローガンとして唱えることは簡単です。
一方で、どのような言動が寄り添ったケアで、どのような言動が寄り添っていないケアなのか、自分の言動とケアの理念とを常に照合させながら、自らの実践を抽象化・一般化する過程に困難と困惑を感じつつも挑戦を続けることに根本的な辛さを感じている人にとって、現行の方法論は物足りないのではないでしょうか?

「適切な対応」とは何か?
まさしく手探りで現在ももがき続けている臨床家からの提案です。

認知症のある方に対しても、自分自身に対しても、嘘をつくのは嫌、ごまかしたり話をそらしたりもしたくない、でもどうしたら良いのかわからない、という方に聴いていただきたいと思っています。

講師:佐藤 良枝 氏 (作業療法士&バリデーションワーカー,曽我病院)
詳細URL https://ot-lab.org/post/1344
対象 興味のある方であればどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2,000円(クーポン利用の場合は1,000円),(大学院生を除く)学生:500円
定員 60名
申込み方法 ウェブサイトよりお申し込み下さい
https://ot-lab.org/entry
申込みから1週間以内にこちらから返信がない場合は,ご面倒ですが下記へお問い合わせください.なお,携帯電話のメールからも申し込み可能ですが,こちらからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします.
* 9/5-8,9/20-22の間は返信できません.それぞれ9/9,9/23から順次返信します.
申込み締切 資料準備の都合上,約1週間前に締め切ります
10月21日(月)13:00
* 定員に達した時点で受付を締め切ります
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 作業療法総合研究所(OT Lab)事務局
昭和大学保健医療学部作業療法学科 作田浩行
045-985-6537, supportアットマークot-kab.org
URL: https://ot-lab.org
※申込先ではありません.ご注意下さい.
備考

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7559/

第18回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)

名称 第18回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)
主催 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(Y-Basis)
日時 令和元年10月26日 土曜日  14時30分~18時00分
場所 医療法人 光陽会 関東病院  8階 談話室(エレベーターにて8階へ)
内容 14:10~     受付開始
14:20~14:30  当研究会 趣旨説明、開会挨拶

14:30~16:10
【パネルディスカッション】 「糖尿病教育入院における多職種連携の実際」
座長:関東病院 リハビリテーション科 宗村 明子先生
講師:糖尿病専門医の立場から  藤崎 公達先生
看護師の立場から     古澤 友美先生
管理栄養士の立場から   毛利 悦子先生

16:10~16:20 休憩

16:20~17:50
【教育講演】 「EBM(根拠に基づく医療)におけるエビデンスの取り扱い方」
座長:関東病院 リハビリテーション科 成田 雄一先生
講師:理学療法士 田島 敬之先生

17:50~18:00  閉会の挨拶、次回開催案内
詳細URL https://bit.ly/2KSPCaU
対象 多職種連携に関心のある方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,000円
定員 先着 50名
申込み方法 下記URLもしくはE-mailにて申し込み下さい。
【URL】 https://bit.ly/2ZdthxO
【E-mail】ycpnra@gmail.com
申込み締切 令和元年 10月 19日 土曜日
生涯教育
ポイント
日本作業療法士協会 生涯教育基礎ポイント 1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ お問い合わせ:横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会 事務局
【E-mail】 ycpnra@gmail.com
備考 下記の日程・内容で開催しますので、是非ご参加ください。
PDFはこちらです。
https://bit.ly/2KSPCaU

今年度は、年間テーマである【 餅は餅屋の壁を超える 】とのことで、今までのチーム医療と今後のチーム医療のあり方を見つめ直す機会としていきたいと思っております。なお、お手数ではありますが、ご参加いただける方は事前に申し込みフォームより申し込みをしていただきますようお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7547/

[湘南OT] OT事例のまとめ方

名称 【湘南OT】OT事例のまとめ方
主催 湘南OT交流会
日時 2019年10月26日13:00~16:00
場所 茅ヶ崎市民文化会館4階大会議室
内容 臨床を行っていると,不安になる.もっと効果を出せないのか?自分が担当していていいのか?知識と技術が欲しい!この気持ちはOTにとって重要です.多くの知識や技術に皆さんは触れています.しかしそれを消化できていないのです.

知識や技術は自分の中から絞り出し統合して消化していくものです.事例のまとめ方,リーズニング,発表方法を今回はお伝えさせていただきます!

講師:湘南OT交流会 藤本一博
詳細URL https://shounanot.wixsite.com/……t/schedule
対象 OTR,OTS
学生の
参加可否
参加可 
参加費 OTR3000円
OTS1000円
定員 50名
申込み方法 下記サイトの専用フォームよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……t/schedule
申込み締切 10/21
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記専用サイトよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7536/

促通反復療法

名称 促通反復療法
主催 湘南OT交流会
日時 2019年9月22日13:00~16:00
場所 茅ヶ崎市民文化会館4階大会議室
内容 脳卒中治療ガイドライン2015では,上肢機能障害に対するリハビリテーションの項目で、「麻痺が軽度から中等度の患者に対して促通反復療法などの反復訓練を行うことが勧められる(グレードB)」とされています。今回のセミナーでは、促通反復療法の理論と実際を事例や基本的な手技のデモなどを交えながらご紹介致します。

講師:大郷和成さん(かながわ促通反復療法連絡会 代表)
詳細URL https://shounanot.wixsite.com/……t/schedule
対象 ご興味ある方でしたらどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 一般3000円
OTS1000円
定員 50名
申込み方法 下記サイトの専用フォームよりお申し込みをお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……t/schedule
申込み締切 9/21
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記専用サイトよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/……ot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7535/

第96回 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会

名称 第96回 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
主催 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
日時 2019年9月14日(土) 9:30~12:00
場所 横浜市大倉山記念館 第3集会室
http://o-kurayama.com/access/
内容 「女性片麻痺者の単身生活の構築ー本人が望む活動を実現するためのステップー」
回復期病院退院後、単身生活を再開した脳血管障害の症例について、回復期・生活期を担当したOTのプレゼンテーションをもとに症例検討を行います。
対象 OT, PT, ST, MSW,心理など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会場費として50円前後(参加人数で多少前後します)
定員 20名
申込み方法 メールでお願いいたします
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp
申込み締切 申込みの方が定員に達し次第
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ メールでお願いいたします
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp
備考 脳血管障害ケースの急性期・回復期・社会復帰にわたる一連の経過の理解、それぞれの期間で関わるOTの役割の認識、連続的なOTの展開をめざし、年4回、症例検討会を開催しております。会場の都合上、定員を20名程度に設定しております。この会の詳細・ご参加につきましては、電子メールにてお問い合わせください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7518/

評価 のみかたと活かしかた - 作業に関する評価を中心に-

名称 評価 のみかたと活かしかた - 作業に関する評価を中心に-
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 201 9 年 9 月 2 9 日(日)
10:00~16:0 0 (途中,昼休み 1 時間程度)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8F 会議室 横浜市中区桜木町 1 1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
内容 講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院教授)

臨床の中で,より良い介入をしていくために「どのような評価を用いればよいのか分からない」「評価結果を治療へどのようにつなげていってよいのか分からない」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか.
午前はクライエントの語りなどナラティブな情報を,どのようにとらえ 解釈し,評価するかにつ
いて考えていきます.午後は,人間作業モデル(MOHO)で良く用いられる評価について,概説し,得られた結果の臨床での活かし方についてお伝えします.「MOHOの評価は時間がかかる」というイメージを持っている方の考えが変わるかもしれません!
詳細URL https://www.facebook.com/uottip/
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域 ・学年 は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 : 5 000 円
作業療法学生:2000 円
定員 40名
申込み方法 uottip456@gmail.com まで
以下の内容を添えてメールでお申し込下さい

件名:201 9 年 9 月 2 9 日 参加申し込み
本文:1氏名 2所属 3連絡先メールアドレス
申込み締切 201 9 年 9 月 2 5 日(水)まで
申し込み状況によって,当日の参加も受け付けられる可能性もありますので,お問い合わせください
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7507/

北里作業療法学会 第14回研修会 『作業に焦点を当てた精神科OTの実践から学ぶ ~身障OTにも共通するクライエントとの目標共有について~』

名称 北里作業療法学会 第14回研修会 『作業に焦点を当てた精神科OTの実践から学ぶ ~身障OTにも共通するクライエントとの目標共有について~』
主催 北里作業療法学会
日時 令和元年9月21日(土) 13:30~16:00(13:00~受付開始)
場所 北里大学相模原キャンパス L2号館307号室
(小田急線「相模大野」駅よりバスで約20分 「北里大学病院」下車)
内容 テーマ:
「作業に焦点を当てた精神科OTの実践から学ぶ ~身障OTにも共通するクライエントとの目標共有について~」

講師:
 松岡 太一 先生(福井記念病院リハビリテーション科科長,作業療法士)
 古屋慶一郎 先生(福井記念病院,作業療法士)
 葛岡哲 先生(よこすか訪問看護ステーション,作業療法士)

内容:
作業療法において,クライエント固有の大切な作業に焦点を当てることが推奨されており,作業に焦点を当てた実践の必要性や意思決定支援の重要性が謳われています.特にクライエントの意思決定を支援し目標共有することは,身体障害OTや精神科OTなど領域を問わず重要である一方で,その実践の難しさも報告されています.
今回,福井記念病院の松岡太一先生をお招きし,作業に焦点を当てた実践におけるクライエントの意思決定支援や目標共有について,古屋慶一郎先生と葛岡哲先生には実践内容についてお話しいただきます.
詳細URL http://kitasato-ot.kenkyuukai…….index.asp?
対象 どなたでもご参加いただけます
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員(北里作業療法学会会員)1,000円  非会員 1,500円 (当日受付にてお支払い下さい) 学生(大学院生除く):無料
申込み方法 件名に「北里OT学会第14回研修会申し込み」と記載の上,本文に,
 1. 氏名(卒業生は○○期生の記入もお願いします) 
 2. 所属 
 3. 職種 
 4. 連絡先メールアドレス 
 5. 経験年数 
 6. 業務分野(身障分野・精神分野・その他)
 7. 懇親会(17:00~相模大野周辺)の参加の有無   
を明記の上,下記メールアドレスまでお申し込みください.

申し込み先:
北里作業療法学会事務局  伊藤佳奈 
  Email : kitasato.ot@gmail.com
※定員になり次第,締め切りとさせていただきますのでお早めにお申し込み下さい.
生涯教育
ポイント
1
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 北里作業療法学会事務局  伊藤佳奈 Email : kitasato.ot@gmail.com
備考 当日17時頃より、相模大野駅周辺で懇親会を予定しております。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7505/

~誤嚥性肺炎を地域でどのようにマネージメントするか?~

名称 ~誤嚥性肺炎を地域でどのようにマネージメントするか?~
主催 神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会研修部
日時 日時:2019年8月31日(土) 13:00~16:00(受付12:30~)
場所 おだわら総合医療福祉会館
〒250-0055 神奈川県小田原市久野115-2
内容 近年肺炎の患者数は増加の一途をたどっており,将来的には入院患者の第1位になると予想されています。その中でも誤嚥性肺炎はリハビリテーション,地域連携という観点から非常に多くの課題を抱えているのではないでしょうか。
これらのことを考えていくためには,誤嚥性肺炎の治療を行う急性期病院から回復期病院,また在宅の医療に関わる人たちが連携することが重要になります。また,今回の研修会は,PT,OT,STだけでなく,医師,看護師,ケアマネージャ,社会福祉士,栄養士など,誤嚥性肺炎の患者に関わる多職種が集まり,想いを共有する機会を作りたいと思います。
詳細URL https://kenseireha.jimdo.com/……研修会/
対象 理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,医師,看護師,ケアマネージャ,社会福祉士,栄養士など,誤嚥性肺炎の患者に関わる多職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会会員‐500円 
非会員‐3000円※ 学生‐無料 
※当日の入会の場合、会費別途 2,000 円(※2019年分として)
申込み方法 申し込みフォームから必要事項を埋めてお申し込み下さい。
申し込みフォーム: https://goo.gl/forms/tviDOrYF6wKINlVy1
県西リハ HP内の 特別研修会からアクセスすることもできます。
HP: https://kenseireha.jimdo.com/
申込み締切 8/24(土)
生涯教育
ポイント
PT:内部障害理学療法専門分野5ポイント取得できます。
OT:SIG団体認定ポイント取得できます。参加証を発行致します。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 小田原市立病院 リハビリテーション室 
小澤祐治
〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地
TEL: 0465-34-3175 FAX: 0465-34-3179
Email: oyuji15★gmail.com (お問い合わせは★を@に変えてお願いします)
備考 懇親会を小田原駅周辺で行います。会費は5,000円を予定しています。お時間のある方は是非ご参加下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7502/

第8回 脳損傷による作業療法講習会 前頭葉機能不全に対する作業療法~社会とのつながりを持つ生活への支援~

名称 第8回 脳損傷による作業療法講習会 前頭葉機能不全に対する作業療法~社会とのつながりを持つ生活への支援~
主催 脳外傷の作業療法研究会
日時 2019年9月29日(日)
場所 神奈川リハビリテーション病院 作業療法科 3階研修室
243-0121 神奈川県厚木市七沢516
内容 脳損傷による高次脳機能の多彩な症状を、実技や講義、事例を通して考える講習会です。当院作業療法科の高次脳機能障害者に対する考え方を提示しながら日々臨床で実践している取り組みや具体的な内容を提案していきます。
詳細URL https://tbiot.wordpress.com
対象 作業療法士 理学療法士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 5,000円
定員 30名程度
申込み方法 下記ホームページに掲載
https://tbiot.wordpress.com
申込み締切 2019年9月24日
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 事務局:tbiot2012@gmail.com までよろしくお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7490/