[オンライン] ポジショニングToシーティング 理論編~ポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~

名称 [オンライン] ポジショニングToシーティング 理論編~ポジショニングから行う姿勢制御アプローチ~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2023年1月28日 (土) 14:00~17:00
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。
内容 『姿勢保持は筋力低下やバランス不良だけではありません。身体機能だけでなく認知機能や知覚機能も大切な構成要素です。』
ポジショニング TO シーティング とは...
座位という姿勢からアプローチするのではなく、「臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく」というアプローチです。
 言い換えれば、高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、健康に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。
慢性期で全介助の生活を数年間続け、全身の筋緊張が高く拘縮していると判断されていた症例で、関節拘縮や円背、側湾、失調症状、バランス不良、筋力低下、廃用症候群、褥瘡がある方や二次障害を重複している方の場合、周囲からのケアやアプローチは難渋し、シーティング技術だけでは座れない人はたくさんいらっしゃることでしょう。(詳細URLより画像をご覧ください)
しかし、臥位から筋緊張制御を行い姿勢全体を変えてしまえば、普通型車椅子でも十分座れるようになります。これがポジショニングからシーティングを行う原理です。
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39547
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5,980円(税込)
※クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39547
申込み締切 2023年1月24日 (火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8775/

オンライン[ユニリハ] [シートクッションをつくろう!] ものづくりシーティングセミナー原理編

名称 オンライン【ユニリハ】【シートクッションをつくろう!】ものづくりシーティングセミナー原理編
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2023年1月28日 (土) 10:00~13:00
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。
内容 「クッションの構造を知り、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、クッションの作り方を学ぶ」
シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。
普段何気なく使っているクッションの構造を知り、シーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。
人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節もでてきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。
<プログラム>
シーティングやフィッティングシートのつくり方を学習し、姿勢や座位保持のイメージをつくる
■世界中にあるシーティングへの考え方(ドイツ、アメリカ、フランス、スウェーデン、日本)を知ろう。姿勢保持を行なっているのは日本だけではない。
■自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認する。そこが座位保持のポイント。
■姿勢のイメージをつくろう。イメージから図面が生まれる。
■クッションをつくるための身体採型(採寸)。評価のポイント、測定のポイントと記入方法
■座面のクッションのつくり方、図面の見方
■背面のクッションをつくり方、図面の見方
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39545
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5,980円(税込)
※クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39545
申込み締切 2023年1月24日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8774/

初心者でもわかる!脳卒中歩行セミナー(基礎編・治療編)

名称 初心者でもわかる!脳卒中歩行セミナー(基礎編・治療編)
主催 進リハの集い
日時 2023年3月18日(土)、3月25日(土)
場所 自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 《歩行の基礎と評価》
 歩行周期の区分と相の定義
 歩行の空間的因子と時間的因子
 歩行におけるCOMとCOPの関係

《脳卒中者の歩行自立判断基準》
 歩行自立の判断に必要な実用性の要素
 歩行における速度性、耐久性の評価方法と解釈
 歩行における安定性、協調性の評価方法と解釈
 歩行における応用性の評価方法と解釈

○歩行の予後と治療

 《脳卒中者の歩行予後予測》
  脳画像から見る予後予測
  疫学からみる予後予測
  身体機能からみる予後予測

 《脳卒中者の歩行治療》
  装具療法について
  体重免荷式トレーニングについて

詳細URL https://www.shinreha.com/hokou
対象 OT,PT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各回3980円 全編受講5980円(まとめて受講申込すると、2000円お得です)
定員 20名
申込み方法 当団体HPよりお申込みください。
申込み締切 前日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 当団体問い合わせフォームよりお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8773/

オンライン [ユニリハ] 臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~

名称 オンライン [ユニリハ] 臨床シーティングセミナー理論編~身近な物を利用して除圧効果のあるクッションを作る~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2023年1月21日(土)10:00~13:00
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。
内容 「施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論をお伝えします」
■世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢を考えましょう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えることから始まります。
■姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。
<プログラム>
-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理をを身につけます
〇世界にある様々なシーティングの技術
〇廃用にはこのシーティングを使う
〇脳神経系のシーティングはこう考える
〇業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点
〇人間工学とシーティング&姿勢保持
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39543
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5,980円
※クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39543
申込み締切 2023年1月17日(火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
https://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8772/

[オンライン] 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編

名称 [オンライン] 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2023年1月20日 (金) 18:00~21:00
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。
内容 【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行ったところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】
上記の内容で、第9回摂食嚥下リハビリテーション学会へ口述発表する。
本セミナーは、この原理と症例報告から全身の筋緊張制御を行うことでの、呼吸筋、横隔膜、呼吸数の低下(過呼吸の変化)、舌骨上筋群、舌骨下筋群の過緊張の改善、摂食嚥下の変化を報告し、『p×s=mg』の物理学的根拠から認知、高次脳機能、筋収縮様式の変化を熟考し考察する。
<プログラム>
■長期療養生活者の過緊張、関節拘縮の変化から関節可動域が改善した症例を提示し、重力をコントロールしたポジショニングを行うことでの様々な効果を報告する。
●誤嚥性肺炎を繰り返し全身関節拘縮、長期療養生活から2カ月後嚥下訓練導入開始。上記の筋緊張のコントロールが誤嚥性肺炎を繰り返す長期療養生活を送る症例に変化をもたらした。局所的ではなく全身的な過緊張の緩和が摂食嚥下に影響する事実を提案する。
●頸髄不全損傷、長期療養、全身関節拘縮、起居動作全介助の状態から介入4回目で端座位、24日目で車いす自操、32日目でADLを獲得した症例。この症例のポジショニングR.E.D.方法と技術伝達。
●実際の介入方法や技術論、ポジショニングR.E.D.の具体的内容を伝達。
詳細URL https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39542
対象 言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 5,980円(税込)
※クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
定員 5名
申込み方法 下記URLよりお申し込みください。
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39542
申込み締切 2023年1月16日 (月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102
http://universalreha.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8770/

[オンラインセミナー] 基本動作の改善につなげる!!胸郭・骨盤の評価と治療(骨盤編・胸郭編・基本動作編)

名称 【オンラインセミナー】基本動作の改善につなげる!!胸郭・骨盤の評価と治療(骨盤編・胸郭編・基本動作編) ​
主催 進リハの集い
日時 2/5(日)、2/19(日)、2/26(日)

全日程 20:30-22:00

場所 自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 体幹評価といったざっくりしか見ることができない
基本動作の評価ポイントを知りたい
胸郭の評価が知りたい
骨盤(寛骨・仙骨)の評価が知りたい
骨盤を一塊と捉えて評価している(・前傾、後傾 、左右の高さ、左右の回旋のみしか評価できない)
アライメント評価を行うことで基本動作介入に向けた戦略をしたい
多裂筋の重要性は良く聞くが、何をしていいかわからない
OTは上肢機能だけを着目すればいいと思ってしまっている
PTであるが体幹部の評価に苦手意識を覚えている
解剖学、生理学、運動学が苦手だ。
全身を捉えた治療をしてみたい。

もしひとつでも当てはまるのであれば参加をお勧めします。

詳細URL https://www.shinreha.com/kyoukaku
対象 OT,PT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 各編  3980円
全編受講 9800円
全受講希望の場合、約2000円お得となります
定員 20名
申込み方法 当団体HPよりお申込みください。
申込み締切 前日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 当団体問い合わせフォームよりお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8769/

[オンライン] 初学者でも実践できるようになる!!研究セミナー

名称 【オンライン】初学者でも実践できるようになる!!研究セミナー
主催 進リハの集い
日時 開催日
・導入編  2023/2/3 (金) 1時間半 
・思考編1 2023/2/10 (金) 1時間半 
・思考編2 2023/2/17 (金) 1時間半
・実践編  2023/2/24 (金) 1時間半

時間
20:30-22:00(受付は20:00より開始)

場所 自宅などWi-Fi環境のある室内
内容 ・研究をしたことがない。
・学会発表は症例報告しか経験がない。
・養成校では卒研をやった経験がない。
・卒論は論文を調べてくるだけで終わってしまった。
・学会発表や研究をしてる先輩が周りにいない。
・一人職場で情報がなかなか手に入らない。
・地方に住んでいて、なかなか学会や勉強会に行く機会がない。
・研究の必要性がわからない。
・PT.OT.STは技術だけあればいいと思ってしまっている。
・学会発表、論文執筆をこれからしていきたいと考えている。
・業務的に組織の人にデータをとらされていることに疑問を感じている。
・そもそも論文の読み方すらわからない。
・大学院に行きたいと考えているが、目的が漠然としている。
・大学院に行かないと研究はできないと思っている。

​一つでも当てはまる方は参加をお勧めします!!
詳細URL https://www.shinreha.com/ot
対象 OT,PT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 費用
各回 3980円
全4回受講 9800円
※全受講希望の場合、5000円お得となります

​さらに!!オンラインサロンメンバーはお得に受講できます!
オンラインサロン(Rehabilitation Square:通称リハスク)メンバー 全編無料

定員 10名
申込み方法 当団体HPよりお申込みください。
申込み締切 前日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 当団体問い合わせフォームよりお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8768/

第13回 アクティビティ・ケア全国大会  オンライン

名称 第13回 アクティビティ・ケア全国大会  オンライン
主催 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
日時 【リアルタイム配信】2023年1月21日(土)・28日(土)

【録画配信】各開催日の2日後〜2月28日まで
      2日間の「録画配信」をご覧いただけます。

場所 オンライン配信(zoom)
内容  高齢者アクティビティ開発センターでは、高齢者ケアの実践について、様々な業種、職種の人々が集い、共に学び合う場として全国大会を開催しています。
 コロナ禍においてはオンラインの良さを活かし、高齢者施設のご利用者の皆様にも一緒にご参加いただけるプログラムをご用意いたしました。
 アクティビティ・ケアにご興味のある方、どなたでもご参加いただけます。ぜひ皆様、お誘いあわせの上、ご参加ください。

【プログラム】
1日目1月21日(土) 
10:00 開会あいさつ
10:20 特別企画 団塊世代にも好評!椅子タップダンスに挑戦!
10:50 おたのしみ企画 アクティビティ・ケア宣言施設 オンラインツアー
11:00 活動実践報告 機能訓練アクティビティの実践施設から学ぶ
11:40 全道老人福祉施設研究大会最優秀賞を受賞者による受賞記念講演 

13:30 アクティビティ・ケア実践? リハビリ 
15:30 終了
16:00 オンライン交流会 

2日目1月28日(土) 
10:00 アクティビティ実践? 手工芸 
12:00 終了
13:30 アクティビティ実践? アクティビティ・トイオリンピック    
15:30 終了

詳細URL https://www.aptycare.com/forum_zenkoku.html
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、介護福祉士、看護師などの専門職の他、
高齢者に関わる地域活動、講師、ボランティアをされている方
ご家庭で介護をされている方など高齢者ケアに関わる方全て
学生の
参加可否
条件付きで参加可 介護、医療、福祉の大学、短大、専門学校へ通学中の方
参加費 《会員》 個人:3,000円 団体:5,000円
《一般》 個人:4,000円 団体:6,000円
《学生》 個人:2,000円
※《会員》は芸術と遊び創造協会の会員である「個人」、または会員が勤めている施設などの「団体」です。

※期間内は、両日のプログラムをオンデマンドで繰り返しご覧いただけます。

定員 150名
申込み方法 ホームページ「芸術と遊びらぼ」からお申込みをお願い致します。
 https://artplaylab.jp/activity_care/forum_national.html

 2023年1月11日以降、メールにて参加のご案内をお送りします。
 参加する日の3日前までにメールが届かない場合は、お問い合わせください。

申込み締切 定員になり次第締め切り
生涯教育
ポイント
2日間参加で 2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
 〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10 中野オフィス
 03-3387-5461
 aptc@aptycare.com
備考 認知症ケア専門士,、認知症予防専門士 更新単位付与対象

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8766/

OTコネクトミーティング2022.12「外出支援」

名称 OTコネクトミーティング2022.12「外出支援」
主催 エリア化推進委員会
日時 12/19(月)21:00-22:00(入室20:50~)
場所 オンライン開催(ZOOM使用)
※ZOOMのURLは開催前日にメールにてお知らせいたします
内容 今回は「外出支援」がテーマ!ゲストは県西地区でバリアフリービーチの開催やバリアフリーマップの作成などに取り組んでいる初鹿OTをお呼びしております。
当事者の外出支援について皆様と語り合っていきたいと思います。

【OTコネクトミーティングとは】
経験年数や領域、職場の枠を超えて“作業療法の楽しさ”をざっくばらんに語り合い、OT同士のナナメの関係づくりを目的としています。OTコネクトミーティングでは毎回テーマを設定して、参加者同士で楽しく対話をしながら気づきを持ち帰っていただいております。

【プログラム内容】
テーマ:「外出支援」
1 ゲストによる話題提供
2 参加者同士のコネクトミーティング

主 催:エリア化推進委員会
日 時:12/19㈪ 21:00-22:00(入室20:50~)
会 場:オンライン開催(ZOOM使用)
   ※ZOOMのURLは開催前日にメールにてお知らせいたします
参加費:無料
定 員:30名
申 込:登録フォームよりお申込みください。
    https://forms.gle/UoAo6k6rLuzZRc9LA

対象 作業療法士、その他
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 30名
申込み方法 登録フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/UoAo6k6rLuzZRc9LA
申込み締切 12/17㈯
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ area.otkanagawa@gmail.com
備考 途中参加・途中退室OKです。飲み物片手にお気軽にご参加ください!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8765/

第14回 茨城県作業療法学会

名称 第14回 茨城県作業療法学会
主催 公益社団法人 茨城県作業療法士会
日時 2023年2月12日 (日)
場所 オンライン開催(Live配信)(オンデマンド配信期間あり)
内容 テーマ 「ひとの暮らしと作業療法」 ~生活に寄り添うことの再考~

受 付  8:30~ 9:30 
開会式  9:30~ 9:45
基調講演 9:45~11:00
作業とともに暮らしに寄り添う 茨城県立医療大学 教授 齋藤さわ子 

一般演題発表 午前の部11:15~12:15 午後の部13:45~14:45

トークセッション 12:30~13:30
認知症の方の生活支援に作業療法は何ができるのか
森ノ宮医療大学 教授 松下太/群馬パース大学 教授 竹原敦

教育講演 15:00~16:15
「作業療法士への不安と期待」~暮らしを支えることできていますか?~
熊本県作業療法士会 会長 内田正剛

閉会式 16:15~

詳細URL http://ibaraki-ot.org/
対象 市民公開とし、参加資格については制限ございません
学生の
参加可否
参加可 
参加費 ・茨城県作業療法士会員[その他都道府県士会所属も含む]・・・ 3,000 円
・作業療法士以外の医療・福祉専門職 ・・・ 3,000 円
・一般の方、作業療法士養成校学生    ・・・ 無料
申込み方法 茨城県作業療法士会ホームページより申し込みをお願いいたします。
生涯教育
ポイント
「茨城県作業療法士会員・他都道府県作業療法士会会員」で参加登録された方は、日本作業療法士協会 生涯教育ポイントを2ポイント付与いたします。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35 茨城県保健衛生会館内
公益社団法人 茨城県作業療法士会 事務所 事務局長 小森裕一
TEL:029-302-7092 FAX:029-353-8475 
E-mail:office2@ibaraki-ot.org

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8764/