Category: 臨床実習指導者講習会

臨床実習指導者講習会開催のご案内(令和元年度)

臨床実習指導者講習会開催のご案内


  • 本講習会は下記の厚生労働省が指定した臨床実習指導者講習会です。
  • 講習時間は両日合計16時間です。遅刻早退した場合受講修了証は発行されません。
  • 1日目 9時受付~19時35分(予定)
    2日目 8時45分受付、9時開講~17時(予定)
  • 詳細は神奈川県作業療法士会ウェブサイトに掲載します。
  • 臨床実習指導者講習会は、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、全国リハビリテーション学校協会の3団体による開催(共催)となります。このため、本講習会は、理学療法士の方も参加可能です。また、神奈川県理学療法士会が実施する臨床実習指導者講習会に、作業療法士の参加も可能です。

1. 開催予定

第1回 令和元年11月30日(土)~12月1日(日)
会場 国際医療福祉大学小田原保健医療学部

第2回 令和2年1月11日(土)~1月12日(日)
会場 国際医療福祉大学小田原保健医療学部

第3回 令和2年3月20日(金)~3月21日(土)
会場 横浜リハビリテーション専門学校

2. 臨床実習指導者の資格要件の変更に関して(本講習会の開催目的)

「理学療法士作業療法士養成施設指定規則」の改定(2018年10月5日)に伴い、臨床実習指導者の要件が下記のように変更されました。そのため本講習会を開催いたします。

実習指導者は、理学療法・作業療法に関し、相当の経験を有する理学療法士・作業療法士とし、免許を受けた後、5年以上業務に従事した者であり、かつ次のいずれかの講習会を修了した者であること。
  • 厚生労働省が指定した臨床実習指導者講習会
  • 厚生労働省及び公益財団法人医療研修推進財団が実施する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士養成施設教員等講習会
  • 一般社団法人日本作業療法士協会が実施する臨床実習指導者中級・上級研修
参照:【重要】厚生労働省よりお知らせ

なお、臨床実習指導者要件の適用開始は、2020年4月に入学した学生からとなります。そのためこの学生が臨床実習に参加する際には上記の要件が必要となります。

今回の改定は、理学療法士・作業療法士の未来を左右する重要な変化です。この変化は臨床実習に関することだけではありませんが、本講習会は、臨床実習指導における教育の質の向上を図り、もって国民の医療・福祉の発展に寄与することが目標です。

この実現が、私たち自身を守ることにつながります。そのためにもぜひ受講いただき、多くの意見交換を行い、新しい臨床実習を実施した後輩育成をお願い致します。

3. 参加費

無料(資料代1,000円;当日徴)

4. 対象者

実務経験が満4年以上の方(2015年4月以前に免許を取得し、業務に従事している方、理学療法士の方も申込可能です)。

5. 定員

各講習会ともに、100名(概ねOT90名・PT10名)
     
6. 応募方法・期間

  • 申し込みは、各講習会ごとに受け付けます。
  • 申込期間と申込方法:
    以下の申し込みフォームにてお申し込みください。
    第1回(11月30日~12月1日) 受付期間 10月1日~10月10日(受付終了)
    第2回(1月11日~12日) 受付期間 11月1日~11月15日
    ⇒  https://fs223.formasp.jp/n699/form19/
    第3回(3月20日~21日) 受付期間 12月1日~12月15日
    ⇒  https://fs223.formasp.jp/n699/form20/


問い合わせ先


神奈川県作業療法士会 教育部 理事 奥原孝幸
神奈川県立保健福祉大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
メールkyoiku@kana-ot.jp  電話 046-828-2738(直)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/2019/7276