川崎介護いきいきフェアに参加してきました!

いい日、いい日、11/11は介護の日

今回私たち福祉用具体策事業班は11/14に開催された「高齢社会はみんなで支えるもの」という考えのもと開かれた、介護いきいきフェアに参加してきました。
本日はこちらで広報班と協力して地域の方々に「作業療法士」の名前や職域などを広報してきました!


 

同じ会場では、ユニバーサルデザインで作成されたファッションショーや福祉用具業者さんによる自助具展示、自らものづくりをされている事業者さんなどが各ブースで案内をしており、非常に活気が溢れていました。


 

そして来場者の年齢層も幅広く、介護福祉を学んでいる学生さんから地域の高齢者の方まで多くの方々がブースに足を運んでくれました。
県士会ブースも時間によっては机から飛び出してお話をする事もありました…笑


 

今日一日を通して、作業療法士の知名度が半数ほどであった事、一般の方々の医療福祉に関する関心の高さを感じることが出来ました!

また来場者の方からは困った時に相談できる窓口はあるのか。作業療法士ってどこにいるの。などと言った質問が聞かれました。

今回地域の方々と直接お話しできた事で沢山の課題が得られたと思います。
またブログなどを通して皆様へ地域の声をお届け出来たらと思います。

ちなみに

12/7(土)  5  明日から使える環境調整スキル〜コミュニケーションと嚥下〜

が開催される予定です。

まだまだOTSTともに募集をしておりますので、ご興味のある方はぜひご参加頂ければと思います。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/action/2019/651