リハビリ「やる気が重要」

リハビリ「やる気が重要」 生理学研、サル実験で確認(朝日新聞digital 2015/10/4)

http://www.asahi.com/artic……BJ01H.html

≪概略≫
・やる気司る脳の「側坐核」が働かないとリハビリの効果も下がることを生理学研究所などのチームがサルで確かめた。
・健康なサルの「側坐核」の活動を止めても、上肢の動きに変化は見られなかったが、脊損の回復途上のサルでは上肢の運動に影響が出た。
・リハビリ効果を高めるためには、意欲をもって取り組むのが重要だと裏付けられた。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/1163