Print this 固定ページ

会員の役割・FAQ・問い合わせ

会員の役割


 本制度は、OT協会や都道府県士会では基礎ポイントの登録や管理はしていません。各会員が生涯教育手帳内の生涯教育受講記録で自己管理して下さい。
 また、全て申請制度ですので、現職者共通研修・現職者選択研修修了確認印(所属県士会で押印)、生涯教育制度基礎研修修了申請(協会)、認定作業療法士認定申請(協会)等の諸手続きを行うことが必要になります。
 なお、専門職である以上継続した生涯学習は欠かせません。


よくある質問(FAQ)


Q.OT学会や研修会等でもらった基礎ポイントシールはどうするの?
Answer
 各自で生涯教育手帳の生涯教育受講記録の基礎コース受講記録の確認印欄の1欄に1枚貼ってください。2枚もらった場合2欄分使用して下さい。
 なお、年月日や受講テーマは各自でご記入下さい。くれぐれも自己管理ですので紛失することのないようにして下さい。再発行はできません。

⇒ さらに詳しく:基礎ポイントの管理方法

Q.生涯教育手帳を紛失した場合どうしたらいいの?
Answer
 OT協会で再発行してもらってください。
 もしかしたら、受講証明書や生涯教育受講記録のコピー等があればそれまでのポイントが認められるかもしれません。しっかり管理しておくことが必要です。


生涯教育制度について:問い合わせ

 生涯教育制度について,質問・相談コーナーを設置しました。以下のフォームメールを利用してお問い合わせください。
 後日、教育部担当者からご連絡します。

氏名 (必須)

連絡用メールアドレス (必須)

OT協会・会員番号 (必須)

所属

電話番号
--

現職者共通研修の終了,免除状況 (必須)
終了未終了免除不明

相談・質問の内容 (必須)

スパム防止 1
captcha (必須:半角で入力して下さい)

スパム防止 2
(必須:半角で答えを入力して下さい)


※ 「送信」前に内容を良くご確認ください.確認画面は表示されません.
※ CCにて投稿者にも投稿メール(掲載を容易にするための加工済み)が送られます.内容の確認等にご利用下さい.

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/lecture/lifelong_e/faq