作品No.13 ヘアピンサポート

作品
ヘアピンサポート

製作者
首藤舞子OTS(横浜YMCA学院専門学校作業療法科)

使用目的
アメピンを簡単につける。

対象
手指の巧緻性低下。アメピンをつけるのが苦手な人全般

材料・道具
ポリエチレンの板(100円均一で購入)
はさみ、カッター、ヒートガン

製作方法

  1. 板に鉛筆で下書きをし、はさみで切り取る。
  2. 長いほうの片方をやや長めに切っておいてヒートガンで温めやわらかくしてから約90に曲げる。
  3. 曲げたところを1mm程度残して切り取る。
  4. 折り曲げていないほうをカッターで薄く削り取ってピンを通しやすくする。 

使用場面
ヘアピンサポートヘアピンサポート

コメント
 友人の一言から考え始めて試行錯誤の上このような形になりました。低価格かつ、手ごろな大きさなので化粧ポーチにバッチリ収納できます!!
 見た目の単純さとは異なり、やや使用が難しいのが欠点ですが役立ててもらえたら幸いです。

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/144