車椅子設計身体採寸と 適合選定セミナー ~セラピストの目線から車椅子を選定する~

名称 車椅子設計身体採寸と 適合選定セミナー ~セラピストの目線から車椅子を選定する~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年8月21日 (火) 18:45~21:30(受付開始18:30)
場所 調布市文化会館たづくり
(東京都調布市小島町2丁目33-1)
内容 車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自らの目線から車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は、治療技術や治療器具となるでしょう。車椅子も自分で採寸し選定できれば、車椅子という治療器具を通じて、在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。「そうはいっても難しいだろう」「そのときは習得できても、すぐに忘れてしまいそう」「臨床で忙しくてそこまでは…」と考える方もいるでしょう。でも、ポイントを絞れば、簡単で短時間に出来てしまいます。しかも、セミナーでの技術、知識が消えないように、車椅子身体採寸ツールセットをプレゼントます。

<プログラム>
●車椅子の構造やメカニズムを徹底的にお見せします。動画やイラスト、DVDを用いて、わかりやすく注釈を講師が説明しながら行います。
●車椅子の測り方。車椅子に座るための身体寸法の測り方。
●処方箋の書き方。図面の書き方。
●車椅子の適合。車椅子の選定。(症例を交えて実践的にやりましょう)

講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から採寸、適合、選定を実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、看護師、介護職
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円(採寸用ツールセット付属)
定員 5名
申込み方法 当協会HPよりお申し込みください http://universalreha.com/
申込み締切 2018年8月18日 (土)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6555

作業と姿勢と人間工学  基礎編×応用編 ~インテリアを介して車椅子を卒業する~<

名称  作業と姿勢と人間工学  基礎編×応用編 ~インテリアを介して車椅子を卒業する~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年8月31日 (金) 10:00~16:30(受付開始9:40)
場所 八王子市芸術文化会館いちょうホール(東京都八王子市本町24番1号) 
内容 ポジショニング、シーティング、フィッティングは人間工学から生まれました。まずは、基本となる工学エビデンスを学びませんか

皆さんが日常で使っている、キッチンのテーブルや椅子、身体の疲れをとってくれるベッド等様々な道具はインテリアです。同じように、患者さんが使うインテリアに椅子から生まれた「車椅子」があります。このインテリアの仲間である車椅子を学ぶためには、インテリアの生みの親である「人間工学」にご教授いただきましょう。
私たちが日々の日常で何気なく使っているインテリアや作業椅子、作業台に隠されたルーツ、原理を解き明かすことで、臨床に生かしていく技術、方法論と心理精神活動に影響する事実をご紹介します。
何気なく使っている道具は、聴講後、治療機器に見えてくるかもしれません。

車椅子を卒業し、「もう一度椅子に座る」「もう一度机に向かって仕事をする」「もう一度インテリアを使った生活をする」というごく当たり前な生活スタイルに帰っていただく。健常者と同じ生活環境へ戻すという役割として医療はその一端を担っているのではないでしょうか。
いつまでも車椅子に座る事を考えずに、原点や出発点である人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。

■ 基礎編
・ インテリアと人間工学
・ 作業と姿勢、姿勢と疲労の関係性 そこから見えてくる「身体技法」 
・ 工学からみた人間の感覚、人体の仕組みと動作
・ 心理と行動 ~他人に侵入されたくない領域~
・ 人間工学から臨床シーティング 回復段階に合わせたシーティング
  急性期、一般病棟、回復期、症状固定期、維持期。身体の変化に即した姿勢保持を行うためには、姿勢保持、シーティングの概念を用いる必要があります。
■応用編
・インテリア、椅子と机への応用
・寝具、住宅機器への応用
・身近なもので姿勢を保持していく技術論  
・車椅子を卒業するという発想。   
・椅子やインテリアには規格があります。その姿勢データの分類をCD-Rにしてプレゼントすることで、明日からの臨床でインテリアを治療機器として利用する技術を持ち帰っていただきます。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、看護師、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 14000円
定員 5名
申込み方法 当協会HPよりお申し込みください http://universalreha.com/
申込み締切 2018年8月28日 (火)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6554

車椅子住環境リスクマネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~

名称 車椅子住環境リスクマネジメントセミナー  ~車椅子管理とリスクの視点~
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
日時 2018年7月13日 (金) 18:45~21:30(受付開始18:30)
場所 府中市立教育センター(東京都府中市府中町1丁目32番地)
内容 車椅子の点検不良による事故、職員の意識、身体拘束、姿勢不良からの褥瘡問題にまで発展する車椅子関係因子。このような物理的リスク因子を取り巻くリスクマネジメントを工学技術者の立場から解説・説明、解消します。

リスクの把握 ⇒ 技術の習得(整備、点検技術)⇒ 車椅子の管理と継続 ⇒ このすべてがマネジメント
リスクの因子が出せない様では、問題は見つけられず、当然意識も上がらず、解決ができないという図式になってしまいます。そこで、始めにみなさんとリスクを確認共有し、リスク因子を定義します。この定義から必要な技術、知識を説明し、姿勢管理や姿勢保持、シーティング、フィッティング、褥瘡にまで関係する事を確認しましょう。
定義と技術が習得されれば、そのあとは同じ水準で行えるようにする「管理」と、誰もが再現性ある行動ができるようにする「持続」を考えます。

当セミナーの講師は、車椅子メーカーの技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。しかも皆さんと同じ、作業療法士。医学の目線からもリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウをたくさんの皆さんと共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。
より具体的な行動レベルにまで落とし込むので、「本当にできるのか」という不安がよぎるかもしれません。そのために全国の病院や施設はどうやっているのか、どのようにリスクマネジメントを行い、問題を解決しているのかを提示します。
詳細URL http://universalreha.com/
対象 作業療法士、理学療法士、 看護師 、介護福祉士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 7000円
定員 5名
申込み方法 当協会HPよりお申し込みください http://universalreha.com/
申込み締切 2018年7月11日 (水)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6553

筋膜の機能解剖と徒手療法

名称 筋膜の機能解剖と徒手療法
主催 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
日時 平成30年8月4日(土)10時00分~16時00分
場所 東京都新宿区高田馬場1-29-8いちご高田馬場ビル7階 ケッズトレーナーlab
(JR・東京メトロ・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩5分)
内容 今リハビリ職種のみならず、テレビなどでもよく放送されて大流行中の筋膜。

患者さんや患者さんご家族も皆テレビからの情報を鵜呑みにしていますが、
いざ聞かれたときに正確な情報をお答えできていますか?

また、「筋膜リリース」をやってほしいと言われることも多いと思いますが、その根拠や方法を知っていますか?
知らないからできない。できないことは否定する、のではなく、一旦その根拠や方法を学んでみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは筋膜の「真実」。
そしてその徒手療法について。

・筋膜について正しく知りたい
・筋膜をどのようにリリースすると動作が改善するのか知りたい
・正しい知識をもって患者さんに接したい
・全身に効果のある治療ができるセラピストになりたい
という方のために、今回は筋膜についての正しい機能解剖と徒手療法を1日にまとめた研修会をご用意しました。
詳細URL https://iairjapan.jp/fasciamoract
対象 作業療法士・理学療法士・言語聴覚士
学生の
参加可否
参加不可 
参加費 9,800円(税込)
定員 20名(先着順)
申込み方法 下記URLよりお申し込み
https://www.0553.jp/eventpay/e……0575659973
申込み締切 平成30年8月3日(金)
生涯教育
ポイント
1日1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ info@iairjapan.jp
担当 森本

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6552

第104回横浜CBTに集う会「YPS横浜ピアスタッフ協会プロデュース  とことん語ろうCBT & YPS!」

名称 第104回横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)「YPS横浜ピアスタッフ協会プロデュース  とことん語ろうCBT & YPS!」
主催 横浜CBTに集う会(認知行動療法を学んでいます)
日時 平成30年6月28日(木)19時~21時
場所 ウイリング横浜 11階会議室2
京急線、横浜地下鉄線上大岡駅徒歩数分
内容 テーマ:「YPS横浜ピアスタッフ協会プロデュース  とことん語ろうCBT & YPS!」
話題提供者:横浜ピアスタッフ協会(YPS)の皆さん
ひとこと:
・YPS最大の主催イベント、6月8日の「第二回神奈川ピアまつり!」を受けて
・まつりの熱気、大騒ぎ、対話、交流…
・まつり参加者一人一人の、思い、考え、気付き…
・CBTに集う会にて、それを踏まえて対話ができたら
・より良い医療・福祉、より良い社会を実現するためにできることは何か
・OTとピアの協働でできることは何か
・対話、対話、対話…
・対話を通じて意識を増やしていく
・そして、歌い、踊り、身体感覚へ意識を向ける…CBTとYPSが共鳴する実践
・今回のCBTでは、ぜひ皆様と本音で対話をしたいです!!

どうぞよろしくお願いします!
詳細URL 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
対象 認知行動療法に興味や関心がある人ならどなたでも
学生の
参加可否
参加可 
参加費 500円(会場費・資料代、学生は無料)
定員 なし
申込み方法 申し込みは不要ですが、ホームページよりメールをいただけるとありがたいです。
申込み締切 なし。当日お越しください。
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 横浜CBTに集う会ホームページ http://yokohamacbt.jimdo.com/
備考 本会の詳細や年間予定等が本会ホームページにあります。
サンドウィッチやおにぎりを食べながらご参加ください。

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6545

神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会2018

名称 神奈川県訪問リハビリテーション実務者研修会2018
主催 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会
日時 平成30年 7月7日(土) 10:00~17:00
      8日(日) 10:00~15:30
場所 横浜リハビリテーション専門学校
内容 1 訪問リハ関連制度改定の概要
2 主体性のあるリハビリテーションについて(インフォーマルサービスの理解)
詳細URL https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
対象 1現在訪問リハに従事している方、経験のある方および今後従事する予定のある方
2参加者名簿を各協会(PT、OT、ST)で保管することに了承いただける方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 PT,OT,ST県士会員:4,000円
士会員以外(関連職種を含む):8,000円
定員 100名
申込み方法 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会のウェブサイトからお申し込みください。
https://kanagawa-houmon.jimdo.com/
申込み締切 平成30年6月4日(月)~ 6月 30日(土)
生涯教育
ポイント
2ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 神奈川県地域リハビリテーション三団体協議会 教育研修局
https://kanagawa-houmon.jimdo.com/

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6544

作業療法地域連携会@sagamihara研修会

名称 作業療法地域連携会@sagamihara研修会
主催 作業療法地域連携会@sagamihara
日時 平成30年6月22日(金) 19:00~21:00〔受付18:30〕
場所 ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
内容 【第23回研修会(症例発表会)】
9月に名古屋で開催される第52回日本作業療法学会で演題発表をする6名の方による発表会を行います。
1演題20分のディスカッション時間を設定して、じっくりとざっくばらんに意見交換を行えればと思います。
詳細URL http://sagamiharaot.jimdo.com/
対象 作業療法士
学生の
参加可否
参加可 
参加費 1,000円(学生500円)
定員 80名
申込み方法 事務局メールに下記事項をご連絡ください。
件名:第23回研修会申込み
1.氏名:
2.所属先:
3.職種:
4.経験年数:○年目

〔事務局メールアドレス〕
sagamiharatmrkあっとまーくyahoo.co.jp
 ※あっとまーくを@(半角)に変換してください。
申込み締切 平成30年6月20日(水)17:00まで
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 〔事務局〕
さがみリハビリテーション病院
Tel:042-773-2022
メール:sagamiharatmrkあっとまーくyahoo.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6543

第93回横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会

名称 第93回横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
主催 横浜脳血管障害リハビリテーション症例検討会
日時 2018年6月30日(土) 9:30~12:00
場所 横浜市イギリス館(神奈川県横浜市中区山手町115-3)
2階 集会室
内容 テーマ:交通外傷により高次脳機能障害を呈した若年の症例~進路選択に向けて~
1症例について、回復期の担当OT、生活期の担当OTがそれぞれプレゼンテーションをします。その内容にもとづき、ディスカッションを行います。
対象 OT PT ST 心理 生活支援員 など
学生の
参加可否
参加可 
参加費 50円程度(会場費を参加者で折半します)
定員 10名
申込み方法 以下にメールでお申込みください。
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp
申込み締切 定員に達し次第
生涯教育
ポイント
1ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ 以下にメールでお問い合わせください。
ykhm-cvariha@hotmail.co.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6542

即実践可能 伝える技術 聴く技術

名称 即実践可能 伝える技術 聴く技術
主催 Pacific Well
日時 H30年8月4日(土曜日)9:30~11:30
場所 ユニコムプラザ相模原
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番2号
bono相模大野サウスモール3階
HP: https://unicom-plaza.jp/access/
内容 人に何かを伝える際にこちらの言いたい事だけを言っていませんか?

『伝えた』≠『伝わった』

どんなに良い技術を持っていても伝わらなければ、意味がありません。

リハビリテーションは 自分 相手 がいて成り立っています。
患者さんから必要な情報を引き出し、セラピストとして必要な情報を伝える。双方向のやり取りの技術は必須です。
更に対象者の家族や、支援者等、社会復帰するためには様々な方とコミュニケーションをとる必要があります。
伝え方、聴き方一つで信頼関係の築きやすさが変わってきます。
治療技術を活かすために、コミュニケーション技術、人間力の技術として、興味のある方はぜひご参加ください。

【講師コメント】
荒井洋太(Pacific Well代表)

『この人の話はわかりやすい!』と感じることはありませんか?
なぜ分かりやすいのか、どうして伝わるのか、人の話し方のくせなど、ポイントに分けてお伝えいたします。
病院、上場企業CTO、社会活動、コンサルティングの経験上感じていますが、一般企業でも、病院でも評価される人は、このコミュニケーション技術を持っています。
この技術を身につけると、患者、家族とのコミュニケーションがスムーズになります。結果として信頼関係を築きやすくなったという声もあります。
この機会に是非身につけてみてはいかがでしょうか。
詳細URL http://pacific-well.jp/%E3%82%……83%A5%E3%8
対象 セラピストとして、現場で働いている方
家族や、支援者とコミュニケーションをとる機会がある方
他職種と連携している方
学生の
参加可否
参加可 
参加費 4000円(税込み)
定員 80名
申込み方法 HP申し込みフォーム: http://pacific-well.jp/%E3%81%……%E3%81%BF/
Email:y.arai@pacific-well.jp
申込み締切 H30年8月3日(金)
生涯教育
ポイント
なし
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ HP: http://pacific-well.jp/%E3%81%……%E3%81%9B/
Email:y.arai@pacific-well.jp

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6541

第15回東京都作業療法学会

名称 第15回東京都作業療法学会
主催 東京都作業療法士会
日時 平成30年7月1日(日)9:30~17:30
場所 首都大学東京 荒川キャンパス(〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10)
内容 【テーマ 】「強みを活かす ~作業療法だからできること~」
学会長:齋藤 正洋(東京都リハビリテーション病院)
実行委員長:大場 秀樹(東京都リハビリテーション病院)、大西 健太郎(高齢者在宅サービスセンター西新井)
詳細URL http://tokyo-ot.com/pdf_file/2……102669.pdf
対象 一般社団法人 東京都作業療法士会員、他県作業療法士会員、作業療法士、他職種、作業療法学生、作業療法関連分野の学生
学生の
参加可否
参加可 
参加費 東京都作業療法士会員:2,000円
東京都作業療法士会員以外の作業療法士・他職種:3,000円
2017年以降に免許を取得した東京都作業療法士会員、学部生・専門学生:無料
申込み方法 事前申し込み不要
生涯教育
ポイント
託児サービスの
有無
なし
問い合わせ ご不明な点は下記までご連絡ください。
メールアドレス:tokyo.ot2018@gmail.com

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/post/6535