ベンゾ系睡眠薬、長期間服用でアルツハイマー発症リスク1.5倍

ベンゾ系睡眠薬 長期間服用で・・・アルツハイマー発症、リスク1.5倍(読売新聞 2014/11/20)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=108607

《概略》
・睡眠薬や抗不安薬の多くを占めるベンゾジアゼピン系薬剤の長期服用はアルツハイマー病の発症リスクを高める
・同薬剤は依存性があり、薬物依存に陥る可能性もある
・効果が長いものほどリスクが高いとされる

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/983