社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について

厚生労働省からの注意喚起


社会福祉施設等の職員が新型コロナウイルスに感染する事例が報告されており、「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年3月19日新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)で、介護等の事業者で働く人等は一層の感染対策が求められるとされています。

社会福祉施設等において感染拡大の防止を図る観点からは、職員においても、職場はもとより、職場外でも感染拡大を防ぐための取組を進めることが重要です。

PDFの内容を今一度ご確認ください。



事務局



Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/post/1703