みんなの体操を活用(4)



現実に何かできることがある

それはとても大切なこと
心身のエネルギーを
現実の中で良い方向性で使うことは
日中の長い時間を持て余し気味な方にとっては
要請されることの1つでもあります。

施設で繰り返し体験したことは
自宅においても
できる、する
ことへのハードルを下げることにつながります。 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/yosshi/386