Tag: 精神科

精神病棟の居住施設転換・・・患者囲い込み続く懸念

精神病棟の居住施設転換・・・患者囲い込み続く懸念(読売新聞 2014/6/12 )
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=99992

《概略》
・精神科の長期入院解消の手段として「病棟を老人保健施設や居住施設に転換する」という方針が日本精神病院協会からあがっている。
・転換施設として老人保健施設、宿泊型生活訓練施設、グループホーム、居住住宅などがあるが精神科病院の6割が山林または農地にあるため実際に地域移行とは言い難く、課題が残る。
・病棟転換の施設は精神科医療・福祉において大きな分岐点となることが予想される。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/877

うつ病治療 初の指針

http://www.asahi.com/health/news/TKY201207270003.html

2012年7月27日apital

うつ病を適切に診断し治療につなげるため、日本うつ病学会は26日、医師向けの治療指針をまとめた。
誤診や安易な薬物治療をなくすことをめざす。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/554

惨事ストレス対策は理解と休養が重要

http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=37761 2012年07月26日 19:41 キャリアブレイン

救急災害医療担当理事連絡協議会が26日日本医師会が開かれた。

講演で東北大大学院の松本和紀准教授は、惨事ストレスの対策には、本人・組織が惨事ストレスを理解しておくことや、しっかり休養を取ることが重要との見解を示した。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/553

精神科の入院体制めぐる議論スタート

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36880.html
2012年03月23日 キャリアブレイン

厚生労働省の「精神科医療の機能分化と質の向上等に関する検討会」は23日、初会合を開き、精神科入院医療の体制をめぐる議論を始めた。主な検討事項は、患者の状態像、精神病床の役割と機能分化の2つで、6月をめどに議論を取りまとめる。

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/483

「苦情が嫌で…」大阪市担当職員、障害者手帳の却下 92人分を放置

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120315/crm12031518560016-n1.htm
2012.3.15 産経新聞
大阪市の健康センター職員が、精神障害者保健福祉手帳の発行や等級変更の申請に対する審査結果通知のうち、申請者に知らせず放置していたと発表した。職員は「苦情の電話がトラウマになって通知しなかった」と話しており、市は処分を検討する。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/475

スマイル写真館:癒やしの音楽 を追究、白石文香さん

http://mainichi.jp/life/health/news/20120306ddm013100031000c.html
毎日新聞 2012年3月6日 東京朝刊
統合失調症や線維筋痛症を患った白石文香さん。自身の経験により 「人を癒やせる音楽を」と、少しずつ自作の曲をネットで発表している。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/462

精神障害の労災認定 迅速審査へ「基準」具体化

http://mainichi.jp/life/health/fukushi/index.html
毎日新聞 2012年3月7日 東京朝刊
厚労省は昨年12月、労災対象の認定を新たに「認定基準」を定めた。
精神障害の認定審査 には平均約8・6カ月かかっていたが、厚労省は新基準の導入に よって審査期間の短縮を図り、6カ月以内の決定を目指すとしている。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/461

日精協、精神医療の将来ビジョン案を 公表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36721.html日本精神科病院協会は2月29日、日精協将来ビジョン戦略会議がまとめた報告書案を公表。入院治療の密度を上げて機能別の対応ができるよう、1病棟当たり病床数を縮小させることなどを提言。3月14 日まで会員などから意見を募集し、年度内に最終的な将来ビジョンを取りまとめる方針。
 
 
 
 

 
 
 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/459

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com