第5回 明日から使える環境調整スキルが開催されました!

皆さまこんにちわ!

今年度最後の明日から使える環境調整スキル研修が無事に終了いたしましたのでご報告します!

今回のテーマは「重度障害者の環境調整編」


1コマ目:「摂食嚥下に関して」という題で足柄療護園の猪川先生にご講義頂きました。

内容は嚥下に関する解剖学的な話から、実際にペアを組んで介助を行うと言ったものでした。現場での他職種連携の話では、介護をされる職員さんが主体的に取り組めるように食事に関する相談用紙の作成を行っていると話しており、まさしく「明日から使える」内容であったと思います!


またとろみ水を自分でつくってみたり、姿勢の違いで起きる飲み込みやすさの変化なども実際に体験しました。食事という一場面を切り取っても、セラピストが見るべきポイントが多くあるなと、再度実感させられました。


 

2コマ目:「肢体不自由者を対象としたコミュニケーションやICT活用の支援」という題で川崎北部リハビリテーションセンターの濱口先生よりご講義頂きました。

内容はICT支援のプロセスを実践例も交えた話であったり支援機器の導入に関連した制度や社会資源と言ったご講義でした。


何と今回は当事者である髙野元先生からも在宅生活でのコミュニケーションや身体管理についてお話しして頂きました。髙野先生は視線入力ソフトウェアを使用し、PCを操作しています。今回はご自身で作られたパワポと音声合成ソフトを組み合わせて、直接ご講義頂きました。


後半は実技で3つの屋台を作り、参加者の方々に体験して頂きました。

屋台①文字盤:参加者同士での透明文字盤体験をする

屋台②様々な支援機器:入力装置(スイッチ)やコミュニケーション機器の操作体験をする

屋台③ICT機器:iPadやiPhoneをアクセシビリティ機能を使用して操作する




今年度最後も大盛り上がりで終わることができました!!今年もあと僅かとなり、寒くなって来ましたがまた来年もよろしくお願いいたします!


 

来年度の予定をちらっとご案内…

第1回2019年6月   2日(日)  住環境

第2回2019年8月   3日(土)  シーティング

第3回2019年9月14日(土)  移動

第4回2019年11月3日(日)  起居・移乗

第5回2019年12月7日(土)  重度障害者の環境調整

※内容は平成30年度の物を載せております。日程に関して変わる場合があります。最新情報はそれぞれ県士会ウェブサイトをご確認下さい。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/action/2018/537