Return to 各部・各委員会

生活行為向上マネジメント推進委員会

活動内容

 本委員会は日本作業療法士協会が推進する生活行為向上マネジメントを本会の全ての会員に普及、推進することを目的としており以下に掲げる活動を行ってまいります。

  1. 生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修会)の実施
  2. 生活行為向上マネジメント実践者の養成
  3. 事例の集積
  4. 協力事業所の募集

活動計画(2021年度)

  1. 研修会の開催:「講習会・研修会」のページを参照

構成委員の紹介

担当理事 木村修介(合同会社RURAアイ・エル訪問看護ステーション)
委員 村仲隼一郎(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校)
渡邉隼人(さがみリハビリテーション病院)
(五十音順)

担当理事からのひと言

神奈川県内での生活行為向上マネジメント研修会(基礎研修会)の受講率は約30%となっております.日本作業療法士協会が推進している事業であり,神奈川県民の健康に寄与できるツールでありますので,是非とも会員諸氏におかれましては,受講率の向上にご協力いただきたいと思っております.
「その人にとって重要な生活行為」を継続して行うことが健康維持には不可欠です!

(以上,文責:木村修介)


《関連ページ》

生活行為向上マネジメント関連ニュース | http://kana-ot.jp/post/category/information/mtdlp

生活行為向上マネジメントの研修に関するQ&A | http://kana-ot.jp/post/947

生活行為向上マネジメント | 講習会・研修会情報:神奈川県・作業療法士 | http://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/category/kanto/kanagawa/kaot/mtdlp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/departments/mtdlp.htm

生活行為向上マネジメント関連情報・まとめ

生活行為向上マネジメント関連ニュース 生活行為向上推進プロジェクトニュース 4月号臨時 | http://kana-ot.jp/post/890 「生活行為向上リハビリテーション加算」算定要件とは | http://ka