緑茶やコーヒーを習慣的に摂取すると死亡リスクが低減する

緑茶やコーヒーを習慣的に摂取すると死亡リスクが低減する-国がん調べ(マイナビニュース 2015/5/7)

http://news.mynavi.jp/news/2015/05/07/514/

《概略》
・緑茶やコーヒーを習慣的に摂取すると心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患における死亡リスクの軽減が見込まれる
・緑茶、コーヒーの摂取量が増えると危険度が下がる傾向が統計学的優位に認められた
・緑茶のカテキンやコーヒーのクロロゲン酸、カフェインなどの効用が作用している可能性がある

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wp/brain/post/1067