6月 23 2017

新入会員オリエンテーション&歓迎会2017 開催しました New!!

今年も学術部とのコラボレーション企画として、新入会員向け研修会『初めて担当を持ちましたシリーズ 1年目からの脳卒中の基礎と作業療法のポイント』の講義終了後に開催しました。
新入会員オリエンテーション&歓迎会は、毎年開催しており、新しく入会された会員の歓迎、(一社)神奈川県作業療法士会の紹介と参加者の交流を目的に行っています。

歓迎会は錠内会長の歓迎の挨拶と乾杯からスタートしました。
講義後のお昼の開催ということもあり、お寿司やから揚げなどの軽食を用意し、みなさん食事に会話に楽しんでいました。中には実習でお世話になった先生へ会いに来ていた方も!

歓迎会の中盤では、県士会の役割や7月2日に開催される第16回神奈川県作業療法学会の開催案内などもありました。また昨年で設立50周年を迎えた、(一社)日本作業療法士協会50周年の歩みDVDを観賞しました(理事の方が興味津々!?)。



そして和やかな雰囲気の中、今年の歓迎会も閉幕しました。
最後はみんなでハイチーズ!!

最後に、当日ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。これからも神奈川県の作業療法を盛り上げていきましょう。「こんな企画をやって欲しい」、「県士会の仕事をやってみたい」などあれば、どんどんお伝えください。いつでもウェルカムです!!
まずは7月2日の第16回神奈川県作業療法学会へGo Go!!

 

≪参加者内訳≫
今年の参加者総数は100名でした。
・新入会員(1年目):65名
・正会員(2年目以上):12名
・理事・役員:14名
・学術部・福利部部員など:9名

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/285

6月 09 2017

認知症対策委員会29年度始動☆ New!!



6月8日(木)の理事会において
認知症対策委員会担当理事を仰せつかりましたよっしーです。
前年度までは財務部を担当していましたが
今年度からは認知症対策委員会を担当することとなりました。

まずは
認知症対策委員会のブログを立ち上げます☆

認知症に関しては
あちこちでいろいろな団体・個人が情報発信していますが
関連情報を一括して概観できるようなサイトはあんまり見当たりません。

ご家族もご本人も
そして私たちスタッフも
情報を求めてあちこち探しまわる物理的な時間と心身のエネルギーを
より建設的な方向へ発揮していただけるように
認知症に関するポータルサイト的な立ち位置を目指していきます (^^)

夢は大きく☆

開設しましたら、こちらでご案内いたしますので
どうぞお立ちよりくださいませ。

乞うご期待〜 (^^)p

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/277

5月 22 2017

新入会員オリエンテーション開催します!

毎年恒例の新入会員オリエンテーション&歓迎会を6/11(日)に開催します。

今年も学術部の『1年目からの脳卒中の基礎と作業療法のポイント』の研修会と同日開催です。

県士会の活動紹介、県士会学会の紹介、会員や役員との交流などを行います。

また昼食を用意していますので、気楽に食事をしながら参加できます☆事前申し込みも参加費も不要です。

研修会参加者はもちろん、県士会会員であればどなたでも参加可能です。まだ会員でない方は、ぜひこの機会にご入会下さい。みなさんの参加をお待ちしております!

昨年の開催報告はこちら

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/280

5月 20 2017

財務の見える化



今日は気温が上がりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、「財務情報の見える化」についてのお知らせです。

日本広し。と言えども
OT士会の中で財務部でブログをもっているのは神奈川くらいだろう
と密かに自負しているよっしーですが (^^;
先日開催された第4回社員(代議員)総会において
ようやく「見える化」の第一歩を踏み出すことができました。

総会議案書には平成28年度決算報告と平成29年度予算案を掲載してありますが
なぜこのような予算案を立案したのか
その背景と経過についてご説明するために
総会当日に追加で資料を配布いたしました。
その配布資料についてのご説明を「 財務’s Jobs ぱちぱちだけじゃおまへんで 」に掲載いたしました。

「県士会収入=会費76%+研修会参加費収入15%+学会・臨床大会参加費収入4%=95%が会費と研修会参加費」
kana-ot.jp/wpc/finance/……t/2017/193

「損益計算書から読む県士会財務状況の変化」
kana-ot.jp/wpc/finance/……t/2017/194

「県士会の中期収入見込み」
kana-ot.jp/wpc/finance/……t/2017/195

「県士会各部門予算の拡充>学会・臨床大会」
kana-ot.jp/wpc/finance/……t/2017/196

以上、4つの記事を掲載いたしました。

お金というのは、単なる数字ではありません。
活動、事業のもう1つの側面を表しています。
お金という視点でどのように県士会の現状を読み解くのか
財務担当理事になるまでは、そんなことを考えたこともなかったので
今までは、数字の羅列としか見えませんでした。
せいぜい、赤字か黒字か、その程度しかわからなかった。

お金というのは、非常に抽象度が高い。
上手に扱えば、現状も将来の見通しも明確になります。

でも、扱い方を一歩間違えるとお金に飲み込まれてしまいます。
お金に飲み込まれず、お金を上手に扱うことによって
よりいっそう、県士会の事業展開について明確化もできるし将来的な布石を具体的現実的に検討することが可能ともなります。

詳細については、是非、財務部のブログ「 財務’s Jobs ぱちぱちだけじゃおまへんで 」をご参照ください。

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/274

5月 17 2017

総会傍聴記


財務部のブログ「 財務’s  Jobs ぱちぱちだけじゃおまへんで 」
nao さんの「社員総会を傍聴してきました」が掲載されました!

退任された監事のお言葉や
閉会の挨拶の中で触れられた渉外活動の中での行政や他団体の認識など
是非、お読みいただきたいことが記載されています。

どうぞお立ちよりくださいますようお願いします m(_ _)m

Permanent link to this article: http://kana-ot.jp/wpc/action/2017/272