Tag: 2020/4

INCET conceptに基づく変化を出す徒手療法 ~Fascia Release Method(FRM)~ & ADLから見る問題点の抽出と評価法

名称 INCET conceptに基づく変化を出す徒手療法 ~Fascia Release Method(FRM)~ & ADLから見る問題点の抽出と評価法
主催 療法士活性化委員会
日時 2020年4月28日(火)10:00~16:00
場所 【平日開催】
あなたのお悩み駆け込み寺永久 
〒251-0038 藤沢市鵠沼松が岡3-27-6 大牧マンション301
内容 ・INCET concept(統合的神経認知運動療法)について
・痛みの原因とその考え方
・痛みに対する徒手的アプローチ法 Fascia Release Method(FRM)
・効果を持続するための考え方と方法
・徒手療法を効率的に行うためのADLから見る評価と問題点の抽出法
詳細URL https://lts-seminar.jp/frm/
対象 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、養成校学生
学生の
参加可否
参加可 (学生は受講料が4,400円となります。)
参加費 8,690円(税込)
定員 8名限定
申込み方法 HPよりお申し込みください>>> https://lts-seminar.jp/frm/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7833/

[OT限定] ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー

名称 【OT限定】ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー
主催 療法士活性化委員会
日時 2020年4月23日(木)10:00~16:00
場所 あなたのお悩み駆け込み寺永久 
〒251-0038 藤沢市鵠沼松がおか3-27-6 大牧マンション301
内容 【ADL動作から問題点を抽出し評価・アプローチ法】
・ADL動作の分析WS
・動作から抽出した問題点に対する評価法
・関節モビライゼーション、筋膜リリースを用いた徒手的アプローチ方法

【ADLを効率的にするための骨・筋の触診】
・肩甲骨の触診
・上腕筋、上腕三頭筋の触診
・大腰筋の触診
・近位脛腓関節の触診
詳細URL https://lts-seminar.jp/adl/
対象 作業療法士、言語聴覚士、養成校学生
学生の
参加可否
参加可 養成校学生(学生は受講料が4,400円となります。)
参加費 8,690円(税込)
定員 8名限定
申込み方法 HPよりお申し込みください>>> https://lts-seminar.jp/adl/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7832/

ここがポイント!!まゆみんの骨盤底機能障害アプローチ

名称 ここがポイント!!まゆみんの骨盤底機能障害アプローチ
主催 株式会社ヒューマン・プレス
日時 2020年4月19日(日)10:00~16:30(受付開始 9:30)
場所 インターリハ本社(JR京浜東北線 上中里駅 徒歩2分)
東京都北区上中里1-37-15
内容 骨盤底機能障害を原因とする主な疾患は、①尿失禁、②頻尿、③骨盤臓器脱、④便秘、⑤便失禁、⑥性機能障害、⑦腰痛・仙腸関節痛などの骨盤帯疼痛があげられます。特に女性は、月経、妊娠、出産、閉経といったライフイベントにより骨盤底機能に多大な影響が生じ、QOLなどを著しく低下させます。
本講習会では、この骨盤底機能の基本的なメカニズムから具体的な評価・治療ポイントまでを、実技を通しながら学べます。また、良く遭遇する実際の症例を提示しながら評価・治療展開をやさしく解説し、臨床に落とし込めるよう目指した内容です。いま一つ理解に欠ける方や初めて学ぶ方などには、ぜひお勧めです。

講師:田舎中真由美
所属:フィジオセンター
詳細URL https://human-press.jp/seminar……nar037.php
対象 作業療法士 理学療法士など
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 1名様 12,500円(税込み)
定員 30人
申込み方法 下記のヒューマン・プレスのホームページからお申込みください。
https://human-press.jp/seminar……nar037.php
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
あり
問い合わせ ヒューマン・プレスのホームページからお問い合わせください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7822/

事例を通して学ぶ 回復期病棟における人間作業モデルの実践

名称 事例を通して学ぶ 回復期病棟における人間作業モデルの実践
主催 臨床実践に役立つ理論研究会
日時 2020年4月5日(日)
10:00~16:00  (途中,昼休み1時間)
場所 横浜市健康福祉総合センター 8階  横浜市中区桜木町1-1
http://www.yokohamashakyo.jp/s……o/map.html
※会場へは内容に関する問い合わせしないようお願い致します
内容 当研究会では,様々な作業療法に関連する理論を紹介していますが今回のテーマは,回復期病棟での人間作業モデル(MOHO)での実践です.普段の実践にMOHOの考え方をプラスしてみませんか?複数の事例を通して評価から介入まで学んでいきます.馴染みのあるICFも用いながら,MOHOへと発展させていきますので,MOHOを全く知らない方でも大丈夫です.
「理学療法士との違いが出せない」「クライエントが機能訓練に固執して,生活や作業に目を向けられない」等の悩みを抱える回復期病棟に勤務する作業療法士の皆様の解決のヒントになるはずです!

講師:笹田哲(神奈川県立保健福祉大学大学院教授)
対象 作業療法士,作業療法学生 (領域・学年は問いません)
学生の
参加可否
参加可 
参加費 作業療法士 4000円
作業療法学生 2000円
定員 40名
申込み方法 申し込方法:以下のフォームより必要事項を入力しお申込みください
https://forms.gle/3z3vv5HnXa5EGdAH9
申込み締切 2020年4月1日(水)まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ uottip456@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7821/

[1単位20分で変化を出す] 股関節疾患に対する評価とアプローチ法

名称 【1単位20分で変化を出す】股関節疾患に対する評価とアプローチ法
主催 療法士活性化委員会
日時 2020年4月19日(日) 10:00~16:00
場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
内容 1、変化の出るアプローチ法
・股関節関節のモビライゼーション
・仙腸関節のモビライゼーション
・腰椎のモビライゼーション
・大腰筋に対するアプローチ
・大殿筋に対するアプローチ
・中殿筋に対するアプローチ
2、股関節疾患に対する評価法
・姿勢、動作観察のポイント
・パトリックテスト
・トーマステスト
・立位での股関節の安定性のテスト
3、股関節疾患の病態
4、具体的な症例へのアプローチ法
詳細URL https://lts-seminar.jp/neckfracture/
対象 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
学生の
参加可否
参加可 受講料が4,400円(税込)になります。
参加費 8,690円(税込)
定員 30名限定
申込み方法 HPよりお申し込みください>>> https://lts-seminar.jp/neckfracture/
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7809/

高次脳機能障害の評価とアプローチ ~ 脱『高次脳は難しい』を目指して ~(横浜会場)

名称 【高次脳機能障害の評価とアプローチ ~ 脱『高次脳は難しい』を目指して ~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2020年4月29日(水祝)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「高次脳はなんとなく苦手」
・「高次脳機能障害について基礎から学びたい」
・「実際の対象者に行なっている評価を聞きたい」
・「アプローチ方法について学びたい」
・「実際の症例提示から、どう評価してアプローチに繋げたのか聞いてみたい」

今回の講習会では、高次脳機能障害の基礎知識を学ぶとともに、より臨床的な解釈やアプローチのポイントなどを中心にご講演いただきます。「高次脳は難しい」と感じているセラピストにとって、苦手意識を克服できる貴重な機会になると思います。

【講習会の概要】
・脳の基礎知識
・高次脳機能障害の基礎知識
・高次脳機能障害の評価と、臨床的に考えるポイント
・高次脳機能障害に対するアプローチ
・早川先生が実際に評価・アプローチした症例の提示と解説
 
ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/highe……ain2020-1/
対象 PT・OT・STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名程度
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
申込み締切
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7805/

神経科学とバイオメカニクスから紐解く脳卒中リハビリテーション~自己組織化アプローチ(BiNI Approach)の基礎と臨床応用~(横浜会場)

名称 【神経科学とバイオメカニクスから紐解く脳卒中リハビリテーション~自己組織化アプローチ(BiNI Approach)の基礎と臨床応用~】(横浜会場)
主催 Medical MARKSTAR
日時 2020年4月5日(日)10:00~16:00
場所 ウィリング横浜
内容 ・「もっと片麻痺に対するアプローチの知識・技術を身に付けたい」
・「脳卒中の神経科学を臨床的に学びたい」
・「脳卒中をバイオメカニクスを元に評価できるようになりたい」
・「自己組織化アプローチ(BiNI Approach)について教えて欲しい」
・「神経科学とバイオメカニクスから考える脳卒中リハを聞いてみたい」
・「実際のアプローチの動画を見て学びたい」

近年の脳卒中リハビリテーションでは様々なアプローチがあり、皆さまの臨床でのスキルアップに役立つ知識・技術が数多く存在しております。その中でも、PT学会で会場に入れないほどの注目を浴びた、新たなアプローチとして注目されている自己組織化アプローチ(BiNI Approach)を、今回初めて企画することができました。
今回の講習会では、バイオメカニクスと神経科学を融合した画期的なアプローチの基礎から臨床応用までをわかりやすく、講義・実技を通してお伝えいたします。

【講習会の概要】
・自己組織化理論、自己組織化アプローチ(BiNI Approach)とは
・自己組織化アプローチの基礎知識
・脳卒中における神経科学とバイオメカニクス
・実際の自己組織化アプローチの動画と解説
  
ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細URL https://www.markstar.net/bini-……roach2020/
対象 PT・OT・STなど、どなたでも参加可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7800円
定員 先着50名程度
申込み方法 ホームページよりお申込み下さい。
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ MARKSTAR事務局へのお問い合わせ
https://www.markstar.net/contact/
備考 info@markstar.netからのメールを受信できるようお願いいたします。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7804/

すっっっごい分かりやすく、ハンドリングの基礎を学ぼう!寝返り、起き上がり、立ち上がりのハンドリングが明日から出来るようになる!

名称 すっっっごい分かりやすく、ハンドリングの基礎を学ぼう!寝返り、起き上がり、立ち上がりのハンドリングが明日から出来るようになる!
主催 MediArt(メディアート)
日時 2020年4月19日(日)9時30受付
10時00分開始 終了時間は17時30分頃。
講習会終了後、に受講者は無料でナイトセミナーに参加できます!
実技練習や、講義以外の内容でも質問が行えます!
お時間の余裕のある方は是非どうぞ!
場所 会場までの最寄り駅:
横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター北駅より徒歩5分。

〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-4-4ブランズセンター北1階

https://goo.gl/maps/SaQoWSu9VNgKMVrw9
詳細の行き方につきましては、お部屋までのご案内順路なども含めて受講者へ、分かりやすい順路の内容をお送りしておりますので、ご安心下さい。
内容 4月から出来る療法士になれる!
過去の受講生の満足度が10点満点中で9.5点!
強烈な満足度の講習会!
実際に、講義を受けると『ハンドリングって、こういうコツで、行なえば良いんだ!』と、ガッテン!して帰ってもらえます!
セラピストの中には、
『ハンドリングについて、知りたいけれど、なかなかコツとかが上手く分からなくて難しい!でも、上手くなりたい!』方は非常にオススメ!
明日から使える基本動作の動作分析の仕方や、評価の仕方、ハンドリングのコツなど、明日から実践できる具体的な方法を紹介します!
ホームページに詳細があります!
詳細URL https://mediart2016.jimdo.com/
対象 業療法士、理学療法士、柔道整復師、トレーナーなど*学生可能
学生の
参加可否
参加可 
参加費 10000円 当日、会員登録(無料をしていただくと1000円引きとなります。)9000円になります。*当日支払いになります
定員 10名前後
申込み方法 ホームページより、お申し込み欄がございます。
また、 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
申込み締切 満席となり次第、申込みを締め切ります。詳細は、ホームページをご参照ください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ホームページより、お問い合わせ欄がございます。
また、 申し込み・お問い合わせを行って、3日経過しても返信がない場合は、mediartdaisuki@gmail.com までご連絡ください。
メールの誤送信などやエラーなどが増えております。
備考 ●無料会員登録をして受講した方の特典●
1.過去の資料を無料でダウンロードできる!
2.会員限定でリハビリ動画をYouTubeで見られる!
講習会の様子を撮影した動画や、その他にも、リハビリに関連する内容!復習用や予習用に学習が出来るようにしています。
3.臨床で使いやすい評価表・検査用紙などを無料でダウンロードできる!
4.高次脳機能、認知症の方への評価・訓練に使える用紙・レクリエーションなどに使えるアイディア集などが無料でダウンロードできる!
5.割引価格での受講ができる!
会員登録は【無料】です!
非常にお得な内容です!
詳細は、ホームページをご確認ください!

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7786/

もっと考察したくなる!完全攻略の歩行分析セミナー

名称 もっと考察したくなる!完全攻略の歩行分析セミナー
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/4/5(日)

○時間:
受付:9時15分
セミナー時間:9時30分~12時30分
場所 ○場所
ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11階多目的室
内容 概要
臨床ではかなりの確率で観察する歩行。
観察はいっぱいしてもそこからの分析が苦手な療法士が多い印象です。
なぜ苦手なものと位置づけしてしまうのか。それは、普段から観察する癖がないからです。歩行に限らず、各動作の観察をする癖を付けることでいろんなことが見えてきます。今回は歩行をひたすら観察、分析して明日からついついすれ違う人の歩行すら観察してしまうようになる分析方法をお伝えします。

以下の項目に当てはまる方はぜひご参加ください。

◎理学療法士だけど今さらよくわからないなんてカミングアウトできない
◎作業療法士だけど臨床で見られるようにしたい
◎整体院で質問される歩くときの膝の痛みについて解消したい
◎観察するときに必要なこと、分析にどうやって繋げたらいいのかわからない
◎踵が異常にすり減ってしまうのをなんとかしたい
◎自分の歩き方が気になるから見て欲しい、あわよくば改善したい
◎代償動作を瞬時に見分ける方法を身に付けたい
◎もう一度、歩行について復習したい
◎受講後、院内にて伝達講習までやりたい
◎臨床で困っているクライアントの歩行についてセミナー後も質問したい

受講にて得られること
・観察の仕方が理解できる。
・分析の方法がわかり、アセスメントまで出来るようになる。
・誰かに歩行分析の仕方を伝えたくなる。
・歩行観察、分析の自信がつく。
・自分の歩き方を見直すことができる。

◎対象疾患は問いません。基本的解剖学および運動学を基にしております。

講義内容
当セミナーはペアを組んでいただき、お互いの歩行観察そして分析をして頂きます。
最終的にはお互いの歩行分析からどの部分が治療対象なのかまで見れるようにお伝えします!

・歩行の基礎知識
・歩行観察および分析~下肢の各関節のポイントと疾患の治療ポイント~
・歩行分析の臨床応用~関節アプローチについて~
・股関節、膝関節、下腿、足関節の評価の仕方と治療方法
・実際の症例の歩行を見る~観察から分析まで~
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-71
対象 PT/OT
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 ○費用
通常:6000円
ペア割:5000円
定員 30名
申込み方法 HP上の申し込みフォーマットよりお申し込みください
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail: shin.reha.tudoi@gmail.com
上記アドレスまでご連絡ください

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7778/

新人にもわかる高次脳機能障害に対する評価と治療

名称 新人にもわかる高次脳機能障害に対する評価と治療
主催 進リハの集い
日時 ○開催日
2020/4/5(日)

○時間:
受付13時15分
セミナー時間:13時30分~16時30分
場所 ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/w……4-1-1.html
11階多目的室
内容 概要

脳卒中のクライアントと接する際に、身体機能に着目しすぎて、高次脳機能評価をないがしろにしていないですか?
今回は、1つの症例を共有することで、高次脳機能の評価を前向きに捉えて介入できるような勉強会を開催します。

こんな悩みはありませんか?

◯高次脳機能障害を漠然と難しいと思って介入してしまう。
◯机上の検査解釈は言語聴覚士にまかせてしまっている。
◯検査解釈の重要性を知らない。
◯ADL場面で問題がありそうまではわかるが、それに対してどのような取り組み方がいいのか悩むことが多い。
◯高次脳機能の評価が後手に回ることが多い。
◯作業療法士なのに高次脳機能障害の評価が曖昧だ。

上記に当てはまる人は参加をオススメします。

クライアントの現在を見ることで、曖昧になってしまっている部分の解決の一助となる勉強会を実施します。

講義内容
◯高次脳機能とは
前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉から

◯検査結果の解釈のコツ
線分二等分課題.線分抹消課題.模写課題.HDS-R.TMT-A.TMT-B.コース立方体組み合わせテスト.かなひろいテスト.三宅式記銘力検査

◯症例供覧
初期評価、脳画像での把握、検査結果、日常生活評価、職業復帰に向けた評価、治療プログラムの一例
*決して正解例ではありません。

◯グループワーク
講義時間、受講生人数により時間の増減あり

*机上検査が行えるクライアントを対象とした評価を行います。そのため、観察、動作、机上検査から統合と解釈を行い説明します。
*勘違いしないでいただきたいのがクライアントを治すではなく、評価を行うことで、改善点を把握し、現在問題となっていることが職業復帰にどのように影響するかを検討します。
*今回は動画などを通したクライアント共有はしませんのでご注意下さい。
詳細URL https://www.shinreha.com/blank-28
対象 PT/OT/ST
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 通常:6000円
ペア割:5000円 
 
定員 30名
申込み方法 HP上の申し込みフォーマットより
申込み締切 前日まで
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ Mail:shin.reha.tudoi@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp7/lecture/7770/