Category: 近畿

第26回日本ペインリハビリテーション学会学術大会

名称 第26回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
主催 日本ペインリハビリテーション学会
日時 2022年6月11日(土)・12日(日)
場所 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス および オンライン
詳細URL  URL:https://www.painreha.com/  公式LINEアプリ:https://lin.ee/SPOi24X
対象 誰でも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 会員10,000円

非会員12,000円

学生(大学院生は除く)1,000円

定員 ありません
申込み方法 参加を希望される方は、会員・非会員を問わず参加登録が必要です。
参加登録はインターネットからのオンライン参加登録のみとなります。

1 参加者情報登録
 学会ホームページから、またはLINEアプリ「参加申込」から参加者情報を登録してください。
2 オンライン決済
 参加費のお支払いはPeatixを利用したオンライン決済で行います。以下の参加費をご確認のうえ、「参加者情報登録」後に配信されるメールを参照し、お支払いのお手続きをお願いします。
◆はじめてPeatixを利用される方は、アカウントを取得(新規登録)していただく必要があります。
◆Peatixのご利用方法について詳しくは、こちら から、【初めてご利用される参加者様向け】peatixご利用の流れ)をご確認ください。

3 参加登録完了
  事務局にて参加費のお支払いを確認後、参加登録が完了となります。「Webサイトログイン」ページから学術大会への参加やオンデマンド配信の視聴が可能となります。
 ◆Peatixでのお支払いから参加登録完了まで、時間がかかる可能性がございます。参加費をお支払い済みにもかかわらずログインができない場合にはjapr26@painreha.comまでご連絡ください。

申込み締切 2022年6月25日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ リーフレット(PDF)も準備がございます。
もし、よろしければ貴ホームページへの案内の掲載、所属会員へのメーリングリストやLINEを利用した案内の周知をしていただけました幸甚です。
どうぞご検討よろしくお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8565/

第14回日本手関節外科ワークショップ “匠にこだわる” -技術の伝承-

名称 第14回日本手関節外科ワークショップ “匠にこだわる” -技術の伝承-
主催 日本手関節外科ワークショップ
日時 2022年8月27日
場所 大阪府立国際会議場
詳細URL http://jwsw14.jp/
対象 作業療法士
理学療法士
学生の
参加可否
参加不可 
申込み方法 ホームページ上で参加申込可
生涯教育
ポイント
ポイント申請可
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ おおさかグローバル整形外科病院 担当: 白波瀬 一之

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8560/

リハビリテーション・ケア合同研究大会兵庫2021

名称 リハビリテーション・ケア合同研究大会兵庫2021
主催 主催6団体(詳細は内容にて記載)
日時 2021年11月18日(木)~11月19日(金)
場所 ANAクラウンプラザホテル神戸、神戸芸術センター
内容 ●主催
(一社) 日本リハビリテーション病院・施設協会、(一社) 回復期リハビリテーション病棟協会、(一社) 全国デイ・ケア協会、(一社) 日本訪問リハビリテーション協会、全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会、全国地域リハビリテーション研究会
●大会長
大串 幹(兵庫県立リハビリテーション中央病院)
●テーマ
Let’s integrate!~リハビリテーションの心技体~
●プログラム
大会長講演、特別講演、基調講演、シンポジウム、一般演題(口演)、一般演題(ポスター)、ランチョンセミナー等

本大会は、例年、全国の病院、介護・福祉施設、事業所、行政機関等から多数の専門職が一堂に会し、リハビリテーションのみでなく、ケアの視点からも様々な知見や情報を共有する場となっております。
今年は、Webでの参加も可能となっておりますので、ぜひ県外の関係団体の皆様のご参加お待ちしております。

詳細URL http://rc2021.umin.jp/
対象 医師、看護師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士、行政職員、学生
学生の
参加可否
条件付きで参加可 現地参加のみ
参加費 主催団体会員15000円、非会員17000円、学生は無料(早割もございます。)
定員 2200名(現地参加者定員)
申込み方法 現地参加もしくはオンライン参加のハイブリット開催
大会HPにて参加登録可能ですので、詳細はHPをご覧ください。
申込み締切 事前参加登録〆切
5月10日~10月31日
生涯教育
ポイント
90分~1日参加:1ポイント、~2日間参加:2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ●事前参加に関する問い合わせ
株式会社日本旅行 大阪法人営業統括部MICE営業部
(観光庁長官登録旅行業第2号/一般社団法人日本旅行業協会正会員)
担当:谷・上田・池田
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-1山口玄ビル6F
E-mail:wj_gakkai@nta.co.jp
●運営事務局
兵庫県社会福祉事業団 総合リハビリテーションセンター
地域ケア・リハビリテーション支援センター
〒651-2181 神戸市西区曙町1070
TEL:078-927-2727 (代表) FAX:078-925-9299

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8191/

[WEB同時配信] 介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー(大阪会場)

名称 【WEB同時配信】介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー(大阪会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2021年3月21日(日)10:30~15:30
場所 CIVI研修センター新大阪東
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4
※JR新大阪駅東口より徒歩2分
内容 普段、私たちの誰もがご利用者ご本人のことを考え、良かれと思ってしているのに「どうして上手くいかないのか?」「なぜ拒否がおこるのか?」と思うことはありませんか?
「なぜ!?」「どうして!?」を身体的・精神的・社会的側面から多角的にとらえ、その原因を紐解きながら、「相手の気持ち」を大事にした支援について考えます。

<セミナー内容>
こういう場合はこうする…といった方法論ではなく、その時認知症の方は「どんなことを感じているのか?」「どう思っているのか?」

1. 認知症のご利用者と向き合う
2. 脳のしくみ
3. 認知機能障害と行動・心理症状(BPSD)のつながり
4. 当事者の言葉から生活のしづらさを理解
5. 入院すると認知症が進行する!?
6. 人の気持ちを理解できる【専門職】に

<講師紹介>
渡辺 哲弘 氏(株式会社きらめき介護塾 代表取締役/認知症介護指導者)

詳細URL https://tsuusho.com/concentrate
対象 生活期、病棟などで認知症の方に携わるリハ職・看護師・介護職など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 11,000円(税・資料代込)
定員 20名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://tsuusho.com/concentrate

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
備考 ・遠方からの参加を希望される方のために会場の様子をWEB同時配信いたします
・会場での開催が難しくなった場合は完全オンラインセミナーとして開催いたします
・新型コロナウィルス感染症対策として募集定員枠を通常より少なくしています
・感染拡大の状況によっては、オンラインでの開催を検討いたしますが、その場合ば必ずお申し込み者の皆さまにはヒアリングをして可否を決定いたします
・換気のため「ドア」や「窓」を開放する時間を設けます
・参加者は、お互い距離をとってご着席ください
・会場に、手指消毒剤を設置致しますのでご活用ください
・受講当日は、ご来場いただく前に体温測定をお願いいたします
・体調にご留意いただき、もし体調不良(風邪症状がある場合・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱など厚生労働省の通知による)があれば参加はご遠慮ください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8053/

実践!認知症ケア研修会2021(大阪会場)

名称 実践!認知症ケア研修会2021(大阪会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2021年3月20日(土)10:30~17:30
場所 CIVI研修センター新大阪東
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4
JR新大阪駅東口より徒歩2分
内容 <開催のねらい>
認知症ケアの質を高めワンランク上のサービスを提供するヒントが見つかる!

記憶力や判断力の低下によって孤立しがちな認知症高齢者の方が、地域での生活を継続するために私たちにできる支援は何でしょうか。認知症の方が不安なく生活できる社会をつくるためには、私たちが正しく認知症を理解し、認知症の方が気軽に社会参加できる環境や支える側の負担を軽減する状況をつくることが大切です。私たちは本当に「認知症」と「人」を正しく理解できているのでしょうか。この研修会では、【認知症の人の日常生活・社会生活における支援を充実する】を目的に、「なぜ、拒否が起こるのか?介護場面でのコミュニケーションから探る」「介護の専門職として本人が望む生活の営みを支える視点・工夫とコミュニケーション報酬」「自己効力感を高める役割づくり」「認知症ケアと予防の環境整備とプログラムづくり」を大きなテーマとして、翌日からの認知症ケアの現場実践で実践できる、ワンランク上の質の高いサービスを提供するためのヒントを多数ご紹介いたします。

<タイムスケジュール>

【第1講座】10:30~12:00
「ケアを拒否!?こんな時どうする?認知症の方への適切な支援とは~BPSDを回避する適切なコミュニケーション」
講師:川畑 智氏(株式会社Re学 代表取締役/理学療法士)

【第2講座】12:50~14:20
「「生きがい」「その人らしさ」を引き出す環境・活動の工夫~地域啓発活動×予防ケア×認知症ケアの多様な支援~」
講師:直井 誠氏(和が家グループ 代表)

【第3講座】14:30~16:00
「認知症のひとへの生活行為向上リハ・楽しみと脳トレの活動の工夫」
講師:浅野 有子氏(非営利一般社団法人あっとほーむいなしき 代表理事/作業療法士)

【第4講座】16:10~17:30
「認知症の転倒予防プログラム~環境整備・反射促進・身体認知改善ほか~」
講師:妹尾 弘幸氏(総合介護施設ありがとう 総施設長/理学療法士)

詳細URL https://tsuusho.com/dementia
対象 介護・医療分野で認知症ケアに携わるリハ職・看護師・介護職など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 3,500円(1講座/税・資料代込み)/11,000円(全講座/税・資料代込み)
定員 限定60名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://tsuusho.com/dementia

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
備考 【その他】
・日本認知症ケア学会単位認定講座 認知症ケア専門士単位:申請中
・定員になり次第締切ます
・会場での開催が難しくなった場合は完全オンラインセミナーとして開催いたします

【新型コロナウィルス感染対策として】
・新型コロナウィルス感染症対策としてクローズドセミナーとさせていただきます
・2月上旬の感染拡大の状況によってはオンラインでの開催に変更いたします
・換気のため「ドア」や「窓」を開放する時間を設けます
・参加者は、お互い距離をとってご着席いただけるよういたします
・会場に、手指消毒剤を設置致しますのでご活用ください
・受講当日は、ご来場いただく前に体温測定をお願いいたします
・体調にご留意いただき、もし体調不良(風邪症状がある場合・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱など厚生労働省の通知による)があれば参加はご遠慮ください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8052/

[2021年介護報酬改定・介護保険制度改正直前対応] 地域包括ケア・包摂支援時代の通所系サービス生き残り戦略特別リレー講演(大阪会場)

名称 【2021年介護報酬改定・介護保険制度改正直前対応】地域包括ケア・包摂支援時代の通所系サービス生き残り戦略特別リレー講演(大阪会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 1日目:2021年3月20日(土)10:00~17:45
2日目:2021年3月21日(日)10:30~16:15
場所 CIVI研修センター新大阪東
〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4
JR新大阪駅東口より徒歩2分
内容 2021年介護報酬改定最重要項目への対応とこれからの事業所づくりの強化策

このリレー講演では、2021年介護報酬改定・介護保険制度改正の最重要項目(「機能改善の評価」「地域づくり」「認知症対応」「他サービスとの連携」「介護人材(スタッフ育成・定着・確保)」など)への対応を下記6講演から学んでいただき、視点・視座を広げていただきます。さまざまな角度から学べるので今後の事業所運営の舵取りのヒントに大いに役立ちます。
今回ご提案する6つの講演は、実際に法人経営・事業所運営の舵取りをしたり、介護・臨床場面への介入・調査など実際に携わる講師陣だからこそ、決して「聴くだけ」で終わりにしない、新年度から実際に実践できるヒントを多数提示できるリレー講演となっています。2025年、2040年に向けて必須の内容となっています。経営者・管理者は今後の経営方針・事業展開・戦略を整え、専門職などの現場従事者はサービスの質を高める機会として、ぜひご参加ください。

<タイムスケジュール>

【講演1】3月20日(土)10:00~12:00
「通所系サービスがすべき介護報酬・制度改正への対応具体策」
講師:妹尾 弘幸氏(日本通所ケア研究会 会長/株式会社QOLサービス 代表取締役)

【講演2-1】3月20日(土)13:00~14:30
「通所系サービス生き残りと展開(1)半日型デイ、長時間デイ、軽度者中心のデイ、レク・アクティビティ中心のデイなどは何をすべきか」
講師:小室 貴之氏(株式会社楓の風 代表取締役)

【講演2-2】3月20日(土)14:30~16:00
「通所系サービス生き残りと展開(2)通所リハ(短時間・長時間)はどう連携して加算を算定していくのか」
講師:宮川 直彦氏(志村フロイデグループ本部事務局 副局長/コミュニティケアサービス部 部長)

【講演3】3月20日(土)16:15~17:45
「低稼働率から利用者増を達成し高稼働率を実践する具体的方法」
講師:山下 総司氏(株式会社IDO 介護部門ディレクター)

【講演4】3月21日(日)10:30~12:00
「収益増のためにデイに求められる他サービスとの具体的連携~デイ⇔訪問、老健⇔デイなど他サービスが求められている視点から考える~」
講師:塩原 貴子氏(介護老人保健施設フェルマータ船橋 事務長代理)

【講演5】3月21日(日)13:00~14:30
「基準があってこその育成、育成があってこその内部統制!必要な職員が残る仕組みづくり(問題職員の辞めさせ方と人材確保の具体策)」
講師:知野 吉和氏(介護人材育成アドバイザー)

【講演6】3月21日(日)14:45~16:15
「共生型サービス、保険外サービスの始め方とデイの今後・展開の仕方」
講師:半田 和徳氏(リハプライム株式会社 営業部長)

詳細URL https://tsuusho.com/daysurvival
対象 介護・医療分野でマネジメント業務に携わるリハ職・看護師・介護職など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 18,000円(1日のみ/税・資料代込み)/30,000円(2日間/税・資料代込み)
定員 限定50名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://tsuusho.com/daysurvival

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com
備考 【その他】
・定員になり次第締切ます
・2日間のうち、同一法人の場合は参加者の変更はOK
・資料は各日配付いたします
・会場での開催が難しくなった場合は完全オンラインセミナーとして開催いたします

【新型コロナウィルス感染対策として】
・新型コロナウィルス感染症対策としてクローズドセミナーとさせていただきます
・2月上旬の感染拡大の状況によってはオンラインでの開催に変更いたします
・換気のため「ドア」や「窓」を開放する時間を設けます
・参加者は、お互い距離をとってご着席いただけるよういたします
・会場に、手指消毒剤を設置致しますのでご活用ください
・受講当日は、ご来場いただく前に体温測定をお願いいたします
・体調にご留意いただき、もし体調不良(風邪症状がある場合・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱など厚生労働省の通知による)があれば参加はご遠慮ください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8048/

第13回 京都CBTセンター研修会 [会場・Web研修] コメディカルのための基本がわかる精神科診断セミナー こども編

名称 第13回 京都CBTセンター研修会 【会場・Web研修】コメディカルのための基本がわかる精神科診断セミナー こども編
主催 京都CBTセンター
日時 2021年4月10日(土)11:00~17:00
場所 会場(アスニー山科)/録画配信(4月19日~5月10日:録画はお好きな時間に繰り返し何度でもご覧いただけます。)
内容 <講師> 稲垣 貴彦 先生
医療法人明和会琵琶湖病院/滋賀医科大学精神医学講座
医師、子どものこころ専門医、日本児童青年精神医学会認定医

<内容> 講義と演習
こどもの心の病がわからず悩み、対応に困った経験はありませんか?
精神科診断は他の科と異なり、曖昧で理解の難しいところがあります。
今回の研修では、最前線で活躍する児童精神科医の根拠に基づく知識と
実践を学び、明日からの支援に役立つ内容を提供したいと考えています。

詳細URL https://cbtcenter.jp/cms/?itemid=2660
対象 医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)、大学院生
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10,000円(税込)
申込み方法 https://cbtcenter.jp/cms/?itemid=2660 にアクセスして、
お申し込みフォームにご入力のうえ、送信してください。
申込み締切 2021年3月31日
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 杉山悠 (訪問看護ステーションKAZOC)
kyotocbt03<アットマーク>gmail.com
備考 臨床心理士ポイント申請予定

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/8041/