作品No.37 薬袋あけクリップ

作品
作品No.37 薬袋あけクリップ
製作者
原宿リハビリテーション病院 木村健人OTR

目的
薬袋を片手であける為の薬袋固定用自助具

対象
重度片麻痺、片側上肢切断の方

道具
ハサミ、接着剤

材料
・大きめのクリップ(持ち手部分に穴が開いているもの)
・大きめの吸盤(H型)
作品No.37 薬袋あけクリップ
製作方法
1) 吸盤のH部分をクリップの持ち手の穴に入るようにハサミで切り、切った吸盤の端をクリップの穴に入れる
作品No.37 薬袋あけクリップ
2) 接着剤で吸盤の端とクリップの穴をくっつける
接着剤で吸盤の端とクリップの穴をくっつける
使用方法(右片麻痺・上肢切断の場合)
1)薬袋を机の端に置く
作品No.37 薬袋あけクリップ
2)クリップの半分が出るように薬袋を挟む
作品No.37 薬袋あけクリップ
3) クリップの挟んでいない半分側が上に来るように吸盤を机につける
(この時、非麻痺側に薬袋を向かせた方が楽に切れます)
作品No.37 薬袋あけクリップ
4) クリップ近くの薬袋をつまみ、上から下へちぎります
作品No.37 薬袋あけクリップ
コメント
・小型で強度が強いため屋外にも持ち運びしやすく、外食にも行けます
・ハサミを使えない病棟内でも使用でき、病棟で薬の自己管理が可能となりました
・材料が手に入りやすく安価であり製作時間が短いです 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpm/blog/post/358