ノロウイルス変異、感染性胃腸炎が大流行の恐れ

ノロウイルス変異、感染性胃腸炎が大流行の恐れ(YOMIURI ONLINE 2012/12/15)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121215-OYT1T00451.htm

≪概略≫
・ウイルスの遺伝子変異が原因で患者数が急増、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が大流行する恐れがあると呼びかけ。
・今年の1月に確認された変異ウイルスが10月までに広がっていることが確認された。
・丁寧な手洗いでウイルスを流しとることが大切

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/643