Tag Archive: 頭の体操

1月 06 2012

「頭の体操」文字を使ったパズル

今までのは1人でもできる頭の体操問題。

こちらは複数で楽しむ頭の体操問題です。

まず自分の「持ち色」を決めます。 

場に出ている「文字/漢字」を組み合わせて「言葉/熟語」を考え

答えられた人は自分の色の短冊を1枚めくることができる。

早く自分の持ち色の短冊をめくり終わった人が勝ち…というゲームです。

詳細は下記コンテンツをご参照ください。

「作業療法Tips&PDF >文字を使ったパズル」 

http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/123

1月 05 2012

「頭の体操」強育パズル

子ども向けに開発された算数パズルですが

問題は答えから式を導き出す構造で

複数の問題の組み合わせから成り立っている

同時並行課題となっているのがミソ。

「強育パズルVOL1たし算パズルA初級編」
「強育パズルVOL2かけ算パズルA初級編」
著者:宮本哲也 
(株)Discover21 
その他にもたくさんのパズル本を出版されています。
http://www.d21.co.jp/
「宮本哲也」もしくは「強育パズル」で検索してみてください。 

下記コンテンツでも紹介しました。
「作業療法TiPS&PDF>強育パズル」
http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/119

12月 27 2011

「頭の体操」イージーキューブ

玉手箱よりも難易度は高いですが

幼稚には見えないし

扱いやすい大きさで

問題の上に直接ピースを置いて試行錯誤できるのがミソ。

Act.をためらいがちな男性陣にポイント高し。

詳細は下記コンテンツをご参照ください。 

「作業療法Tips&PDF>イージーキューブ」

http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/121

12月 26 2011

「頭の体操」玉手箱

老健にいる時には

身体面でも認知面でも自主トレを提供していました。

市販されている机上課題もよく使っていました。

簡単なものではこれ。

 

 

見本と同じものをつくる「お手製コース立方体」

…と言えばわかりやすいかな?

商品名は「玉手箱」

詳細は下記コンテンツをご参照ください(^^) 

「作業療法Tips&PDF>立体ピクチャーパズル玉手箱」

http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/117

12月 22 2011

「頭の体操」重ね文字並べ替え問題

これは超オススメ問題です!

変形されたり重なり合っているひらがなを読みとって

並び替えると何という言葉になるのかを考える頭の体操です。

自分で作る問題なので

対象者に合わせて難易度の調整がカンタンにできます。

難易度の調整は

1)文字数
2)文字の重ね具合
3)文字の変形具合
4)興味のある分野

などで無限のバリエーションが創り出せます(^^)

詳細&見本の問題は下記コンテンツをご参照ください。

「作業療法TiPS&PDF>お役立ちPDF>重ね文字並べ替え問題」

その1
http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/157

その2
http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/173

その3
http://kana-ot.jp/wpm/tips/post/181