レット症候群患者からips細胞を樹立-神経発生異常を特定

慶大、レット症候群患者からips細胞を樹立-神経発生異常を特定(マイナビニュース 2015/5/27)

http://news.mynavi.jp/news……05/27/533/

《概略》
・これまでの研究はマウスを用いたレット症候群の解析を行っていたが患者の症状の再現ができなかった
・患者の皮膚細胞からips細胞を作成・比較することで神経伝達物質調節を担うグリア細胞が多く存在することを発見
・レット症候群の研究が進めば自閉症治療の解明にもつながってくる

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/1078