作品No.11 片手でラップキルダー

作品
片手でラップキルダー

製作者
伊達綾香OTS(昭和大学保健医療学部作業療法学科)
横田景子OTS(昭和大学保健医療学部作業療法学科)

使用目的
片手でのラップ使用を可能にする

対象
片麻痺

材料・道具
材料:ボックスホルダー3個(100円ショップで購入,2個セット,裏に磁石が付いている)・スプリント素材・滑り止めマット
道具:ヤスリ・はさみ・両面テープ・プラスティック用ボンド

製作方法

  1. 上図Aのボックスホルダーはラップを上面から挟むので,両側面部分をヤスリで削る.
  2. Aのボックスホルダーに,スプリント素材を用いてL字の鉤フックを取り付ける.
  3. Bのボックスホルダーとも,一方の側面をヤスリで削る.
  4. Bのボックスホルダー:滑り止めマットを上図のように取り付ける. 

使用場面
1.Bのラップホルダーを使って,冷蔵庫などにラップを固定する.
2.使用する分だけラップを引き出す.
3.下図(上)のようにAのラップホルダーを鉤フックを上にして取り付け,下図(下)のように閉める.
片手でラップキルダー

4.Aのラップホルダーが押さえの働きをするため,片手でラップを切ることができる.
片手でラップキルダー 
コメント

  • ラップホルダーはスライドできるので様々な大きさの箱に対応できる.
  • ラップのカッターが山型や直線型のどちらにも対応できる.
  • ラップ箱を取り付けたままにしておけば,収納のかわりにもなる.
 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/137