介護保険「要支援」、値段や内容は市町村裁量に

介護保険「要支援」、値段や内容は市町村裁量に 厚労省 (朝日新聞 2013/8/24)

http://apital.asahi.com/article/news/2013082400004.html

《概略》

・厚生労働省は平成25年以降、介護保険「要支援」向けサービスを市町村事業に移す改革案を提案

・サービス内容や価格、利用者負担割合を市町村の裁量により決められるというもの

・サービスの移行は高齢化に伴う介護費用の増加を抑え、介護事業者の他、NPO、ボランティアなども担い手にし、コストの削減もはかる 

こちらのページもお勧めします

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/732

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com