Tag: 2020/5

麻痺の分離と促通法

名称 麻痺の分離と促通法
主催 療法士活性化委員会
日時 2020年5月17日(日)10時~16時
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 ・脳卒中の疫学
・促通と分離について
・麻痺の分離と促通法
・ブルンストロームステージの確認
・関節モビライゼーション
・筋膜リリース
・ハンドリング法
詳細URL https://lts-seminar.jp/paralys……eparation/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が5,390円(税込)となります
参加費 10,780円(税込)
定員 30名限定
*先着締め切り
申込み方法 HPよりお申し込み下ください>>> https://lts-seminar.jp/paralys……eparation/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7810/

[OT限定] OTのOTによるOTのための歩行セミナー

名称 【OT限定】OTのOTによるOTのための歩行セミナー
主催 療法士活性化委員会
日時 2020年5月16日(土)10時~16時
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 ・OTの歩行とPTの歩行の分析の違い
・OTに必要な歩行分析とは?
・3つのポイントで見るシンプル歩行分析
・歩行分析で必要な触診の基礎
・歩行に介入するためのアプローチ法
詳細URL https://lts-seminar.jp/otgate/
対象 作業療法士、養成校の学生
学生の
参加可否
参加可 学生は参加費が4,400円(税込)になります。
参加費 8,690円(税込)
定員 30名限定
*先着順となります。
申込み方法 HPよりお申し込みください>>> https://lts-seminar.jp/otgate/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7807/

第56回三浦半島作業療法研究会

名称 第56回三浦半島作業療法研究会
主催 三浦半島作業療法研究会
日時 2020年5月29日(金) 19:00~21:00
場所 神奈川県立保健福祉大学 作業療法学実習室(A221)
横須賀市平成町1-10-1 京浜急行線 県立大学から徒歩5分
内容 内容:実技研修会「第3回はじめての担当患者さんの評価と治療」
講師:安部剛央(津久井浜整形外科クリニック&ケアセンター 本研究会会長)
参加費:200円
新人さんや経験年数の浅い方を対象とした、実技研修会です。お気軽にご参加ください。会場の都合上、事前申し込みをお願いします。
詳細URL http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
対象 作業療法士、など
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 200円
定員 20名
申込み方法 三浦半島作業療法研究会ホームページから申し込み
http://miuraot.kenkyuukai.jp/event/
申込み締切 2020年5月21日
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ E-mail; shirahama-kあkuhs.ac.jp(あ→@)
事務局(白濱)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7793/

エビデンスに基づく認知症リハビリテーション -その介入戦略にエビデンスはあるか?-

名称 エビデンスに基づく認知症リハビリテーション -その介入戦略にエビデンスはあるか?-
主催 コウセラ
日時 2020年5月3日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
場所 ウィリング横浜(京浜急行・横浜市営地下鉄『上大岡』駅 徒歩3分)
内容 【セミナー内容】
〇パーソンセンタードケアと生活歴の重要性
〇認知機能、ADL、BPSDの関連性についての評価のプロセス
〇非薬物的介入について ~非薬物的介入の活用方法とその適応と限界~
〇事例紹介とまとめなど
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

田中 寛之先生(大阪府立大学 講師)
・作業療法士
・保健学博士
・著書:Evidence Based で考える 認知症リハビリテーション(医学書院、2019年)
詳細URL https://koutheraken.jimdofree.com/
対象 OT・ST・PT・健康運動指導士・看護師・介護士・他 認知症の方にに関わる方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 50名(先着順)
申込み方法 申し込み・詳細はホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/
申込み締切 2020年5月2日(土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:koutheraken@yahoo.co.jp  

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7787/

基礎から臨床応用まで学ぶ運動器治療 肩関節シリーズセミナー 触診編(基礎・応用)2days

名称 基礎から臨床応用まで学ぶ運動器治療 肩関節シリーズセミナー 触診編(基礎・応用)2days
主催 進リハの集い
日時 【基礎編】
2020/5/10(日)
【応用編】
2020/5/24(日)

○時間:
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 基礎編(5/10)⇒研修室901
応用編(5/24)⇒研修室503
内容 概要

評価や治療の基礎となる触診技術。
どこまで細かく正確に触れているでしょうか?

触診ができることはそのまま正確な評価や治療につながります!
治療の根幹をなす技術としていま一度確認をしてみませんか?

『触診編の基礎』では、肩関節の触診を始める前にランドマークとなる骨や、治療ターゲットになりやすい筋膜や筋間
組織を触り分けることから始めていきます。
肩関節の触診では肩甲上腕関節の触診を中心に実施していきます!複雑な関節構造を正確に捉えられるように目指していきましょう!

『触診編の応用』では、基礎編で行った肩甲上腕関節の触診の確認から始め、肩甲胸郭関節周囲の触診、胸郭運動にかかわる組織の触診へと発展させていきます!
セミナー内容としては、触診する部位の機能解剖を超音波エコー画像を用いて細部まで理解していくとともに、組織を正確に触り分ける技術の取得から、正確な触診が可動域やアライメントに与える影響を体験していく予定です!

このセミナーを通して肩関節の基礎的な触診から治療への展開を学ぶことで、教科書では知ることができない
肩関節の面白さ、奥深さを考えてみませんか?

興味のある方は、是非ご参加ください!

講義内容
【基礎編 (5/10)】
〇触診練習(肩関節以外の部位も用いて骨ランドマーク、筋膜、筋間組織の触り分け)
〇肩関節機能解剖の最新知見
〇肩関節治療でポイントになりやすい部位の触診
骨・関節の触診(上腕骨大結節・小結節、結節間溝、烏口突起、肩峰、鎖骨)
肩関節後方組織(三角筋後部線維、上腕三頭筋、棘下筋、小円筋)
肩関節前面組織(大胸筋、三角筋前部線維、上腕二頭筋長頭・短頭、烏口腕筋)
〇正確な触診技術の取得が可動域やアライメントの変化に与える影響について実践

【応用編 (5/24)】
〇肩甲上腕関節周囲組織の触診(基礎編の内容を確認)
〇肩関節機能解剖の最新知見
〇肩関節治療でポイントになりやすい部位の触診
QLS周囲組織(大円筋、広背筋、上腕三頭筋)
RI周囲組織(烏口上腕靭帯、棘上筋、肩甲下筋、上腕二頭筋長頭腱)
胸郭・肩甲胸郭関節周囲組織
〇正確な触診技術の取得が可動域やアライメントの変化に与える影響について実践
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-50
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
申し込み人数によって料金が変わります。数名で申し込みされた方がお得となっております。
全て2日間受講された場合の料金となります。
※本セミナーは1日のみの受講は受け付けておりませんので、ご了承下さい。

【1名で受講される場合】
16,000円

【2名で受講される場合】
15,000円/人

【3名で受講される場合】
14,000円/人

【4名で受講される場合】
13,000円/人

【肩関節セミナー触診編・評価編・治療編全6回全て受講される場合】
40,000円/人
※通常受講より8000円お得となります
※6日間申し込みを行ったが、キャンセルをしたい場合、申し込み後の問い合わせより受け付けて
 おります。開催日の28日前であれば、セミナーキャンセルも可能です。
定員 40名
申込み方法 HP上の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail: shin.reha.tudoi@gmail.com
上記アドレスまでご連絡ください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7779/

明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー

名称 明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/5/24(日)

○時間:
受付9時30分
セミナー時間10時00分~16時00分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
研修室904
内容 概要

問診して評価して介入の段取りをする。当たり前の流れですが重要です。
しかしながら、介入となると局所治療のみになりがちで根本治療にならず、なかなか症状が改善されない経験があるのではないでしょうか。

当セミナーはテクニック系ではなく、機能解剖学的に基づいた学校では教わらないことや教科書には載らない、臨床の現場でこそ見える評価・治療をお伝えします。
これを機に、特に新人の方は明日から使える臨床での評価思考パターンと治療パターンを取得して頂きたいです。

上肢を対象にクライエントを治療しているが、治療手段に悩んでいる方必見!!または筋骨格系の触診に自信がない方は必見です!!

臨床でこんな悩みのある方はいませんか。

○評価後のアプローチの仕方に悩み、治療結果が出せない。
○触診技術が甘い。
○とにかく結果を出したい。
○筋骨格系の問題であるにもかかわらず、代償手段を先に考えてしまう。
○筋と筋膜の差を知りたい。
○アライメントを調整したい。
○解剖学、生理学、運動学が苦手だ。
○治療手段を少しでも身につけたい。
○実技をたくさんしたい。
○痛みを少しでも緩和させる技術を身につけたい。
○痛みがある方に対して筋トレだけをしてしまっている。

もしひとつでも当てはまるのであれば参加をお勧めします。

上肢治療よって得られるもの

○筋・筋膜性の疼痛改善
○可動域改善
○上肢機能向上(手、肘、肩、体幹から)
○痙性の強い方のつまみ動作の向上
○肩こりの軽減
○猫背の改善
○触診技術の向上
○不定愁訴の改善(気怠さ・疲れの改善など)

対象疾患
どの疾患に対してもベースとして持っていることが重要なことですので、疾患は問いません。健康な方から障害のある方まで通じる技術です。

講義内容
■実際のアプローチについての考え
・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース
・離開とその動き(モビライゼーション)について
■触診に必要な心得
・相手を緊張させない触り方の実践
■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際
・斜角筋リリース
・胸鎖乳突筋リリース
・僧帽筋リリース
・肩甲挙筋リリース
・小胸筋リリース
・棘上筋リリース
・棘下筋リリース
・小円筋リリース
・肩甲下筋リリース
・肩甲骨モビライゼーション
・肩甲胸郭関節の離開(前鋸筋リリース)
・胸郭リリース
・三角筋リリース
■前腕・肘・上腕のアプローチの実際
・上腕二頭筋リリース
・上腕三頭筋リリース
・前腕回内・外分離運動(前腕屈筋・伸筋群リリース)
■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて)
・手根管の調整
・手根骨モビライゼーション
・手根中央関節モビライゼーション
・橈骨手根関節モビライゼーション
・手根中手関節モビライゼーション
・指関節モビライゼーション

*セミナー翌日からの臨床で早速手技を使って頂きたいので、当セミナーは実技中心のセミナーになっております。
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-9
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 通常:9000円
ペア割:8000円 
定員 40名
申込み方法 HP上の申し込みフォーマットより
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
あし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7771/

[触診が苦手な方限定] 第14期6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナー

名称 【触診が苦手な方限定】第14期6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナー
主催 療法士活性化委員会
日時 第14期 2020年 4月4,5日 5月2,3日 6月6,7日 9時30分~16時30分
*日程の都合がつかない場合は別の日に振替が可能です。
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 1ヶ月目 体幹編
<1日目>
~ AM:触診 ~
1.1 上前腸骨棘・腸骨稜・上後腸骨棘の触診
1.2 頸椎・胸椎・腰椎の触診
1.3 胸鎖関節・肩鎖関節の触診
1.4 肩甲胸郭関節の触診
~ PM:関節モビライゼーション ~
1.1 上前腸骨棘・腸骨稜・上後腸骨棘の触診
1.2 頸椎・胸椎・腰椎
1.3 胸鎖関節・肩鎖関節
1.4 肩甲胸郭関節
・関節モビライゼーションの適応疾患、対象者の抽出
<2日目>
~ AM:触診 ~
4.1 最長筋・多裂筋の触診
4.2 大腰筋の触診
4.3 僧帽筋・胸鎖乳突筋・斜角筋の触診
5.1 小胸筋
~ PM:筋膜リリース ~
4.1 多裂筋
4.2 大腰筋
4.3 僧帽筋・胸鎖乳突筋・斜角筋
5.1 小胸筋
7.1 ICFの活用方法・報告書の書き方
1.4 肩甲胸郭関節
・筋膜リリースの適応疾患、対象者の抽出

2ヶ月目 上下肢編1
<3日目>
~ AM:触診 ~
2.1 肩甲上腕関節の触診
2.2 腕橈関節・の触診
3.1 股関節の触診
3.2 近位脛腓関節の触診
3.3 距腿関節の触診
~PM:関節モビライゼーション ~
2.1 肩甲上腕関節
2.2 腕橈関節・腕尺関節
3.1 股関節
3.2 近位脛腓関節
3.3 距腿関節
・シングルケーススタディ
・関節モビライゼーションの適応疾患、対象者の抽出<4日目>
~ AM:触診 ~
5.1 肩甲下筋・棘下筋の触診
6.1 大殿筋の触診
6.2 ハムストリングス・大腿四頭筋の触診
6.3 前・後脛骨筋・長・短腓骨筋の触診
~ PM:筋膜リリース ~
5.1 肩甲下筋・棘下筋
6.1 大殿筋
6.2 ハムストリングス・大腿四頭筋
6.3 前・後脛骨筋・長・短腓骨筋
・シングルケーススタディ
・筋膜リリースの適応疾患、対象者の抽出
3ヶ月目 上下肢編2
<5日目>
~ AM:触診・関節モビライゼーション ~
2.2 腕尺関節の触診
2.3 手根中手関節の触診
3.2 膝蓋大腿関節の触診
3.3 リスフラン関節の触診
~PM:骨の触診総復習~
・グループに分かれての復習
・ケーススタディ
・基本動作分析からアプローチ法
<6日目>
~ AM:触診・筋膜リリース ~
5.2 上腕筋・上腕三頭筋・浅・深指屈筋の触診
6.1 中殿筋の触診
6.4 膝窩筋・足底筋膜の触診
~PM:筋の触診総復習~
・グループに分かれての総復習
・ケーススタディ
・ADL動作からのアプローチ法の実践
詳細URL https://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 受講料が39,600円になります。
参加費 59,800円(税抜)
定員 24名限定
申込み方法 HPよりお申し込みください。
>>> https://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7767/

ここがポイント!!半側空間無視の評価と治療~夢幻の空間

名称 ここがポイント!!半側空間無視の評価と治療~夢幻の空間
主催 ヒューマン・プレス
日時 2020年5月31日(日)10:00~16:00(受付開始 9:30)
場所 会場:入谷ホール(入谷駅 3番出口から徒歩3分)
東京都台東区入谷1-27-4 プラーズ入谷2階
内容 講師:網本和(首都大学東京)渡辺学(北里大学メディカルセンター)
   藤野雄次(順天堂大学)本村和也(三宿病院)

 本セミナーは、2019年秋に刊行された書籍「夢幻の空間」をもとに、半側空間無視現象および症例と関連徴候について書籍だけでは描ききれないニュアンス(書籍では未発表の内容など)を伝える内容です。緻密なデータに基づいた知見、およびメカニズムの解明、効果的な治療方法を、最先端の医療で活躍する筆者たちが容易に理解できるよう解説します。明日からの臨床に、ぜひ活かしてください。
詳細URL https://human-press.jp/seminar……nar038.php
対象 作業療法士 理学療法士 言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1名様:5,000円(税込み)
定員 80名
申込み方法 下記のサイトよりお申し込みください。
https://human-press.jp/seminar……nar038.php
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 下記のサイトよりお問い合わせください。
https://human-press.jp/contact.html

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7727/

第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知~平成の訪問リハを振り返る~そして未来を創造しよう~

名称 第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知~平成の訪問リハを振り返る~そして未来を創造しよう~
主催 日本訪問リハビリテーション協会
日時 2020 年 5 月 30 日(土)~31 日(日)
場所 高知市文化プラザかるぽーと
高知市中央公民館 高知市九反田 2 番 1 号
(最寄り駅 JR高知駅)
詳細URL http://www.houmonreha.org/kochi/
関連団体のポイント申請について 〇日本理学療法士協会
参加:10ポイント 演題発表:5ポイント 講師・シンポジスト:5ポイント
〇日本作業療法士協会
参加:1ポイント(2日間の場合は2ポイント) 演題発表:1発表につき1ポイント加算 
講師・シンポジスト:1ポイント(2日間の場合は2ポイント)
〇日本言語聴覚士協会
参加:1ポイント 演題発表:1ポイント
費用について 正会員(事前登録)10,000円
非会員(事前登録)12,000円
正会員(当日登録)12,000円
非会員(当日登録)14,000円
事前登録について 事前登録期間2019年12月21日(土)~2020年4月19日(日)
〇第16回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in高知
  http://houmonreha.org/kochi/
〇日本訪問リハビリテーション協会
http://houmonreha.org/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7722/