«

»

Print this 投稿

作品No.30 パンにジャム塗りたい(台)!

作品
No.30 パンにジャム塗りたい(台)!
製作者
さがみリハビリテーション病院 自助具係

目的
片手でパンにジャムを塗る場合に、パンが滑らないようにおさえる。

対象
片麻痺等で片手でパンを押さえることが困難な方。

材料・道具
アクリル板(厚さ3mm)
電動糸鋸、ヒートガン、紙やすり(粗目、細目)、仕上げ剤(研磨剤)

製作方法
No.30 パンにジャム塗りたい(台)!1)アクリル板を約250mm×200mmに切り出し、パンを乗せる部分が130mm×130mm、壁となる部分の高さが20mmとなるように図のように切り出す。

2)アクリル板の角を落とし、断面全体を紙やすりと仕上げ剤で削り滑らかにする。

3)壁になる部分と机に引っ掛ける部分を、ヒートガンで写真のように曲げて完成。

4)完成した後は良く洗ってください。

使用方法
 上の写真のように机に引っ掛け、パンを上に乗せます。ジャムやマーガリンをパンの上に乗せ、奥に向かって引き伸ばしていくとパンがずれずに塗ることができます。

コメント
 壁と壁の間ができる部分は、図のように隙間が空くようにしておくと洗う時にパンくずが挟まりにくくなります。
 引っかかりの部分が滑るようであれば、滑り止めを挟んでもいいかもしれません。 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/276