Tag: 2019/8

第118回横浜CBTに集う会「リワークプログラムにおけるCBTの実践とその体験」

名称 第118回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「リワークプログラムにおけるCBTの実践とその体験」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 2019年8月22日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
京急線、横浜地下鉄線上大岡駅徒歩数分
内容 テーマ:「リワークプログラムにおけるCBTの実践とその体験」
藤沢病院 作業療法士 平村真紀さん 西前英紀さん

当院のリワークプログラムではさまざまな視点でCBTに取り組んでいます。当日は、うつ病を中心に行っているCBTの一部を体験して頂き、情報交換が出来ればと考えています。
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法やテーマに興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 無料
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お気軽にお越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7524/

車椅子メンテナンスセミナー ~付属の専用工具を使って技術を習得~

名称 車椅子メンテナンスセミナー ~付属の専用工具を使って技術を習得~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2019年8月29日 (木) 18:40~21:20(受付開始18:30)
場所 多摩平の森ふれあい館(東京都日野市多摩平2-9)
中央本線豊田駅より徒歩7分
内容 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。

<車椅子メンテナンス>
車椅子のメンテナンスを怠る事で、ブレーキが効かず、後方へ転倒したり、車椅子上から滑落する事故が依然聞かれます。そのような問題を解消するため、的確で効率のよいメンテナンス方法と調整のポイントをわかりやすく簡単に説明します。
車椅子をメンテナンス出来るようになることが、車椅子住環境の事故を自身の手で予防することに繋がります。また、メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関わってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせて紹介します。

●車椅子の構造からメンテナンスのポイント
●タイヤ交換、キャスター調整、ブレーキ調整、車椅子のバランス、車椅子の転がり抵抗、車椅子から異音がした時の対応、パンク修理もやってみましょう。
●メンテナンスと日常の車椅子姿勢の関わりを説明し、簡単なADLシーティングのポイントの実演、実技をします。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、 看護師、 理学療法士、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 8000円(メンテナンス工具セット付属)
定員 5名
申込み方法 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp
申込み締切 2019年8月26日 (月)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7517/

ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくろう~

名称 ものづくりシーティングセミナー 原理編×工房実技編~シートクッションを1からつくろう~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2019年8月11日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール
(東京都八王子市本町24番1号)
内容 【 クッションの素材に触れて、構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ 】
シートクッションのカバーを外した事はありますか?中には何層にもなった様々な構造体が目に入ります。「最も徐圧効果があるのは、AのウレタンとBのウレタンを組み合わせだった。」「骨盤の固定や体感保持に必要な形状は!」「姿勢のこのポイントに補助支持物を入れるともっと座位が安定する」等、カスタマイズやオーダーメイドの目線を入れると、様々に座位保持のイメージが変わり、介入プログラムの輪が広がっていきます。

普段何気なく使っているクッションの構造を知り、素材に触れて感じながらシーティング・フィッティングの理論構築を考えていきましょう。
人の姿勢は運動の連続です。生活シーンに合わせて姿勢を変化させています。回復段階もそのひとつです。急性期、回復期、維持期で訓練効果により収縮筋が変わったり、廃用が進むと拘縮のある関節も出てきます。このようなひとつではない身体状況に対応する、世界中のシーティング・フィッティングを用いた技術を身につけましょう。
シートクッションのつくり方は大きく分けて二つあります。採寸式と採型式です。採寸は身体の寸法からクッションをつくり上げます。採型は採型機と呼ばれる身体全体の型を取ることで成形する方法です。本セミナーでは、寸法の取り方さえ身につければどこでも行なえる採寸式でクッションをつくっていきます。クッションをつくるにはポイントがあり、徐圧、免荷、支持性、安定性、バランス、重心の位置など、各カテゴリーを自分自身の身体から見つけ、体感していきます。
このような自分自身の身体が教えてくれる情報は、座位の本質や身体の構造の理解に繋がり、その気づきが『対象者の姿勢へのケア』を導きます。

【 原理編を経てシートクッションをつくることで本当のシーティング技術に変える 】
もうすでに頭の中に「姿勢とは何か」のイメージ、さらに体感で得られた「自分自身の重心の位置」があるはずです。
この気づきがあれば、もう迷うことなくシーティング・フィッティングクッションの作製が出来るはずです。更につくり方、構造、原理も手の中にあります。あとは、道具、器材、クッション素材を使って形にするだけです。

自分自身のシーティング、フィッティングを考え、道具や材料を自由に使ってご自分のクッションを作製し持ち帰ってみてください。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(製作材料費含む)
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2019年8月9日 (金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7516/

プログラミングカフェ おとなとこどもと

名称 プログラミングカフェ おとなとこどもと
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2019年8月25日(日)11時00分から12時30分
場所 FabLab Shinagawa 
東京都品川区中延4丁目6-15
https://goo.gl/eLXiBs
内容 Scratch3.0を使って、大人も子供も作品作りや作品のシェアを楽しむ会です。
年齢障害の有無関係なく楽しめるコンテンツ作りも行ってみましょう。

▼サポート:一般社団法人ICTリハビリテーション研究会 staff
FabLab Shinagawa staff

▼内容:
・Scratch3.0 の説明
・使ってみよう・作ってみよう
・シェアしよう

▼主催:一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
 共催:ファブラボ品川

※こちらのイベントは、2018年まで一般社団法人ものづくり×プログラミングforShinagawaが開催していた
「プログラミングカフェおとなとこどもと」を、一般社団法人ICTリハビリテーション研究会が継承・主催し、
ファブラボ品川の共催にて実施するイベントになります。
詳細URL https://www.ictrehab.com/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 8名
※オンライン参加も可能です
お申し込み時に「オンライン参加希望」と添えてください。
追ってご参加URLをご返信いたします。
申込み方法 下記予約ページよりお申込みください。
http://ptix.at/fDKMGr
(満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。)
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7514/

第5回リハビリ・介護 モノづくり成果発表会

名称 第5回リハビリ・介護 モノづくり成果発表会
主催 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
日時 2019年8月17日(土)13時30分から15時30分
場所 ファブラボ品川  
〒142-0053 東京都品川区中延4丁目6-15
https://fablab-shinagawa.org/
内容 <<見学だけのオンライン参加も歓迎します!!>>

ICTリハビリテーション研究会では、自助具・装具など、リハビリや介護の現場に関わる方や当事者の方が自作されたモノを発表し合う『第3回 リハビリ・介護 モノづくり成果発表会』を開催致します。
3Dプリンター・レーザー加工機などのデジタル工作機器やICTを活用したモノづくりから完全お手製のモノづくりまで、身近な小さな道具も含め、お互いの工夫や思いを共有する場にしたいと思います。

自分が作ったモノをご披露いただける方、ぜひあなたのモノとそれにまつわるストーリーをお聞かせください。
また、他の方のモノづくりについて知りたい、聞きたいという方のご参加も大歓迎です。
ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

▼ファシリテーター:
林 園子(ICTリハビリテーション研究会 代表理事)
山下 聖(ICTリハビリテーション研究会 理事)

▼内容:
(1) モノづくり成果発表
 お一人5分程度で、自分の作品の紹介を行います。
 ・ハンドメイドの部(100均アイテムなどの改造なども歓迎!)
 ・デジタル工作の部(デジタルファブリケーションやICTを活用したモノ)

(2) ステキなストーリーを語り合おう
 それぞれの作品の工夫点や生まれた経緯などを、参加者の対話からシェアします。

(3) トークセッション「オープンとシェアで広がるデジタル工作の可能性」
 ICTリハビリテーション研究会の理事から、デジタル化がもたらすモノづくりや
 世界中の人たちと知見をシェアできる魅力について、お話をします。
 ※会の終了後に個別相談なども承ります。

▼注意事項
・どなたでも参加できますが、それぞれの立場や思いの違いなどを受け入れることを旨とし、
 他者へ持論を強く押し付けるような議論はご遠慮ください。
・メーカー等の既製商品の宣伝の場ではないので、予めご了承ください。

▼主催:一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
詳細URL https://www.ictrehab.com/
学生の
参加可否
参加可 
参加費 無料
定員 20名(オンライン参加も可能)
申込み方法 下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/TZQesRNL8ARtgwn48
満席の場合は別の会へご案内させて頂く場合があることをご了承ください。
オンラインでの参加ご希望の場合はその旨お書き添えください。
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会
事務局
email :info@ictrehab.com
HP : https://www.ictrehab.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7513/

臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~

名称 臨床シーティングセミナー 理論編×実技編~身近なものを利用して除圧効果のあるクッションを作ろう~
主催 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
日時 2019年8月18日 (日) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24-1)
内容 クッションは買わずに作ってシーティング&フィッティング!そのために・・・
【理論を応用して、身の回りのものを使って姿勢保持を行ないます】

■世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、急性期、回復期、維持期でそれぞれに対応した姿勢を考えよう。回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えます。
■姿勢とは運動であり、日常様々な姿勢をとります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。そこで、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングを行う技術が必要となります。
■使うものは、シートのたるんだ車椅子、タオル、バスタオル、段ボール、そして中身は身近にあるすぐに準備出来る物。お金をかけずに、短時間で作ります。

<プログラム>
-理論編- シーティングやフィッティングに関する理論、原理をを身につけます
■世界にある様々なシーティングの技術
■廃用にはこのシーティングを使う
■脳神経系のシーティングはこう考える
■業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点
■人間工学とシーティング&姿勢保持

-実技編- 身近にある物を解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う。
■作り方の概要説明
■実技1 エアフォースクッションの作り方
■実技2 ゲルフォースクッションの作り方
■実技3 エラスティックフォース(イーフォース)クッションの作り方

施設や病院内の限られた環境で、姿勢保持や座位保持を考え、結果を出していく方法論と技術を習得する研究を「臨床シーティングセミナー」で共有しましょう。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、 看護師、 理学療法士、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 15000円(クッション作製材料含む)
定員 5名
申込み方法 ホームページよりお申し込みください  http://universalreha.com/
申込み締切 2019年8月15日(木)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7508/

~誤嚥性肺炎を地域でどのようにマネージメントするか?~

名称 ~誤嚥性肺炎を地域でどのようにマネージメントするか?~
主催 神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会研修部
日時 日時:2019年8月31日(土) 13:00~16:00(受付12:30~)
場所 おだわら総合医療福祉会館
〒250-0055 神奈川県小田原市久野115-2
内容 近年肺炎の患者数は増加の一途をたどっており,将来的には入院患者の第1位になると予想されています。その中でも誤嚥性肺炎はリハビリテーション,地域連携という観点から非常に多くの課題を抱えているのではないでしょうか。
これらのことを考えていくためには,誤嚥性肺炎の治療を行う急性期病院から回復期病院,また在宅の医療に関わる人たちが連携することが重要になります。また,今回の研修会は,PT,OT,STだけでなく,医師,看護師,ケアマネージャ,社会福祉士,栄養士など,誤嚥性肺炎の患者に関わる多職種が集まり,想いを共有する機会を作りたいと思います。
詳細URL https://kenseireha.jimdo.com/……研修会/
対象 理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,医師,看護師,ケアマネージャ,社会福祉士,栄養士など,誤嚥性肺炎の患者に関わる多職種
学生の
参加可否
参加可 
参加費 神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会会員‐500円 
非会員‐3000円※ 学生‐無料 
※当日の入会の場合、会費別途 2,000 円(※2019年分として)
申込み方法 申し込みフォームから必要事項を埋めてお申し込み下さい。
申し込みフォーム: https://goo.gl/forms/tviDOrYF6wKINlVy1
県西リハ HP内の 特別研修会からアクセスすることもできます。
HP: https://kenseireha.jimdo.com/
申込み締切 8/24(土)
生涯教育
ポイント
PT:内部障害理学療法専門分野5ポイント取得できます。
OT:SIG団体認定ポイント取得できます。参加証を発行致します。
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 小田原市立病院 リハビリテーション室 
小澤祐治
〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地
TEL: 0465-34-3175 FAX: 0465-34-3179
Email: oyuji15★gmail.com (お問い合わせは★を@に変えてお願いします)
備考 懇親会を小田原駅周辺で行います。会費は5,000円を予定しています。お時間のある方は是非ご参加下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7502/

自立支援と機能訓練の進め方セミナー(横浜会場)

名称 自立支援と機能訓練の進め方セミナー(横浜会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2019年8月24日(土) 10:15~16:15
場所 ビジョンセンター横浜(神奈川県横浜市西区北幸2丁目5-15)
※JR「横浜駅西口」徒歩5分
内容 1. 預かり希望のケアマネジャー・家族への説明
2. 今までのケアの常識は能力を奪っている
3. 「居宅」における生活のどこに「目」を向けるべきか?
4. 利用者のモチベーションアップ
5. 介護技術の重要性

【講師】
山出 貴宏 氏(株式会社NGU 代表取締役/生活維持向上倶楽部「扉」 管理者)

【その他】
本セミナーは【管理者・リーダーのためのマネジメント必須講座】の中の1講座です。
その他の3講座との同時受講で効率よく管理者・リーダーに必要な知識と技術が学べます。
詳細URL https://www.tsuusho.com/management/
対象 介護・医療分野の管理者およびリーダー、介護事業所の管理者およびリーダー、次世代の管理者・リーダー候補
学生の
参加可否
参加可 
参加費 12,500円(税・資料代込)
※その他3講座との同時受講の場合、45,000円(税・資料代込)
定員 40名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/management/
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7497/

介護保険サービスにおける基準・制度とリーダーとしての手引きセミナー(横浜会場)

名称 介護保険サービスにおける基準・制度とリーダーとしての手引きセミナー(横浜会場)
主催 日本通所ケア研究会
日時 2019年8月23日(金) 10:15~16:15
場所 ビジョンセンター横浜
(神奈川県横浜市西区北幸2丁目5-15)
※JR「横浜駅西口」徒歩5分
内容 1. デイの管理者・リーダーとしての心得
2. 基準・制度を知る
3. 職員の急な退職でも慌てないデイの「基準」「要件」をおさらい
4. 急な実地指導が来ても大丈夫!「具体的な実地指導対策」の情報共有
5. 公的保険サービスとこれからの保険外サービスの在り方

【講師】
西村 栄一 氏
株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニー代表取締役/介護運営支援コンサルタント

【その他】
本セミナーは【管理者・リーダーのためのマネジメント必須講座】の中の1講座です。
その他の3講座との同時受講で効率よく管理者・リーダーに必要な知識と技術が学べます。
詳細URL https://www.tsuusho.com/management/
対象 介護・医療分野の管理者およびリーダー、介護事業所の管理者およびリーダー、次世代の管理者・リーダー候補
学生の
参加可否
参加可 
参加費 12,500円(税・資料代込)
※その他3講座との同時受講の場合、45,000円(税・資料代込)
定員 40名
申込み方法 公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/management/
申込み締切 当日受付可
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7496/

第1回西日本循環器作業療法研修

名称 第1回西日本循環器作業療法研修
主催 循環器臨床作業療法研究会
日時 2019 年8 月11 日(日) 10:00~ 16:30
場所 関西電力病院 講堂(3F)
内容 招待講演:「在宅における循環器作業療法」
 訪問看護ステーション花あかり 村井達彦
第一部 :「すぐ臨床で役立つ循環器の基礎」
第二部 :「急性期から在宅に繋げる作業療法の実践」
詳細URL https://sccot.jimdo.com/
対象 作業療法士もしくは心大血管疾患の作業療法に興味のある医療職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 循環器臨床作業療法研究会会員:5000 円  非会員:7000 円
定員 100名
申込み方法 研修会案内もしくは循環器臨床作業療法研究会HPを参照してください。
申込み締切 定員に達し次第締め切ります。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 西日本循環器作業療法研究会事務局
cardiac_ot_westアットマークyahoo.ne.jp
(アットマークを記号に変換してください)
備考 循環器臨床作業療法研究会では関東を主会場に過去14回の研修会を開催し、日本作業療法学会でも2回セミナーを開催しております。この度、関西でも研修会を開催することとなりました。皆様の臨床に役立つ研修になると考えておりますので是非ご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7492/