精神病床数、日本が突出

脱施設化遅れ(読売新聞 2014/7/11)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101740

《概略》
・経済協力開発機構(OCED)は人口当たりの精神病床数が日本は平均の4倍と報告
・加盟国人口10万人あたり平均68床と比較し日本は269床と世界で最多。脱施設化の遅れが懸念される。
・病院から自宅、地域に戻っても効果的な治療は受けられると指摘される。現在厚労省の発表では1年以上の入院している患者は20万人にのぼる

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/902