Category: 県士会認定SIG団体主催

第23回北里作業療法学会学術集会

名称 第23回北里作業療法学会学術集会
主催 北里作業療法学会
日時 令和4年12月3日(土)14:00~15:50
場所 zoomによるオンライン開催
内容 1.一般演題 14:05~14:35
1演者:若木 理菜 先生(多摩丘陵病院)
「作業療法時のコミュニケーションが疾患特有の抑うつ症状を改善させ介入促進に繋がった症例」
2演者:町田 和矢 先生(新百合ヶ丘総合病院)
「 言語的要素を少なくし、作業課題を段階付けて行う中で自発的動作の拡大により、ADLの遂行度が改善した一例 」

2.特別講演 14:50~15:40
演者:穴田 聡 先生(北里研究所病院)
「せん妄患者さんとの関わり方」

概要:患者様にとっての大切な作業を再獲得するにあたって、誰もがコミュニケーションに難渋した経験はあるかと思います。私たちが日々医療の現場で直面するコミュニケーションの壁、それはせん妄、失語症、認知機能の低下、外国籍患者様など理由は多岐にわたります。本学会では、作業療法を提供する上で必要不可欠であるコミュニケーションの方法について再考し、日々の臨床につながる知識を得る機会となることを期待したいと考えています。

3.閉会式 15:40~15:50

4.総会(卒業生対象)15:50~16:10

対象 どなたでもご参加頂けます.
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
申込み方法 フォームから参加申請をお願いいたします.
申込み締切 令和4年 11月 26日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 北里作業療法学会
学術集会委員長 宮地静子
事務局 小川美佳
E-mail: kitasato.ot@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8744/

[オンライン] 人間作業モデル(MOHO)を知り介入へ活かす ~習慣&環境編~

名称 【オンライン】 人間作業モデル(MOHO)を知り介入へ活かす ~習慣&環境編~
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2022年10月30日(日)14:00~16:00  『作業療法・MOHOにおける習慣』
2022年11月27日(日)14:00~16:00  『作業療法・MOHOにおける環境』
場所 Zoomを利用したオンラインセミナー
内容 人間作業モデル(MOHO)は、人が意志,習慣化,遂行能力を持ち,取り巻く環境を通して適応行動を発達させていくとう理論であり,作業療法における臨床的実践モデルの一つです。
今回は、人間作業モデルの要素である習慣と環境についてとりあげ、理解を深めつつ、介入へどのように活かしていくかを考えていきます。 
人間作業モデルは難しいというイメージをもっている方も、安心して学べるように解説していきますので、初学者や学生さんも是非ご参加ください。

講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院教授)

詳細URL
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   どちらか1回参加:2,500円   両日参加:4,000円
作業療法学生 どちらか1回参加:1,000円   両日参加:2,000円
定員 各回30名
申込み方法 申し込みフォーム(https://forms.gle/7CDbpJnh6E32J1fy5)よりお申込みください。

お申込み受付後に参加費の振り込みなどの詳細なお知らせをお送りさせて頂きます

申込み締切 各開催日4日前まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8692/

認知症 明日からの臨床にきっと役立つ知識・考え方・対応の実際 ~事例を通して~

名称 認知症 明日からの臨床にきっと役立つ知識・考え方・対応の実際 ~事例を通して~
主催 県央地区リハビリテーション連絡会  共催 厚木医療福祉連絡会リハビリテーション部会
日時 2022年10月21日 金曜日
18時30分受付開始
19時00分~21時00分(講義90分+質疑応答15分)
場所 ZOOMでのWEB講習会
内容 2022年度県央地区リハビリテーション連絡会主催のナイトセミナーとなります。今年度のナイトセミナーは作業療法士の佐藤良枝先生をお迎えしました。メインテーマは「医療者のコミュニケーションや対応の仕方」です。認知症者との関りは観察や評価に基づいた障害像の正しい理解が必要であり、今回のセミナーでは実際場面の介入を事例を通してご紹介させて頂きます。認知症者とのコミュニケーション方法、評価や観察のポイント、家族やスタッフへの指導など、臨床にすぐに活かしたい内容が盛りだくさんです。ぜひご参加ください!
詳細URL https://kenoureharen.wixsite.com/kennoureharenn
https://kana-ot.jp/wpm/lecture/sig/sig-19
対象 神奈川県作業療法士会会員の方
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 500円 
申し込み後、オンライン決済のご案内が届きます。
定員 450名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください。

https://forms.gle/t9uoiyC2bywgSsZs6

申込み締切 10月14日 金曜日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 県央地区リハビリテーション連絡会
kanagawa.kenou@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8670/

脳卒中上肢機能評価 update

名称 脳卒中上肢機能評価 update
主催 北里作業療法学会
日時 2022年10月1日(土)10:00〜12:00
受付9:45、開始10:00
場所 ユニコムプラザさがみはら、および遠隔会議アプリ「Zoom(ズーム)」のハイブリッド開催
内容 脳卒中後の上肢麻痺に対するリハビリテーションにおいて、脳卒中治療ガイドライン2021ではCI療法や電気刺激療法、メンタルプラクティスなど治療法が推奨されています。本ガイドラインにおけるリハビリテーションの評価として、「汎用され,信頼性・妥当性が検証されている評価尺度を用いることが推奨されている」とあり、エビデンスを有する適切なアウトカムの重要性が述べられております。作業療法士が関わる機会が多い脳卒中上肢機能に関しては、国際的にも標準化された評価ツールとして、Fugl-Meyer AssessmentやAction Research Arm Test、Motor Activity Logが用いられています。しかし、本邦においては、近年普及し始めてきていることもあり、馴染みの薄い作業療法士も多いです。
そこで、北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 准教授の天野暁先生をお招きし、ゴールドスタンダードな脳卒中上肢機能評価の概要や特徴、効果判定など臨床における活用方法についてご講義いただきます。
対象 どなたでもご参加いただけます(会場でのオフライン講義は、北里作業療法学会の会員優先となります)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員:無料、非会員:1000円、学生:無料
定員 会場:50名、オンライン:300名
申込み方法 下記のフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/9SforoB2zd4kwRG46
参加費のお支払いは、お申込み後、指定口座にお振込みください。指定口座は申し込みフォームに記載しております。なお、振込み手数料をご負担ください。お振込みが確認できましたら、開催日1週間前を目安にZoom ミーティングIDとパスワードをお送り致します。
申込み締切 9月24日(土)
生涯教育
ポイント
1ポイント
研修会参加後、申請が必要となります。詳細は各自ご確認ください(https://www.jaot.or.jp/files/page/kyouikubu/tadantaisigtoiusinseitetudukikaisetu.pdf
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 連絡先: kitasato.ot@gmail.com
担当者名:北里作業療法学会事務局

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8656/

リハビリテーションに明日から使えるシングルケース実践・研究デザイン

名称 リハビリテーションに明日から使えるシングルケース実践・研究デザイン
主催 行動リハビリテーション研究会
日時 2022年9月10日(土)10:00〜13:00
場所 ZOOMオンラインセミナー
内容 講師:山本淳一先生(東京都立大学特任教授 慶應義塾大学名誉教授)
    鈴木誠先生(東京家政大学健康科学部教授)
ここ最近のトレンドとなっている,シングルケースについて,事例を豊富に使用し,臨床での実践から研究方法に至るまで,第一線で活躍する講師陣がわかりやすく解説します.
詳細URL http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/
対象 OT PT ST Nrs Dr
学生の
参加可否
参加可 
参加費 研究会会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
定員 100名(先着順)
申込み方法 下記申し込みフォームからお申し込みの上,参加費をお振り込みください.
https://forms.gle/uHKHymhSKRF6paZq8
ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(9月7日頃を予定しております)
詳細は行動リハビリテーション研究会ホームページ http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/ にてご確認ください.

※本研修会の参加費は事前振り込みとなります.研修会当日5日前までに以下のようにお振り込みください.たいへんお手数をおかけいたしますが、事務手続き上よろしくお願い申し上げます。
銀行名:みずほ銀行三ツ境支店
預金種別と口座番号:普通口座 1675656
口座名:行動リハビリテーション研究会
振込名義:振込名の前に研修会日(4桁)の数字を入れて下さい.
(例えば9月10日であれば、0910コウドウハナコ)
その他:お振り込み後は,事由に関わらず返金不可となりますのでご承知おきください.また振込手数料は参加者のご負担となりますのでご了承ください.

申込み締切 会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 行動リハビリテーション研究会事務局 研修部 koudo.reha.kensyu@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8638/

[オンライン] はじめてでもわかる! 事例を通して学ぶ人間作業モデル(MOHO)

名称 【オンライン】 はじめてでもわかる! 事例を通して学ぶ人間作業モデル(MOHO)
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2022年8月14日(日)9:30~12:00『はじめてのMOHO』
2022年9月25日(日)9:30~12:00『事例を通して学ぶMOHO』
※8月と9月の2回に分けて実施をします。2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。
場所 Zoomを利用したオンライン
内容 講師:笹田哲先生(神奈川県立保健福祉大学大学院 教授)

人間作業モデル(MOHO)は、作業療法の実践理論の1つです。最近では、国家試験にも出題されるようにもなりました。これまで、興味はあったけど難しいイメージがあり、なかなか一歩を踏み出せなかった方も多いのではないでしょうか。そこで、そんな方々向けに今回の研修を企画いたしました。
まず、8月は作業療法の歴史を振り返り,どのような変遷を経て人間作業モデルが作り上げられたのかを,他のモデルと比較しながら分かりやすく解説していきます.9月は人間作業モデルを臨床での考え方や実践への組み込み方を複数の事例を通して学んでいきます.評価から介入までの一連の流れを感じることが出来るような内容となっています.みなさんにも馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,イメージしやすく聞きやすいのではないでしょうか。人間作業モデルを全くを知らない方,学び始めの方大歓迎です!

対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   どちらか1回参加:2,500円   両日参加:4,000円
作業療法学生 どちらか1回参加:1,000円   両日参加:2,000円
定員 各回30名
申込み方法 申し込みフォーム(https://forms.gle/8D3RQ9XLLqjRQgf5A)よりお申込みください。

お申込み受付後に参加費の振り込みなどの詳細なお知らせをお送りさせて頂きます

申込み締切 各回開始日5日前まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8623/

リハビリテーションに用いる応用行動分析学

名称 リハビリテーションに用いる応用行動分析学
主催 行動リハビリテーション研究会
日時 2022年7月2日(土)10:00〜11:30
場所 ZOOMオンラインセミナー
内容 講師:大森圭貢先生(湘南医療大学保健医療学部 教授 理学療法士)

リハビリテーションの根幹をなす運動療法やADL訓練において,その効果を最大限に引き出すためには応用行動分析学の視点が有効です.その方法論を初学者にもわかりやすく解説します

詳細URL http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士,理学療法士,言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 行動リハビリテーション研究会会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
定員 100名(先着順)
申込み方法 申し込みフォームからお申し込みの上,参加費をお振り込みください.
https://forms.gle/8mUNNKbCEH3HKe3c8
ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(6月29日頃を予定しております)
※本研修会の参加費は事前振り込みとなります.研修会当日5日前までに以下のようにお振り込みください.たいへんお手数をおかけいたしますが、事務手続き上よろしくお願い申し上げます。
銀行名:みずほ銀行三ツ境支店
預金種別と口座番号:普通預金 1675656
口座名:行動リハビリテーション研究会
振込名義:振込名の前に研修会日(4桁)の数字を入れて下さい.
(例えば7月2日であれば、0702コウドウハナコ)
その他:お振り込み後は,事由に関わらず返金不可となりますのでご承知おきください.また振込手数料は参加者のご負担となりますのでご了承ください.
申込み締切 2022年6月28日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 行動リハビリテーション研究会事務局 研修部
koudo.reha.kensyu@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8579/

[オンライン]人間作業モデル(MOHO)の視点で 観察から対象者を評価する!

名称 [オンライン]人間作業モデル(MOHO)の視点で 観察から対象者を評価する!
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2022年6月12日(日)および2022年7月 3日(日)
両日ともに9:30~12:00
2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。
場所 Zoomを利用したオンライン
内容 日々の臨床の中で、クライエントとの会話や観察から得られる情報は非常にたくさんあります。今回のテーマは、観察の中からでも評価をすることが可能な人間作業モデル(MOHO)の理論に基づいた評価です。評価法の紹介と結果をどのように解釈し、治療へつなげていくかについて考えていきます.人間作業モデルについても概説しますので,人間作業モデルを十分に理解していない方でも大丈夫です!
作業療法の効果を示すために標準化された評価を用いたい方,より作業療法士らしい視点で評価をしたいという方は是非ご参加下さい.

6月12日は『観察からわかるクライエントの作業の評価』、7月 3日は『観察評価の活かし方、変化のとらえ方』
2回合わせての参加をお勧めしますが、1回だけでも参加可能です。

対象 作業療法士、作業療法学生(領域、学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士   どちらか1回参加:2,500円   両日参加:4,000円
作業療法学生 どちらか1回参加:1,000円   両日参加:2,000円
定員 30名
申込み方法 申し込みフォーム(https://forms.gle/xSumYhMK4zCvPRo89)から、又はuottip456@gmail.comまで参加希望日、氏名、所属、連絡先(PDF添付が可能なメールアドレス)を記載しお送りください
申込み締切 各開催日7日前まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8526/

セラピストもできる障害児通所支援の起業についてー言語聴覚士がセラピストから経営者にー

名称 セラピストもできる障害児通所支援の起業についてー言語聴覚士がセラピストから経営者にー
主催 行動リハビリテーション研究会
日時 2022年5月22日(日)10:00ー11:30
場所 ZOOMオンラインセミナー
内容 高知県の言語聴覚士が,応用行動分析学を基礎とした児童発達支援と放課後デイサービス,保育所等訪問支援を提供している多機能型事業の経営者として活躍しております.その経験をもとに起業に必要な知識や方法を解説します.
詳細URL http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/
対象 行動リハビリテーション研究会
会員,非会員,学生
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円
定員 100名(先着順)
申込み方法 「障害児通所支援の起業について」と件名に入れ,koudo.reha.kensyu@gmail.com まで,1.氏名,2.所属,3.職種,4.当研究会の会員・非会員, 5.パソコン用メールアドレスを記載して下さい.ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(5月19日頃を予定しております)
詳細は行動リハビリテーション研究会ホームページ http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/ にてご確認ください.

※本研修会の参加費は事前振り込みとなります.研修会当日2週間前までに以下のようにお振り込みください.たいへんお手数をおかけいたしますが、事務手続き上よろしくお願い申し上げます。
銀行名:みずほ銀行三ツ境支店
預金種別と口座番号:普通預金 1675656
口座名:行動リハビリテーション研究会
振込名義:振込名の前に研修会日(4桁)の数字を入れて下さい.
(例えば2月20日であれば、0220コウドウハナコ)
その他:お振り込み後は,事由に関わらず返金不可となりますのでご承知おきください.また振込手数料は参加者のご負担となりますのでご了承ください.

申込み締切 2022年5月17日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 行動リハビリテーション研究会事務局 koudo_reha@yahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8519/

[湘南OT] 学生指導

名称 【湘南OT】学生指導
主催 湘南OT交流会
日時 2022年10月2日 14時から16時
場所 オンラインセミナー
内容 OT10万人に対し,毎年3万人程度のOTSが養成校から実習に送り出されます.もう実習指導は通常業務となりつつある現状ですが,教育はやはり難しい!しかしここにOTの評価法や,OT実習に特化した方法が近年生まれています.これらの最新知識をお伝えする会としたいと思います.

【講師】
概念説明担当 冨高史裕 大谷将之
CAOD事例担当  冨高史裕
CBFE-OT事例担当  大谷将之

詳細URL https://shounanot.wixsite.com/shounanot/schedule
対象 どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 2500円
定員 100名
申込み方法 下記サイトよりお手続きをお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/shounanot/schedule
申込み締切 9/30
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記専用ページよりお願いいたします.
https://shounanot.wixsite.com/shounanot/contact

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8497/