精神病棟の居住施設転換・・・患者囲い込み続く懸念

精神病棟の居住施設転換・・・患者囲い込み続く懸念(読売新聞 2014/6/12 )
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=99992

《概略》
・精神科の長期入院解消の手段として「病棟を老人保健施設や居住施設に転換する」という方針が日本精神病院協会からあがっている。
・転換施設として老人保健施設、宿泊型生活訓練施設、グループホーム、居住住宅などがあるが精神科病院の6割が山林または農地にあるため実際に地域移行とは言い難く、課題が残る。
・病棟転換の施設は精神科医療・福祉において大きな分岐点となることが予想される。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/877