さがみリハビリテーション自助具係の紹介

 

初めまして!

私達は神奈川県相模原市にあります、さがみリハビリテーション病院リハビリテーション科の作業療法士です。

DSCF1644

(左からOT渡邉 隼人、OT天野 沙織、OT臼倉 佐知)

さがみリハビリテーション病院のある相模原市を少しご紹介します。
神奈川県の山の方(天気予報では西部地区)にあります、相模原市にあります。
隣町は東京町田市、多摩市、八王子市、平成19年度より合併したこともあり山梨県ともお隣になりました。政令指定都市となり人口も約72万人になっています。
そんな相模原市の中央区に位置する当病院の作業療法士から、「自助具係」が発足されました。
当院で「こんな道具あればいいな」という声を拾い、地道に開発してまいりました。

いつも県士会の「必見!作業療法士のすご技・アイディア集 オリジナル自助具」に投稿させて頂いてますが、今回は仕事の様子を紹介したいと思います。

今回は歯ブラシ立て! 「歯磨き粉をつけるときに歯ブラシが倒れちゃう」の声に作品作りに取り掛かりました。

アクリル板の切断は電動のこぎりで、ゆっくりゆっくり…

DSCF1642

切ったアクリル板をヒートガンで曲げて、形を整え…できたのがこちら!!

 

しかし、世の中にはいろいろな形の歯ブラシがあるもの。なかなか一筋縄ではいきません。
ここから徐々に改良を加えて、完成形を模索していくのです。次回掲載します♪♪♪

これからこんな作成途中の様子や、完成した自助具を紹介していきたいと思います♪ 

Permanent link to this article: https://kana-ot.jp/wpc/srh/post/%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%83%93%e3%83%aa%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%87%aa%e5%8a%a9%e5%85%b7%e4%bf%82%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b/