作品No.27 薬包立て

作品
薬包立て
製作者
さがみリハビリテーション病院 自助具係

目的
薬の袋を両手で切ることが出来ない方に対して、片手ではさみを使用して行なえる

対象
片手が不自由な方、手指の巧緻性・筋力が低下した方

道具
電動のこぎり,ヒートガン,成型する為の熱に強い板(お菓子の缶の蓋など),軍手,タオル

材料
アクリル板(0.5mm),滑り止めマット,やすり,両面テープ

製作方法
1)アクリル板を電動のこぎりで切断する

薬包立て

長さは図を参照



2)ヒートガンを使用し、アクリル板を熱しやわらかくする
3)順番に、成型するための板を使用して折り曲げていく
4)切断した部分をやすりで加工する
5)滑り止めを底面に両面テープでつける薬包立て
使用場面
薬包立て はさみを使用して片手で切れます

コメント
使用場面の写真のように両角を少し折り返すと、薬方が差し込みやすいです。
アクリル板を熱した時に成型していくので、軍手やタオルを使用して火傷しないように注意します。
隙間が狭いと袋が入りにくいので袋に合わせた隙間で調節して下さい。



作業療法アイデア応募作品
作業療法アイデア・随時募集中
  

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/262

1 個のコメント

    • さがみリハビリテーション病院 自助具係 on 2012年3月9日 at 6:23 PM

    当院では、片手で楽々♪大好評!
    さがみリハ自助具係では、たくさんの方の意見や感想をお待ちしていま~す☆

コメントは停止中