現職者選択研修(発達領域)

こんにちは!教育部です。
現職者選択研修(発達領域)についてご報告します。

2月11日(土)横浜リハビリテーション専門学校にて行われました。

午前
講師 鴨下 賢一 氏(静岡県立こども病院)
9:30~11:00
作業療法の実際(0歳~就学期)
11:10~12:40
作業療法の実際(就学、学童、青年期;6歳~18歳)

午後
講師 髙橋 香代子 氏(北里大学)
13:30~15:00
発達障害領域の基礎知識と作業療法の課題と展望
15:10~16:40
自閉症スペクトラム障害児に対する作業療法の実際(18歳未満),この領域におけるトピックス

午前、午後共に大変興味深く、すぐに役立つ内容で、参加者の方々から好評を得ました。

40名程の参加者があり、真剣な面持ちで取り組まれています。個別の質問も沢山ありました!


関わり方のポイントや実際の指導法、著書の紹介、事例を通じての講義、作業療法のトピックスなど、内容は大変充実したものでした。
とても有意義な研修でした!

今年度の選択研修は、これで終了となります。来年度に関しましては、今後の神奈川県作業療法士会ホームページを確認していただきたいと思います。

宜しくお願い致します。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/action/2018/405