第5回 つるりんだーJ

《作者》
錠内広之氏(日本鋼管病院,作業療法士)

《目的》
上肢介助運動訓練

《準備素材》
キャスター付支柱、パイプ各種

《使用道具》
ハンドドリル、パイプカッター、ボルト・ナット各種

《製作方法》
病院中のいろんな場所から、もらったり拾ったりしたパイプを創造性豊かに製作するのみ。
つるりんだーJ 
《備考》
 製作可能なパイプとしては、以下のものがある。
 こわれたパイプ椅子、いらなくなったステンレス製松葉杖、いらなくなった杖各種、いらなくなった歩行器、女房が捨てようとしていたハンガー掛、ゴミ箱にすててあった少し曲がった点滴台などなど...

※また、キャスターがついている物は捨ててあったら必ず拾うことが大切。

 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/44