既存の抗生物質にアルツハイマー病などの認知症予防効果

既存の抗生物質にアルツハイマー病などの認知症予防効果-大阪市大が確認(マイナビニュース 2016/3/29)
http://news.mynavi.jp/news……03/29/213/

≪概略≫
・結核やハンセン病などの治療に使われてきた抗生物質「リファンピシン」がアルツハイマー病などの記憶障害を改善する効果があることを確認
・「リファンピシン」はアルツハイマー病、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症、いずれにも効く可能性があることが示された
・発症に対しては効果がなく、発症リスクの高い未発症者への発症阻止薬としての利用が期待される

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/1259