«

»

Print this 投稿

【理由】作業療法士を選んだ理由 その10

【理由】作業療法士を選んだ理由 その10 小学校の老人ホーム見学で、スタッフの手助けを受けていた利用者さんの笑顔を見た時、『私も人を笑顔にしたい』『困っている人を助けたい』と思い、リハビリ系に興味を持ち始めました。

 リハビリといっても色々で、どれが自分に合っているのか悩んでいた中高時代。
 思春期ということもあり、自分含め周りにも精神的に悩んでいる友人がいましたが、うまく支えられず、どうにかして助けられないかともがいていた時、心のリハビリがあると知りました。それが『作業療法』でした。

 ”道具や活動を使って、楽しみながらも治療ができる。心も体も治療ができて、幅広い領域の人を助けられるんだ!”と思ったことがきっかけで、作業療法士を目指しました。

(作業療法士・4年目)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/essay/post/253