「生活行為向上リハビリテーション加算」算定要件とは

「生活行為向上リハビリテーション加算」算定要件とは



生活行為向上リハビリテーション加算の算定要件である「生活行為の内容の充実を図るための専門的な知識や経験を有する作業療法士」の解釈について、日本作業療法士協会の対応を掲載しました。

(文責 地域リハビリテーション部 木村)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/post/906