iPSでパーキンソン病治療へ

iPSでパーキンソン病治療へ、京大が臨床申請(YOMIURI ONLINE 2014/2/27)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140227-OYT1T00033.htm

≪概略≫
・iPSを使ったパーキンソン病治療の臨床試験に向け、京大が新法に沿った初の臨床申請を行う
・京大の研究グループが、人のiPS細胞からドーパミンを分泌する神経細胞を大量作成することに成功
・手続きが順調に進むと、早ければ来年夏には臨床研究に着手できる見込み

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/802