Tag: お知らせ

国際的な意識調査への協力依頼

症状を援助に活かす:視覚的被影響性亢進

ご協力のお願いです。

公益社団法人認知症の人と家族の会のサイトで
「国際的な意識調査にご協力ください」
http://www.alzheimer.or.jp/?p=15389
というページがあります。

国際アルツハイマー協会主催による大規模調査で
世界94の国・地域の加入メンバーに呼びかけ、27の言語によるアンケート実施とのこと。

ぜひ、アンケートへのご記入と拡散にご協力をお願い申し上げます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/4225

2019更新再開



2019年、今年も2週間経ってしまいました。
みなさま、どのように新年を迎えられましたでしょうか。

だ〜いぶ長いこと更新が滞ってしまいましたが
記事更新を再開いたします。

改めまして、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/3989

医学書院「精神看護」9月号に掲載



医学書院の隔月誌「精神看護」9月号特集2に
私の原稿「スプーン介助を変えれば食べる力は復活する」が掲載されます。



うわっ!カラーだ。。。とまず最初はビックリ
次にげげっ!顔写真がのってる。。。
と最初は本論に無関係なコトを気にしておりました(^^;

でも、担当してくださったIさんがとても良い方で
Iさんの心意気に触発されるようにしてお話していたような気がします。
Iさん、本当にどうもありがとうございました。

スプーン操作に気をつけるだけで
認知症のある方も
食事介助をする私たちも
確実に困りごとが少なくなります。

そして
スプーン操作に気をつけることができて初めて
認知症のある方の食べる能力に気がつくことができるようになるんです。

だからこそ、もっと広まってほしいし、広めたい。

職場に「精神看護」がある方、是非お手にとってみてください。

知らないために
介助者も認知症のある方も
食べることに困難を感じていることを
知ることによって確実に困りごとを減らすことができます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/3595

新ブログ「オレンジ☆マルシェ」公開



みなさま〜本日はお知らせです!

この神奈川県作業療法士会公式ウェブサイトに
認知症対策委員会のブログ
「オレンジ☆マルシェ ひとりひとりがサポーターby認知症対策委員会」
http://kana-ot.jp/wpc/marche/
が誕生いたしましたー!!!

どなたにとっても
便利で役立つ、眺めているだけも楽しくなるような
市場の賑わいのようなサイトを目指します。

まだ、公開されたばかりで記事も少ないけれど
これからいろいろな項目にそって記事も増えていきます。

どうぞ新しいブログもご贔屓に♡

よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/3594

アクセス数非表示のお知らせ



もしかして、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

このブログの右側に今まではアクセス数が記事ごとに表示されていましたが
昨日より非表示となりました。

サーバーの関係で一時非表示となる旨、サイト管理者よりご連絡がありました。

アクセス数をご参照いただいていた方には
大変申し訳ありませんが、どうぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/3577

日精看「ナーシング・スター」11月号見てね

IMG_0442

日本精神科看護協会の「ナーシング・スター」
私が実践している食事介助に関する記事が掲載されました!

img_0301

関連職種に聞こうという企画の中で私も登場することになりました。
11月27日(日)の日本精神科看護協会学術集会での実践セミナーに関するPRも兼ねてくださっています。
ありがたい限りです。

私たちが食事介助を変えるだけで対象者の方の食べ方が変わります。

認知症治療病棟に入院される患者さんはモチロンですが
精神科療養病棟に入院されている高齢患者さんの中に食事介助が必要な方が増えてきていると思います。

ところが、残念なことに
精神科作業療法に従事している作業療法士が
「食事介助に詳しくない」
「ポジショニングに詳しくない」
ということで看護師さんも相談にのってもらいたいのにのってもらえなくて困っている
という声を聞くことがあります。

精神科作業療法に従事している作業療法士にも諸般の事情があるのだと思います。
診療報酬の枠内でいろいろなことに対応するためには物理的な限界もあるでしょう。
でも、それって精神科に限ったことではありません。
身障系でも診療報酬の枠組みが大きく変わり、そのことへの対応が迫られました。
介護保険の分野でも、大きな変更がたびたび行われ、その都度対応が迫られています。
チャレンジを続けるのは、どの分野でも同じです。

もし使えるようでしたら、この情報誌を活用してくださいませんか?

看護師さんは、「こんなことしてる作業療法士がいるんだって」と
腰の重い作業療法士のお尻をひっぱたいてください。
作業療法士は、「こんな風に変わるんだそうです。試してみたいんです」と
看護師さんにはたらきかけてみてください。
もしかしたら黒船効果?として機能して第一歩を踏み出すことに寄与できるかもしれません。

それは私にとっても嬉しいことです。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/2680

認知症をにんちしよう会@ハルネ小田原

イベント

平成28年9月25日(日)に
小田原駅東口にあるハルネ小田原において
「認知症をにんちしよう会」イベントが開催されます。

参加費無料でどなたでもご参加いただけます。
詳細は上のチラシをクリックすると拡大されますので、ご参照ください。

モチロン、私も当日参加します。
認知症疾患医療センター曽我病院のコーナーでクイズを行います。
参加賞と全問正解賞があります。

全問正解賞の景品はコチラ〜☆

IMG_0182 IMG_0181

手作りマグネットです (^^)

みんな来てね〜
ご参加お待ちしております m(_ _)m

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/2634

「県士会活動☆あらかると」開設!

IMG_0442

神奈川県作業療法士会のサイトに
新しいコンテンツ「県士会活動☆あらかると」
http://kana-ot.jp/wpc/action
誕生しましたー!

正式には
「県士会活動☆あらかると
研修会PR詳報・開催報告・広報活動等ここを見れば詳しくわかります」
と言います。

県士会の各部・各委員会が部門横断的に共通利用できるコンテンツ。
これからのリハは、地域が要となってきて
ますます「連携」が求められ、重要になってくるのと同じように
県士会の活動も各部門・委員会の「連携」が
より一層、重要になってきます。

お立ち寄りくださる皆さまにとっても
ここを拠点として、いろいろな情報収集がより容易に円滑に
できるようになることも目的の1つとして新設されました。

その第一弾は、こちらの記事です!
「新入会員オリエンテーション&歓迎会2016 開催しました!」
http://kana-ot.jp/wpc/action/2016/42

福利部さん、スゴイですね〜☆
写真やグラフがたくさんあって
見やすい!わかりやすい!見事な「見える化」

新入会のパンフレットもステキです(^^)
私も欲しいくらい。
もらえた人が羨ましい。。。

記事から、和やかな活気ある歓迎会の雰囲気が伝わってきます。
福利部理事の方はじめ当日の運営・事前の準備に携わられた
福利部のみなさま、おつかれさまでした。
どうもありがとうございました。

みなさま、この栄えある新コンテンツのTOP記事に
ぜひぜひ、お立ち寄りくださいませ m(_ _)m

あ、
財務部のブログ「財務’s Jobs」も
引き続きどうぞよろしくお願いします m(_ _)m
http://kana-ot.jp/wpc/finance

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/2495