これが表すもの…





このグラフ、何の事だかわかりますか?6月30日に行われた研修会の結果です。前回のブログにも載せましたが、殆どの方がこの研修会に満足されているのです。

実際の声の一部を紹介しましょう!!

「実際に臨床にいるような方に対する対応方法や改めて認知症/BPSDの事を詳しく知ることが良かったです。臨床でも生かしていければと思います。」

「基礎から応用までとても充実した内容でした。臨床に役立つ様な内容でとても勉強になりました。」

「認知症についてきちんと学習できていなかったと改めて感じ基礎から応用まで学ぶことができて有難かったです。現場に生かしていきたいです。ありがとうございます。」

「在宅で認知症家族への対応に困っている方が多く、今回の研修でアプローチのヒントになるものをたくさん知ることが出来ました。ステーションの他スタッフとも共有していきたいと思います。」

「再認に段階をつけることで評価がさらに深くなること、さっそく臨床で使っていこうと思います。」

「職場では認知症専門棟の担当セラピストをしていることもあり本日の内容はまさに明日から活用できるものばかりだったと感じます。去年も同様の研修会を受講しましたがグレードアップしており大変満足です。」

 

 

神奈川県作業療法士会 認知症対策委員会主催による勉強会は毎年行っており、今回で3度目になります。次回の研修会は基礎編のみになりますが、10月2日(水)の夜に行われます。どうぞご検討下さい(^^)

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/marche/2019/435