8月 17 2017

第2回 明日から使える環境調整スキル研修が開催されました! New!!

皆さんこんにちわ!

 

第1回に続き、第2回の明日から使える環境調整スキル研修が、8月5日に開催されました。

 

今回は、PT・OTの参加者合わせて、40名近くの方々に参加していただきました。

 

参加していただきました皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

今回のテーマは『車椅子の調整』です。

 

 

 

前半は、『車椅子の構造とバランス・座クッション』について、横浜市総合リハビリテーションセンター・リハ工学技師の児玉真一先生にご講義いただきました。

 

日頃の臨床で多く関わる車椅子について、基本的な構造と調整機能について、よく見られる身体状況に合わせたポイントなどを、とても分かりやすくご説明していただきました。

 

また、座クッションの選定では、さまざまなクッションの種類やメリット・デメリット、実際に使用したときの座圧測定の状態など、それぞれのクッションの特性を知る事が出来るご講義でした。

 


 

実技では、調整不良の車椅子に乗り、調整不良の部分を確認する内容や、不良箇所を児玉先生と一緒に確認し、不良箇所を再調整する内容などがありました。

 

参加して頂いた皆様に、調整不良の乗り心地の悪さを体験して頂くことで、不良箇所を調整することでの車椅子の乗り心地の違いを知って頂く機会になる実技だったのではないかと思います。

 

また、福祉用具の業者の方々のご協力もあり、車椅子の調整をするポイントをより詳しく説明していただきました。

 



 

さらに、実際に多くの種類の座クッションを準備していただき、実際に触れる事や座ることなど、多くの座クッションを体験していただきました。

 


 

 

 

後半は、『身体と車椅子の適合』について、神奈川リハビリテーション病院・理学療法士の森田智之先生にご講義頂きました。

 

講義では、「シーティングは何をする事なのか?」という内容から、車椅子寸法の知識、身体寸法の測定方法、マットでの評価や座位保持能力の評価の仕方など、車椅子と身体を適合させる為の評価のポイントを多くご講義いただきました。

 


 

実技では、車椅子寸法の実際のやり方をデモンストレーションしていただき、森田先生の現場でのやり方など、実践的な内容でした。

 

実際の現場では、メジャーの当て方や持ち方、メジャーを当てた状態で正しく見るやり方なども大切と、森田先生はお話されていました。臨床経験が豊富な先生のやり方を知る事ができる貴重な実技でした。

 

また、身体寸法の実技では、基本的な身体寸法のやり方を学び、サポーターを使用した股関節拘縮や膝関節拘縮の模擬ケースでの身体寸法などの実技をしていただきました。

 



 

体験した参加者の方からは、模擬ケースの体験により利用者体験が出来た事と、その状態に合わせた車椅子の選定を学ぶ機会になったと話がありました。

アンケートでは、多くの参加者の方に満足していただきました。参加して頂いた皆様の今後の車椅子への支援にお役立て頂ければと思います。

 

 

 

次回は、9月2日に『車椅子の移動と屋外アプローチ』についてです!

 

車椅子での駆動調整のポイントや、屋外での活動に繋げる為の電動車椅子の選定など、より実践的な内容になっています。

 

若干の参加枠はまだ残っておりますので、ご興味ある方のご参加を、心よりお待ちしております。

 

また、11月5日には『起居・移動編』として、ポジショニングやベッドマットレスの選定、リフトなどの移乗機器の選定などの研修が行われる予定です。こちらは、9月1日よりご案内をする予定です。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/313

6月 28 2017

2017年度 第1回 明日から使える環境調整スキル研修が開催されました

皆さまこんにちは!

洗濯物の乾きにくい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、6/4にウィリング横浜にて第1回明日から使える環境調整スキル研修が行われ、多くの皆さまにご参加いただきました。

今回のテーマは「住環境編」です。

 

 

◎1コマ目:環境整備と連携◎

横浜市総合リハビリテーションセンター 理学療法士 田治先生にご講義頂きました。

 

環境整備は生活をよりよくするための重要なアプローチですが、本当にこれでいいのかな?他にも方法があるのかな?と頭を悩ませることがありますよね。
田治先生からは環境整備を提案する上での視点や、連携について教えて頂きました。

支援中心者や建築・福祉用具業者、行政など様々な連携先があり、それぞれの視点で情報共有する重要性を感じました。

私たちから発信できる提案だけでなく、してきた生活やしたい生活に向けて、最適な方法を見つけ出したいですね。


 

 

◎2コマ目:トイレ・浴室の環境を整える◎

横浜市総合リハビリテーションセンター 作業療法士 粂田先生にご講義頂きました。

 

トイレ・浴室はニーズの高い環境であるにも関わらず、なかなか実現できないと感じられる方も多いのではないでしょうか。

2コマ目は講義と実技を行い、ケースワークを通して、評価や用具の導入についてお話いただきました。

患者様・利用者様やご家族の希望に寄り添い、能力を引き出すことや楽に動作が出来る手段がたくさんあることを学びました。


 

 

◎3コマ目:住宅改修◎

株式会社ハーツエイコー 浅井先生にご講義頂きました。

 

住宅改修を実際に行う建築士ならではの視点は、受講者の皆さまからも「聞くことができてよかった」とのご意見を多数頂いています。

患者様・利用者様の大切なご自宅のことですから、私たちの提案が実現可能なのか、適切なのか、しっかり考えたいですよね。

今回のご講義で私たちの提案や、建築士の方との連携がスムーズになるのではないでしょうか。


 

3コマ目の終盤にはケースワークでのディスカッションを行いました。

皆さま短時間にも関わらず、多くの意見交換をされていて、スタッフも聞き入ってしまいました!


 

 

用具にはメリットデメリットや、適応不適応があり、提案者が使えないことにはご説明が難しいですよね。

多くの方にご参加頂き、講義や用具に触れていただくことで、今後の環境調整にお役立て頂ければ嬉しいです。

 


 

 

次回の研修は8/5(土)、ウィリング横浜で行います。

テーマは「シーティング編 リハ工学の視点から」です!

次回もたくさんの方に申し込み頂き、定員に達しております。

第3回は9/2(土)ウィリング横浜、テーマは「移乗編」です!

参加受付は7/1からですので、皆さまのご参加、心よりお待ちしています。

 

 

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/296

6月 23 2017

新入会員オリエンテーション&歓迎会2017 開催しました

今年も学術部とのコラボレーション企画として、新入会員向け研修会『初めて担当を持ちましたシリーズ 1年目からの脳卒中の基礎と作業療法のポイント』の講義終了後に開催しました。
新入会員オリエンテーション&歓迎会は、毎年開催しており、新しく入会された会員の歓迎、(一社)神奈川県作業療法士会の紹介と参加者の交流を目的に行っています。

歓迎会は錠内会長の歓迎の挨拶と乾杯からスタートしました。
講義後のお昼の開催ということもあり、お寿司やから揚げなどの軽食を用意し、みなさん食事に会話に楽しんでいました。中には実習でお世話になった先生へ会いに来ていた方も!

歓迎会の中盤では、県士会の役割や7月2日に開催される第16回神奈川県作業療法学会の開催案内などもありました。また昨年で設立50周年を迎えた、(一社)日本作業療法士協会50周年の歩みDVDを観賞しました(理事の方が興味津々!?)。



そして和やかな雰囲気の中、今年の歓迎会も閉幕しました。
最後はみんなでハイチーズ!!

最後に、当日ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。これからも神奈川県の作業療法を盛り上げていきましょう。「こんな企画をやって欲しい」、「県士会の仕事をやってみたい」などあれば、どんどんお伝えください。いつでもウェルカムです!!
まずは7月2日の第16回神奈川県作業療法学会へGo Go!!

 

≪参加者内訳≫
今年の参加者総数は100名でした。
・新入会員(1年目):65名
・正会員(2年目以上):12名
・理事・役員:14名
・学術部・福利部部員など:9名

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/285

6月 09 2017

認知症対策委員会29年度始動☆



6月8日(木)の理事会において
認知症対策委員会担当理事を仰せつかりましたよっしーです。
前年度までは財務部を担当していましたが
今年度からは認知症対策委員会を担当することとなりました。

まずは
認知症対策委員会のブログを立ち上げます☆

認知症に関しては
あちこちでいろいろな団体・個人が情報発信していますが
関連情報を一括して概観できるようなサイトはあんまり見当たりません。

ご家族もご本人も
そして私たちスタッフも
情報を求めてあちこち探しまわる物理的な時間と心身のエネルギーを
より建設的な方向へ発揮していただけるように
認知症に関するポータルサイト的な立ち位置を目指していきます (^^)

夢は大きく☆

開設しましたら、こちらでご案内いたしますので
どうぞお立ちよりくださいませ。

乞うご期待〜 (^^)p

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/277

5月 22 2017

新入会員オリエンテーション開催します!

毎年恒例の新入会員オリエンテーション&歓迎会を6/11(日)に開催します。

今年も学術部の『1年目からの脳卒中の基礎と作業療法のポイント』の研修会と同日開催です。

県士会の活動紹介、県士会学会の紹介、会員や役員との交流などを行います。

また昼食を用意していますので、気楽に食事をしながら参加できます☆事前申し込みも参加費も不要です。

研修会参加者はもちろん、県士会会員であればどなたでも参加可能です。まだ会員でない方は、ぜひこの機会にご入会下さい。みなさんの参加をお待ちしております!

昨年の開催報告はこちら

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/280