Tag Archive: 自閉症

1月 24 2016

自閉症の子ども、脳活動にムラ

自閉症の子ども、脳活動にムラ・・・後頭葉などで過剰に(読売新聞 2016/1/18)
http://www.yomidr.yomiuri…….?id=129202

≪概略≫
・自閉症スペクトラム障害の子どもは健常児に比べ脳の活動が場所によって過剰になっている
・障害のある子どもはアニメを見ているときに両側頭葉や後頭葉が過剰であった。脳活動を調整する機能に障害があるみられており裏付けとなった
・同障害で重度な子供ほど、言語や表現をつかさどる脳の前方部分の活動が低下していた。コミュニケーション力との関係も懸念される。

10月 25 2015

自閉症の子どもたちを助ける、奇妙な洋服の大きな効果

自閉症の子どもたちを助ける、奇妙な洋服の大きな効果(WIRED 2015/10/24)

http://wired.jp/2015/10/24……sensewear/

≪概略≫
・2人のデザイナーがドバイ自閉症センターの研究グループと協力して開発を行った、自閉症の子どもたちのためにデザインした洋服が紹介される。
・デザイナーは感覚作業療法を受ける人々のために、「Sensewear」と呼ばれるジャケットやシャツ、スカーフなどを開発した。
・感覚処理障害を持つ人々が不快感を感じた瞬間にこれらの「Sensewear」で患者自身が「自ら」症状を和らげることができる。

5月 31 2015

レット症候群患者からips細胞を樹立-神経発生異常を特定

慶大、レット症候群患者からips細胞を樹立-神経発生異常を特定(マイナビニュース 2015/5/27)

http://news.mynavi.jp/news……05/27/533/

《概略》
・これまでの研究はマウスを用いたレット症候群の解析を行っていたが患者の症状の再現ができなかった
・患者の皮膚細胞からips細胞を作成・比較することで神経伝達物質調節を担うグリア細胞が多く存在することを発見
・レット症候群の研究が進めば自閉症治療の解明にもつながってくる

10月 04 2014

唾液ホルモン自閉症と関連

唾液ホルモン自閉症と関連(2014/10/1 読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105828

《概略》
・唾液に含まれるホルモン「オキシトシン」の濃度が注察することと関係している
・オキシトシンを調べると濃度が高い時注察できており、濃度が低い際は注察困難である
・自閉症スペクトラム障害の対象者はオキシトシン濃度に関係なく注察困難であったり、濃度と注察が反比例している傾向がある
・目線と唾液にて検診できるため低年齢での早期発見が期待される

9月 22 2014

毛根に診断の指標となる遺伝子を発見

理研、毛根に統合失調症や自閉症を診断する指標となる遺伝子を発見(2014/9/16 マイナビニュース)

http://news.mynavi.jp/news/2014/09/16/092/

《概略》
・頭皮から採取した毛根から脳の細胞と共通する遺伝子の発現していることを発見
・採取の容易な毛根細胞は脳細胞と同様の外胚葉由来であり、解析の結果統合失調症・自閉症に関与する遺伝子の発現も低下していることが判明
・簡便なバイオマーカーとして期待されており、精神疾患の予防法開発、早期治療、創薬と様々な角度から可能性がある

1 / 212
Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com