変形性膝関節症:幹細胞で抑制

変形性膝関節症:幹細胞で抑制  定期的注射、ラットで効果(毎日新聞 2016/2/18)

http://mainichi.jp/article……40/068000c

≪概略≫
・変形性膝関節症のラットの膝関節の中に、定期的に幹細胞を注射することで症状の悪化を予防できた、と研究チームが発表した。
・研究チームは、実際の患者を対象にした臨床研究の実施を1年後に目指す。
・定期的に注射していたラットでは、関節の軟骨の形の変化や炎症がが抑えられており、滑膜に幹細胞が定着していた。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/1239