Tag: うつ病

うつ病などに関わるドーパミンの産生神経細胞は2種類あった

うつ病などに関わるドーパミンの産生神経細胞は2種類あった -京大と筑波大 (マイナビニュース 2013/8/9)

http://news.mynavi.jp/news/2013/08/09/187/index.html

《概略》

・精神疾患に深くかかわる「ドーパミン産生神経細胞」は作業記憶などの認知機能を担うグループと動物の動機づけに関わるグループに大別されると考えられ、ドーパミン神経系の異常により意欲障害と認知機能障害の併発を示唆する。

・研究チームはサルに作業記憶を必要とする線分課題を行わせ、正解時に報酬を与える。記憶すべき線分が提示された際はドーパミン産生神経細胞の活動は上昇し、記憶する必要のない線分が提示された際に活動上昇はみられない。

・作業記憶に関わる活動上昇は大脳基底核を構成する「黒質緻密部」の背外側部に分布するドーパミン産生神経細胞だけに見られ、それ以外の領域では報酬に関わる活動上昇だけが見られる。

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/730

抗うつ薬、脳細胞生成に効果

抗うつ薬、脳細胞生成に効果 藤田保健大、マウスで成功(asahi.com 2013/1/5)

http://apital.asahi.com/ar……00001.html

≪概略≫

・うつ病の薬の成分が、大脳皮質で新たに神経細胞を作る働きを促進することが藤田保健衛生大学のマウスを使った実験で分かった。

・新しく生まれた細胞には周りの神経細胞が死ぬのを防ぐ働きもあることが分かった

・脳卒中に伴う脳の障害を防ぐ治療法につながる可能性も。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/656

うつ病治療 初の指針

http://www.asahi.com/health/news/TKY201207270003.html

2012年7月27日apital

うつ病を適切に診断し治療につなげるため、日本うつ病学会は26日、医師向けの治療指針をまとめた。
誤診や安易な薬物治療をなくすことをめざす。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/554

福島でうつ病などと診断、原発事故と関連3割超

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56487
2012年3月26日 読売新聞

東京電力福島第一原発事故後に福島県内の医療機関の精神科や心療内科外来を受診し、うつ病などと診断された患者の3割以上が、原発事故と関連があるとみられることが26日、福島県立医大の調査で分かった。

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/482

絵本作家が自殺対策で読み聞かせ

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1203140018/
カナロコ 3月14日
自殺やうつ病予防を目的にした絵本の読み聞かせ教室が14日、小田原市羽根尾の市立橘中学校で開かれた。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/476

広島大、うつ病の客観的指標発見

広島大、鬱病の客観的「指標」発見(産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110831/scn11083106010000-n1.htm

≪概略≫

・鬱病の客観的に診断するための「指標」となりうる物質を発見

・脳内に存在するたんぱく質「脳由来神経栄養因子(BDNF)」を作る遺伝子の化学反応に着目

・実用化できれば、費用1万5千円程度、2日間で結果が得られる

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/210

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com