道路交通法改正 2017

こんにちは!
さがみリハビリテーション病院 運転支援係です!



 

2017年3月12日に道路交通法が改正されました。

近年の高齢者事故増加をうけ、認知機能低下が疑われる違反・事故をした場合に
検査受講または診断書の提出義務が施行されたものです。

 

内容としては、認知機能低下が疑われる18項目の違反がみられた場合に、

臨時の認知機能検査受講や臨時適性検査受講・診断書の提出義務がかせられることになります。

 

高齢者を取り巻く運転は、刻々と変化していきそうです。

 

 

当院では今まで通り、運転支援に関する相談を受け付けていきます。

運転されている方でご不安を抱えている方や、ご家族から見て運転を継続するのは危ないかもと

少しでも思われた場合はご相談下さい。

 

 

 

また、日本作業療法士協会でも委員会が設置される等、運転支援に作業療法士が関わっていく流れが強くなっているように感じます。

運転支援の中で、地域の公安委員会や自動車教習所との連携も重要となります。

 

当院でも課題は山積していますが、積極的に取り組んでいきます!!

 

当院の運転支援ホームページはこちら↓

http://sagami-rh.or.jp/cn16/cn……pg673.html

 

※道路交通法改正に関して、詳しくは警視庁ホームページ等をご参照ください。 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e9%81%93%e8%b7%af%e4%ba%a4%e9%80%9a%e6%b3%95%e6%94%b9%e6%ad%a3%e3%80%802017/